DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 飲み物
  4. その他の冷たい飲み物
  5. サワーとチューハイの違いは?レモンサワーの作り方も

サワーとチューハイの違いは?レモンサワーの作り方も

作成日: 2021/03/05

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

暑い季節にスカッとしたいとき、爽やかな気分になりたいときは、炭酸のきいたサワーが美味しいですよね。似た飲み物を「チューハイ」と呼ぶ場合もありますが、この2つの違いを知っていますか?

この記事では、サワーやチューハイ、ハイボールの定義や違いをわかりやすく解説します。美味しいレモンサワーやハイボールの作り方もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

こちらの記事でご紹介する内容は、アルコールを含む飲料に触れています。
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

目次

  1. サワーについて
    1. サワーとは
    2. レモンサワーの作り方
  2. チューハイとの違い
    1. チューハイとは
    2. サワーとチューハイの違い
  3. ハイボールとの違い
    1. ハイボールとは
    2. ハイボールの作り方
    3. サワーとハイボールの違い
  4. コツは優しく混ぜること!美味しいサワーでスカッとしよう

サワーについて

サワーとは

サワーは酸っぱいを意味する「sour」が語源とされ、本来はスピリッツに柑橘類の果汁と炭酸水を加えたものです。
しかし、現在では焼酎ベースのものや、桃など甘い果汁を使うものもサワーと呼ばれます。

レモンサワーの作り方

氷の入ったグラスに焼酎を入れ、レモン果汁とレモンを加え、炭酸水を注ぎ優しく混ぜれば出来上がりです。

詳しい作り方は以下の動画でもご紹介しています。

チューハイとの違い

チューハイとは

チューハイとは、焼酎に炭酸水や柑橘類などの果汁を加えた飲み物です。

サワーとチューハイの違い

サワーはベースにスピリッツを使い、チューハイは焼酎を使う点が違いです。
しかし、現在ではサワーに焼酎を使うこともあるなど、両者に明確な違いはありません。

ハイボールとの違い

ハイボールとは

ハイボールの定義は「スピリッツやリキュールを炭酸飲料で割ったもの」とされています。
日本では一般的に、ウイスキーに炭酸水を加えたものを指します。

ハイボールの作り方

最初にグラスの上まで氷を入れて混ぜ、グラスが冷えたら溶けた水を捨てます。
グラスにウイスキーを加えて混ぜ、ウイスキーが冷えたら炭酸水を氷にあてないよう優しく注ぎ、軽く1度混ぜて出来上がりです。

詳しい作り方は以下の動画でもご紹介しています。

サワーとハイボールの違い

サワーはベースにスピリッツが使われますが、ハイボールはウイスキーをベースとする点が大きな違いです。

コツは優しく混ぜること!美味しいサワーでスカッとしよう

サワーやチューハイ、ハイボールの基礎知識や違いを解説しました。
美味しいサワーやハイボールを作るときのコツは、ぐるぐる混ぜず、少ない回数で優しく混ぜることです。優しく混ぜると炭酸が抜けにくく、スカッとした刺激を楽しめます。

小さなポイントを押さえるだけで、サワーやハイボールは格段に美味しくなりますよ!ぜひレシピ動画を参考に作ってみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。