1. パンの基本!フランスパンの切り方

パンの基本!

フランスパンの切り方

フレンチでは欠かせない存在のフランスパンですが、実は切り方によって食感が変わるというのはご存知ですか?料理によって切り方を変えることで楽しみ方が広がります♪フランスパン以外のハード系のパンにも応用できますのでぜひお試しください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    【輪切り】フランスパンを横長におく。お好みの厚さになるようにパン切り包丁をあて、刃全体を使って引くように切る。

    TIPS

    料理と一緒に添えられるときになどによく使われる切り方で、ちぎりながらいただきます。

  2. 2.

    【斜め切り】フランスパンを横長におく。お好みの厚さになるようにパン切り包丁を斜めにあて、刃全体を使って引くように切る。

    TIPS

    一番ポピュラーな切り方で、クラム(内側の柔らかい部分)を楽しみたいとき(トーストなど)におすすめです。

  3. 3.

    【横割り】フランスパンを横長におく。お好みの長さになるようにパン切り包丁をあて、刃全体を使って引くように切る。切り口に水平に包丁をあてて引くように切る。

    TIPS

    クラム(内側の柔らかい部分)とクラスト(表面の皮)のバランスが良く、歯切れの良さもある切り方で、サンドウィッチやフレンチトーストなどにおすすめです。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう