1. TOP
  2. 記事
  3. ノロウイルスの感染予防には衛生的な手洗いが重要

ノロウイルスの感染予防には衛生的な手洗いが重要

作成日: 2019/11/26

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

ノロウイルスは食べ物から直接感染するだけでなく、日常生活の中でウイルスが手などに付着し、感染することが多いと言われています。
そんなノロウイルスの感染対策には手洗いがとても重要です!衛生的な手洗いの方法を知り、感染を予防しましょう。

目次

  1. あなたの手洗いレベルは?
    1. 次の3つの中であてはまるものは何個ありますか?
    2. あなたの手洗いレベルはこちら!
  2. 衛生的な手洗いの方法を動画でチェック
  3. なぜ手洗いが大切なのか
  4. 適切な手洗いのタイミング
    1. 先に洗う
    2. 終わったら洗う
  5. いざという時に役立つ術を動画でチェック
  6. ノロウイルス食中毒予防強化期間

あなたの手洗いレベルは?

次の3つの中であてはまるものは何個ありますか?

・時計や指輪は必ずはずして洗う
・爪や手首も意識して洗う
・手洗い後、消毒用アルコールを必ず使う

あなたの手洗いレベルはこちら!

【3つすべてあてはまった】
そんなあなたはプロ級の手洗いです!周りの人にもこのページの内容をシェアして、ノロウイルス予防の啓発をしていきましょう。

【2つあてはまった】
プロ級まであと少しです。衛生的な手洗いの方法をチェックして、感染を予防しましょう。

【1つあてはまった】
手洗いを意識的に行なっているのはとても良いことです。より感染を防ぐ手洗い方法をチェックしましょう。

【あてはまらなかった】
まだ間に合います!衛生的な手洗いの方法をチェックして、今日からプロ級の手洗いを目指しましょう。

衛生的な手洗いの方法を動画でチェック

DELISH KITCHENの公式Facebookチャンネルでは、衛生のプロである「公益社団法人日本食品衛生協会」監修の手洗い動画を公開中!

【手洗いの際に用意するもの】
・ハンドソープ(液体)
・消毒用アルコール
・清潔で乾いたタオル もしくは使い捨てペーパータオル

なぜ手洗いが大切なのか

手は様々なものに触れます。人が罹患する要因の多くは、手に付着した病原微生物(細菌・ウイルス等)が物品に付着し、そこからまた手を介して鼻や口、目から体内に入ることです。多くの病原微生物は、電車のつり革・手すり・エレベーターボタン・ドアノブを介して手から手へと拡がり、それが感染拡大のきっかけとなります。

つまり、手は見た目に汚れていなくても病原性微生物が付着している可能性があるため、石けんと流水を用いてきれいに洗い流す習慣をつけることが、感染対策の基本であり、最も重要な手段といえるのです。

適切な手洗いのタイミング

過度な手洗いは不要ですが、タイミングが大切です。

先に洗う

・食事のまえ
・調理のまえ
・加熱しない食品に触れるまえ

終わったら洗う

・帰宅して直ぐ
・トイレのあと
・ゴミ捨てのあと
・生物など汚染源になる恐れのある食材に触れたあと

いざという時に役立つ術を動画でチェック

MAMADAYSが公益社団法人日本食品衛生協会監修のもと制作した、ノロウイルス対策キットをご紹介します。

ノロウイルス食中毒予防強化期間

2019年11月1日から2020年1月31日までの3か月間は、日本食品衛生協会が主催する『ノロウイルス食中毒予防強化期間』です。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。