1. かさ増しとは?おすすめのかさ増し食材もご紹介!

かさ増しとは?おすすめのかさ増し食材もご紹介!

作成日: 2020/07/21

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

よく耳にする「かさ増し(かさまし)」の意味をご存じですか。
こちらの記事では、料理におけるかさ増しの意味やかさ増しができる料理、おすすめのかさ増し食材などについて解説します。
アイデア満載のかさ増しレシピもご紹介するので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

目次

  1. かさ増しとは?
  2. かさ増しが効果的な料理とは?
    1. ハンバーグ
    2. 肉団子/つくね
    3. 餃子
    4. チャーハン
    5. 炒め物
  3. かさ増しに使えるおすすめ食材
    1. おから
    2. 豆腐
    3. はんぺん
    4. しらたき
    5. もやし
    6. きのこ
  4. かさ増しを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 高野豆腐でカサ増し!高野豆腐ハンバーグ
    2. カサ増し効果!豚肉としらたきの甘辛炊き込みご飯
    3. かさ増し節約レシピ!じゃがいもバーグの生姜あんかけ
  5. 家計にもやさしいかさ増し料理を日々の食卓に!

かさ増しとは?

肉や魚などはメインとなる料理に欠かせない食材ですが、たくさん使うとその分家計に響いてしまうのが難点です。単純に食材の量を減らしてしまうと、満足感が得られない食事となるでしょう。
肉や魚などの食材を、よりリーズナブルな食材に置き換えて作ることを「かさ増し」と呼びます。かさ増しすることで料理のボリュームはそのままに、食費を抑えて節約することができるのです。

かさ増しが効果的な料理とは?

かさ増しができる主な料理を見てみましょう。

ハンバーグ

かさ増ししやすい料理といえばハンバーグでしょう。お肉の量を減らして、豆腐や野菜などをたっぷりと加えて作ることができます。
ごぼうなど食感のある野菜を加えれば、より食べ応えのあるハンバーグに仕上がります。

肉団子/つくね

ハンバーグと同様に、肉団子やつくねもかさ増しして作ることができます。豆腐や玉ねぎなどの野菜、きのこなどもかさ増し食材としておすすめです。

餃子

お肉の量を減らして、キャベツやニラ、白菜などの野菜をたっぷりと加えましょう。しらたきやもやしなどで変わり種の餃子を作ってみるのもおすすめです。

チャーハン

ご飯の量を減らしたいという人におすすめなのが、チャーハンにかさ増し食材を加えること。ボリュームはそのままに、糖質をグンと抑えることができます。

炒め物

肉と野菜を組み合わせる炒め物も、肉の割合を減らしてかさ増し食材と組み合わせてみましょう。野菜であればもやしやキャベツなど、またきのこや厚揚げなどでもボリュームのあるおかずが作れます。

かさ増しに使えるおすすめ食材

ここでは、かさ増しに使えるおすすめの食材をご紹介します。

おから

卯の花など和のおかずとして食べられるおからも、かさ増し食材として使えばあらゆる料理に活用できます。食物繊維が含まれるので、食べた後の満足感も大きいでしょう。
ハンバーグやチャーハン、ポテトサラダに加えたり、クッキーやケーキなどの生地に使うのもおすすめです。

豆腐

「畑の肉」とも呼ばれる大豆から作られる豆腐は、お肉の代わりに使える優秀食材です。水気をしっかりときってハンバーグや餃子に入れてかさ増しできます。卵とよく混ぜてふわふわのオムレツにしたりチャーハンに加えたりと、使い勝手の良い食材でしょう。
豆腐そのものの味が主張しないので、どんな料理にも合わせやすいのが魅力です。

はんぺん

白身魚を原料に使うはんぺんは、魚の旨味が感じられる食材です。お好み焼きに混ぜればふわふわながら食べ応えのある一品になります。やわらかい食感を生かしてグラタンの具にするのもおすすめです。

しらたき

しらたきはご飯と一緒に炊いたり、焼きそばなどの麺のかさ増しに使ったりなどさまざまな料理に使えるでしょう。

もやし

値段の安いもやしは、かさ増し食材にぴったりの食材です。炒め物や和え物、スープなど何にでも使え、料理によってはシャキシャキとした食感を楽しむこともできます。

きのこ

一年を通じて購入できるきのこは、ハンバーグや炒め物、スープなどのかさ増しにぴったりです。きのこの旨味も加わるので一石二鳥ですね。

味噌汁の具というイメージが強い麩ですが、ハンバーグや餃子のタネに混ぜたり、炒め物に加えたりして活用することができます。麩はタンパク質が豊富なので、肉代わりにぜひ使ってみてください。

かさ増しを使ったDELISH KITCHENのレシピ

高野豆腐でカサ増し!高野豆腐ハンバーグ

水で戻して水気をしっかりときった高野豆腐はまるでお肉の食感!高野豆腐が入っているとは気づかないはずです。お肉の量を減らすことができるので家計にもやさしいですね。ケチャップとウスターソースで作る濃厚なソースが絡み、白いご飯が進みます。
お弁当のおかずにもいかがですか。

カサ増し効果!豚肉としらたきの甘辛炊き込みご飯

みじん切りのしらたきをご飯に混ぜてかさ増しした炊き込みごはんのレシピです。しらたきはフライパンでから炒りすることで味が染み込みやすくなります。さらにしょうゆで下味をつけるので、しっかりとご飯に馴染むでしょう。
豚肉や野菜の旨味も加わった絶品炊き込みごはんを召し上がれ。

かさ増し節約レシピ!じゃがいもバーグの生姜あんかけ

家庭にあるじゃがいもを活用してボリュームたっぷりのハンバーグを作りましょう。じゃがいもはあらかじめレンジで加熱するので、生煮えの心配はありません。生姜の風味が効いたやさしいあんをかければ、お腹も心も大満足することまちがいありません。
少ないお肉でもお腹いっぱいになるレシピです。

家計にもやさしいかさ増し料理を日々の食卓に!

工夫次第でボリュームたっぷりのおかずが作れるかさ増し食材。家計にもやさしく、お腹も心も大満足するでしょう。
かさ増し食材を使った料理のレパートリーを増やしておけば、給料日前でもボリュームたっぷりのおかずが作れます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。