DELISH KITCHEN
  1. ジンギスカンに合う野菜やレシピをご紹介!

ジンギスカンに合う野菜やレシピをご紹介!

作成日: 2021/10/29

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

ジンギスカンとは、羊肉と野菜を独特な甘めのたれで焼いた北海道を代表する料理のひとつで、一般的な焼肉とはひと味違うおいしさがあります。羊肉がメインですが、羊肉とたれのおいしさがしっかりからんだ野菜もおいしいですよ。焼肉のようにお家で楽しむことも可能です。

この記事では、ジンギスカンに合う野菜や、ご家庭でできるジンギスカンのレシピをご紹介します。

目次

  1. ジンギスカンにおすすめの定番野菜
    1. もやし
    2. 玉ねぎ
    3. ピーマン
    4. かぼちゃ
    5. キャベツ
  2. ジンギスカンに合うおすすめの野菜
    1. ニラ
    2. なす
    3. アスパラ
    4. じゃがいも
    5. とうもろこし
    6. きのこ
    7. 春菊
  3. ジンギスカンのシメにおすすめの食材
    1. うどん
    2. 焼きそば
    3. 焼きおにぎり
  4. 野菜もしっかり!DELISH KITCHENのジンギスカンレシピ
    1. たっぷり野菜のジンギスカン
    2. お手軽ジンギスカン
    3. ホットプレートでジンギスカン
  5. ジンギスカンは野菜やシメまでおいしく食べられる!

ジンギスカンにおすすめの定番野菜

まずは、ジンギスカンにおすすめの定番野菜をご紹介します。

もやし

もやしはジンギスカンに欠かせない野菜です。サッと洗ってから羊肉と一緒に焼けば、羊肉とたれのうまみをたっぷり吸収したシャキシャキのもやしを楽しめます。

玉ねぎ

玉ねぎもジンギスカンに合う、定番野菜のひとつです。玉ねぎの甘みで羊肉の味わいがアップし、玉ねぎにもたれが染み込み、お互いをおいしくする組み合わせです。玉ねぎは、繊維を垂直に切ることで火の通りが早くなります。

ピーマン

ピーマンは彩りと味わいのアクセントにぴったりです。甘めのたれと一緒に焼くことで特有の苦みがマイルドになり、ピーマンが苦手な方も食べやすくなります。縦方向に4等分にカットして使いましょう。

かぼちゃ

かぼちゃの甘みとジンギスカンのたれは相性バッチリです。ホクホクのかぼちゃが加わることで、さまざまな食感を一度に満喫できるジンギスカンになります。薄めのくし切りにすると火が通りやすくなりますよ。

キャベツ

キャベツはひと口大の大きさにカットすると、サクっとした食感を楽しめます。柔らかい食感が好みの方は細切りにするのがおすすめです。
キャベツを加えるとボリュームがアップし、見栄えもよくなります。

ジンギスカンに合うおすすめの野菜

北海道名産の野菜は、やはりジンギスカンでも人気があります。ここからは、定番以外でよく合う野菜をご紹介します。

ニラ

ジンギスカンのたれで、ニラの独特な風味が引き立ちます。定番野菜のもやしとの相性もよく、鮮やかな緑が食欲をそそります。彩りが欲しい場合にもおすすめですよ。食べやすい長さに切ってお使いください。

なす

たれやうまみがギュッと染み込む、なすも合います。なすの切り方は、お好みで調整しましょう。例えば、パクパク食べたい方は半月切り、なす特有の食感が好きな方は乱切りや輪切りが向いています。

アスパラ

アスパラもたれがからみ味わい深くなる、ジンギスカンにぴったりな野菜です。火が通りやすく、はかまを取り除き、ひと口サイズに切るだけで使えます。

じゃがいも

じゃがいもは、かぼちゃとはまた違ったホクホク感がたまりません。羊肉の肉汁とたれを吸い込んだじゃがいもは絶品です。煮崩れしにくいよう、皮付きのまま短冊切りにしましょう。

とうもろこし

とうもろこしも人気の野菜のひとつです。甘みのあるとうもろこしにジンギスカンのたれがからみつき、いつもと違った味わいになります。
とうもろこしはゆでてから大きめの輪切りにし、さらに縦半分にしてから使うと、カラフルな色合いが強調されて見栄えもアップします。

きのこ

たれや羊肉のうまみをたっぷり吸い込む、きのこ類もよく合います。きのこ自体のうまみもあるので、一層深みのあるおいしさになりますよ。
しいたけやエリンギは薄切りに、しめじは食べやすい大きさにカットしましょう。

春菊

ほろ苦い春菊と甘みのあるたれのコラボレーションは、ひと口食べるとくせになってしまいます。ちょっと大人な味わいが好みの方は、ぜひお試しください。食べやすい大きさにカットしてから使います。

ジンギスカンのシメにおすすめの食材

ジンギスカンは同じ鍋やフライパンを使い、シメまで作れます。せっかくジンギスカンを食べるなら、最後のシメまで堪能しましょう。

うどん

ジンギスカンのうまみが残った鍋やフライパンで、焼きうどんのように具材と一緒に炒めます。しょうゆ味ともソース味とも違ったうどんを味わいましょう。

焼きそば

焼きそばも、うどんと同様に具材と一緒に炒めます。ジンギスカンのシメだからこそ作れる、貴重な焼きそばを堪能してください。

焼きおにぎり

おにぎりを焼いたら、たれをからめて仕上げれば、ジンギスカン味の焼きおにぎりの完成です。焼きおにぎりの香ばしさが食欲をそそり、ジンギスカンを食べた後でも手が止まらなくなってしまいます。

しょうゆや納豆、あんこなど、食べ方のバリエーションが豊富な餅は、ジンギスカンのシメにもぴったりです。餅も焼いてから、たれをからめて食べましょう。いつもと違った餅の食べ方ができますよ。

野菜もしっかり!DELISH KITCHENのジンギスカンレシピ

ジンギスカンには専用のジンギスカン鍋もありますが、持っていなくても作れます。最後に、ご家庭で作れるフライパンやホットプレートを使ったレシピをご紹介します。

たっぷり野菜のジンギスカン

はちみつやリンゴジュースを使った甘いたれで、野菜たっぷりのジンギスカンを作りました。羊肉をたれに漬けてもみ込み、下味を付けるのがポイントです。風味豊かなジンギスカンをお召し上がりください。

お手軽ジンギスカン

たれには、どこのおうちにもあるようなみりんや砂糖、しょうゆ、おろししょうがを使います。レシピでは羊肉のほかに、もやしとニラのシンプルな材料を使っていますが、お好みの野菜をプラスして作るのもおすすめです。

ホットプレートでジンギスカン

家族や友達、みんなで楽しみたい、ホットプレートで作るジンギスカンです。羊肉はたれに漬けてしばらく冷蔵庫に入れておくので、しっかり味が付く上に焼いても硬くなりにくいですよ。色とりどりの野菜を使えば、華やかで気分も盛り上がります。

ジンギスカンは野菜やシメまでおいしく食べられる!

羊肉を使うジンギスカンは、あまりなじみがない方もいるかもしれませんが、材料さえそろえばフライパンやホットプレートでも手軽に作れます。もやしや玉ねぎなど、ジンギスカンの定番野菜をはじめ、アスパラやとうもろこしなど北海道名産の野菜もよく合います。

今回ご紹介した野菜は、羊肉のうまみや独特な甘めのたれとの相性もよい野菜です。お家で楽しむ際は、ぜひ取り入れてみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。