1. 粉砂糖とは?普通の砂糖との違いについて解説!

粉砂糖とは?普通の砂糖との違いについて解説!

作成日: 2020/06/15

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お菓子作りに欠かせないサラサラの「粉砂糖」。普通の砂糖より少し値段が高いものですが、普通の砂糖との違いについて知っていますか。
こちらの記事では、粉砂糖と普通の砂糖の違いや粉砂糖の使い方、保存方法、また粉砂糖を使ったおすすめのレシピなどをご紹介します。

目次

  1. 粉砂糖と普通の砂糖の違いとは?
  2. 粉砂糖のかけ方は?
  3. 粉砂糖の賞味期限と保存方法について解説
    1. 賞味期限
    2. 保存方法
  4. 粉砂糖の代用品は?
  5. 粉砂糖を使ったおすすめレシピ3選
    1. スノーボールクッキー
    2. メッセージアイシングクッキー
    3. ハートのマカロン
  6. 粉砂糖を使ってお菓子作りに挑戦してみよう

粉砂糖と普通の砂糖の違いとは?

一般的に砂糖というと、真っ白な上白糖を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。上白糖と粉砂糖は基本的に同じもので、その違いは粒子の細かさにあります。その名の通り、砂糖をきめ細かい粉の状態にひいたものが粉砂糖なのです。
砂糖にはとても湿気を吸収しやすい性質があり、湿気を吸うとかたまってしまいます。粒子が細かい粉砂糖は特に湿気を吸いやすいため、サラサラとした状態を保つためにコーンスターチが添加してある商品が多く見られます。

粉砂糖のかけ方は?

ガトーショコラのように、お菓子の上から粉砂糖をかけて仕上げるものはたくさんあります。きれいに仕上げるためには粉砂糖のかけ方を意識してみましょう。

おすすめは茶漉しなどを用いてかたまりを取り除きながらかける方法です。茶漉しを使うことでお菓子の表面に粉砂糖をムラなくかけることもできます。ただし、お菓子などに振りかけた粉砂糖は時間が経つと溶けてしまうので注意が必要です。
中には、粉砂糖の粒子に油脂をコーティングして溶けにくくしたトッピング用の粉砂糖(通称「泣かない粉砂糖」)というものもあるので、用途に応じて使ってみてはいかがでしょうか。

粉砂糖の賞味期限と保存方法について解説

賞味期限

一般的に、砂糖は長期保存しても品質が変化しないことから、賞味期限を表示しなくても良いとされる食品の一つです。しかし、砂糖が固まることを防ぐためにコーンスターチを含む粉砂糖の場合は、長期保存によってコーンスターチの品質が劣化する可能性が高く、賞味期限が設けられているものもあります。長期保存することで風味が劣化することもあるので、開封後はなるべく早く使い切るようにしましょう。

保存方法

粉砂糖は湿気や熱に弱く固まりやすいため、缶やビン、密閉式の保存袋などに入れて保存することをおすすめします。

粉砂糖の代用品は?

自宅に粉砂糖がないという場合は、普通の砂糖で代用することができます。
お菓子作りで生地に砂糖を混ぜ込むのであれば、上白糖やより純度の高いグラニュー糖などが使えます。
お菓子の上から振りかける場合は、自宅にある砂糖やグラニュー糖をミルで粉砕しましょう。粉砕したものを振るいにかければ、よりサラサラの細かい粉砂糖となります。粉砂糖はとても湿気を吸いやすいので、コーンスターチを砂糖の量の5%ほど混ぜると固まりにくくなりおすすめです。ただし、コーンスターチを混ぜたものはコーヒーや紅茶などに加えても溶けないので注意しましょう。

粉砂糖を使ったおすすめレシピ3選

スノーボールクッキー

材料が4つだけで作れるほろほろ食感のスノーボールクッキーを作りましょう。バターの風味とやさしい砂糖の甘さについつい手が止まらないおいしさです。
使用するバターは有塩、無塩どちらでも構わないので、お好きなほうを使ってください。有塩バターを使うと、ほんのり塩気を感じるお菓子に仕上がります。焼き上がりはやわらかくて崩れやすいので、オーブンから取り出した後、粗熱が取れるまで天板の上において冷ますのがポイントです。
こちらでご紹介したのはプレーン味ですが、きな粉や抹茶などを加えて好みの味にアレンジすることも可能です。

メッセージアイシングクッキー

お誕生日や記念日のプレゼントにもぴったりのアイシングクッキー。
好みの食用色素でアイシングに色付けをし、クッキングシートで作ったコルネに入れて、縁取りしたり好きな文字を書いたりしてアイシングをお楽しみください。食用色素はよくのびるので、ほんの少量をつまようじの先につけて使います。ムラにならないよう、食用色素と卵白、粉砂糖をしっかりと混ぜましょう。2色のアイシングを同じコルネに入れれば、簡単にマーブル模様を描くこともできます。クッキーに土台となるアイシングを塗って乾かしたら、その上から違う色のアイシングで文字を書くのもおすすめです。プレゼントすると喜ばれることまちがいありません。

ハートのマカロン

こちらのレシピでは、コーンスターチが入っていない粉砂糖を使用します。
鮮やかなピンクがとてもかわいらしいマカロンは大切な人への贈り物にぴったりです。サクサクのマカロン生地にいちごジャムを使った甘いバタークリームを挟めば、男性も女性も思わず笑顔になるお菓子の完成です。お菓子作り上級者向けの少々難易度の高いレシピですが、何度も繰り返し作って練習してみてください。

粉砂糖を使ってお菓子作りに挑戦してみよう

サラサラの食感が特徴の粉砂糖ですが、ない場合は普通の砂糖でも代用することができます。きめの細かさが違うので仕上がりに若干の違いはありますが、甘味の点ではそれほど違いを感じないでしょう。
砂糖の種類を使い分けて、おいしいお菓子をたくさん作ってみてくださいね。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。