DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 麺類
  4. タンメンとラーメンは同じ?おすすめレシピもご紹介!

タンメンとラーメンは同じ?おすすめレシピもご紹介!

作成日: 2021/04/18

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

中華料理店のメニューに並ぶ「タンメン」。チャーシュー麺や五目ラーメンと同じようにラーメンの一種というイメージですが、タンメン専門店もあるのでラーメンとは別物?と疑問に感じる人もいるかもしれません。

この記事では、タンメンはラーメンの一種なのか、見た目が似ているちゃんぽんや名前が似ているスーラータンメンとはどこが違うのかについてご紹介します。

目次

  1. タンメンとは
  2. ラーメン・ちゃんぽんとの違い
    1. 漢字の「湯麵(タンメン)」との違い
    2. ラーメンとの違い
    3. ちゃんぽんとの違い
    4. スーラータンメンとの違い
  3. DELISH KITCHENのタンメンのレシピ
    1. 野菜たっぷりタンメン
  4. タンメンは日本独自の料理!おうちでも楽しもう!

タンメンとは

タンメンは関東地方が発祥の日本の麺料理です。
関東地方の中華料理店ではポピュラーなメニューのひとつですが、それほど一般的ではない地域もあります。そのため、タンメンと聞いてもピンとこない人も多いのではないでしょうか。

タンメンは鶏ガラを使った塩味のスープで炒めた野菜を煮込み、ゆでた麺にかけていただくのが特徴です。
具材は豚肉やにんじん、玉ねぎのほか、もやしやきくらげ、にら、キャベツなどで、野菜のうまみがギュッと詰まったスープになります。
基本的なタンメン以外にも、トマトなど意外な食材を加えたものや、味噌味のスープ、酢やラー油を加えてアレンジしたものなどバリエーションが豊富です。

ラーメン・ちゃんぽんとの違い

タンメンの特徴が分かったところで気になるのがラーメンやちゃんぽんとの違いですよね。ここからはタンメンと混同しがちなメニューとの違いについて確認してみましょう。

漢字の「湯麵(タンメン)」との違い

漢字の「湯麵」も「タンメン」と読みますが、タンメンと湯麺は違う食べ物です。
湯麺は中華料理のなかでもスープに入った麺の総称で、チャーシュー麺やワンタン麺、五目ラーメンなどはすべて湯麺のひとつということになります。

ちなみに、中華料理でタンメンと同じような食べ物は「素菜湯麺(スィーツァイタイミエン)」です。
ほかにも、チャーシュー麺は「叉焼湯麺」、ワンタン麺は「云呑湯麺」、五目ラーメンは「什錦湯麺」と表記します。

ラーメンとの違い

タンメンは炒めた野菜とスープを一緒に煮込みゆでた麺にかけるのに対し、ラーメンはゆでた麺をスープに入れて最後に具材をトッピングします。

ちなみに、ラーメンにタンメンと同じように野菜がたっぷり入った野菜ラーメンがありますよね。野菜ラーメンも炒めたりゆでたりした野菜を最後にトッピングするので、タンメンとは調理方法が異なります。

ちゃんぽんとの違い

タンメンとちゃんぽんの違いはいくつかあります。
例えば、タンメンは関東発祥でベースは鶏ガラスープ、ちゃんぽんは長崎発祥で豚骨と鶏ガラスープがベースです。

また、ちゃんぽんには具材に魚介を使うことや、野菜だけでなく太麺をスープと一緒に煮込む部分もタンメンとは違います。
タンメンの麺はコシのある麺が多いのですが、ちゃんぽんはモッチリしたソフト麺のような食感ですよね。

スーラータンメンとの違い

スーラータンメンは漢字で「酸辣湯麺」と書き、中華料理のなかでもしびれるような辛さが特徴の四川料理のひとつです。
酸辣は酸味と辛みを意味しており、お酢や唐辛子、胡椒を使った酸味と辛みの絶妙なバランスがクセになる一品です。

なお、「サンラータンメン」と呼ぶお店もありますが、読み方が異なるだけでスーラータンメンもサンラータンメンも同じラーメンのことを指します。

DELISH KITCHENのタンメンのレシピ

野菜たっぷりタンメン

美味しいタンメンを食べられるのはお店だけではありません。中華麺を使っておうちで作ってみましょう。
スープは鶏ガラスープの素を使えば本格的なタンメンに仕上がります。野菜のうまみが溶け出したスープは絶品ですよ。
これまでタンメンを食べたことがない人や近所のお店のメニューにない人も挑戦してみてください。

タンメンは日本独自の料理!おうちでも楽しもう!

タンメンは関東が発祥の日本独自の料理ということが分かりました。
外見は野菜ラーメンやちゃんぽんと似ていますが、調理方法が異なります。また、名前が似ているスーラータンメンもタンメンとは違う種類です。

タンメンがポピュラーでない地域ではお店のメニューに並んでいないこともありますが、おうちで簡単に作ることもできます。今回ご紹介したタンメンのレシピに挑戦して、おうちでも楽しんでみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。