1. オールスパイスとは?使い方や代用品について解説!

オールスパイスとは?使い方や代用品について解説!

作成日: 2020/04/13

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「オールスパイス」というスパイスを知っていますか。普段あまり聞きなれないかもしれませんが、肉の臭み取りや焼き菓子の風味づけなどに使われるスパイスです。こちらの記事では、オールスパイスの特徴や使い方、おすすめの料理などについてご紹介します。また、オールスパイスがないときの代用品についても解説するので、いざスパイスがなくて困ったというときはぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. オールスパイスの特徴
  2. オールスパイスの役割とは?
  3. オールスパイスがないときの代用品は?
  4. ハンバーグやカレーにも!オールスパイスと相性の良い料理
  5. オールスパイスを活用してワンランクアップの料理を!

オールスパイスの特徴

「オールスパイス」とはフトモモ科の植物の果実で、球状の乾燥した実は5〜8ミリ程度の大きさです。原産地はジャマイカで、南米では古くから香辛料として使われていました。名前からいろいろなスパイスを組み合わせたミックススパイスと勘違いされることも多いようですが、こちらは単一のスパイスです。中世のヨーロッパで貴重とされたシナモン・ナツメグ・クローブ・コショウのうち、コショウだけを除いた3つのスパイスの香りを持つことから、オールスパイスと名付けられたといわれています。

また、その豊かな香りから日本名では「百味胡椒(ひゃくみこしょう)」、中国名では「三香子(さんこうし)」とも呼ばれています。とても爽やかな香りが特徴で、さまざまな料理やお菓子に使用可能です。

オールスパイスの役割とは?

爽やかで奥深い風味を料理に加えることができるオールスパイスには、唐辛子のような辛味はありません。後味がほんのりと甘いのが特徴で、お菓子作りに活用できます。マリネなどの香りづけに使いたい場合はホールのまま、また食材に混ぜ込む場合には粉末状のものを使用します。オールスパイスの役割の一つが肉や魚などの臭み消しです。特に、サーモンや青魚などとの相性が良く、マリネや酢漬けなどの料理に使うことができます。肉類では少々クセのあるものとの相性がいいので、ラム肉や牛肉、レバーなどの風味づけに使ってみるのもおすすめです。

ただし、オールスパイスは少々刺激が強い香りなので、はじめは少量から使ってみることをおすすめします。

オールスパイスがないときの代用品は?

オールスパイスが手元にない場合は、他のスパイスで代用することができます。オールスパイスはシナモン・ナツメグ・クローブを合わせたような香りなので、これらのスパイスを混ぜて使うといいでしょう。これらを組み合わせる際のポイントは、ナツメグをメインにシナモンとクローブを少量ずつ足していくことです。3つのうちどれかがないという場合は、2つもしくは1つだけでも代用可能です。たとえば、ひき肉料理の臭み消しとして使われるナツメグは、オールスパイスの臭み消しの役割を十分に発揮してくれるでしょう。また、少々辛味が加わりますが、コショウも肉や魚の臭み消しとして代用できます。

お菓子の風味付けの目的では、甘い香りのシナモンやクローブがおすすめです。

ハンバーグやカレーにも!オールスパイスと相性の良い料理

肉・魚料理、ピクルス、スープ、お菓子などに幅広く使用できるオールスパイス。シナモン・ナツメグ・クローブの代用としても使うことができ、料理に深みをもたらしてくれるでしょう。多くの食材や料理と相性の良いオールスパイスですが、中でもハンバーグやロールキャベツ、カレー、シチューなどを作る際に使うのがおすすめです。ハンバーグやロールキャベツ用のひき肉の臭みを消したり、カレーやシチューに複雑な風味を加えたりなど、隠し味としても活躍してくれます。また、ほんのりと甘い香りはお菓子との相性が良く、クッキーやケーキなどの焼き菓子全般に使うことができます。オールスパイスを加えるだけで、いつものお菓子がワンランクアップするはずです。

特に、りんごやバナナなどの果物を使ったお菓子と相性が良いので、ぜひ加えてみてください。柑橘系の果物にほんの少しふりかけるだけでも絶品デザートになるでしょう。意外かもしれませんが、ラーメンにオールスパイスをふりかけると、まるでお店のようなコクが感じられるといわれています。興味のある人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

オールスパイスを活用してワンランクアップの料理を!

レシピにオールスパイスと記載してあっても、後々使う予定がなければわざわざ買いに行くのは面倒ですね。オールスパイスの香りの特徴から、シナモンやナツメグ、クローブなどをうまく代用することができます。料理の幅を広げてレパートリーが増えたら、ぜひオールスパイスを購入していろいろな料理を作ってみましょう。ワンランクアップの料理が作れること間違いなしです♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。