1. きび砂糖とは?白砂糖との違い知っていますか?

きび砂糖とは?白砂糖との違い知っていますか?

作成日: 2020/08/08

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

スーパーなどでも見かける薄い茶色をした「きび砂糖」。白砂糖の代わりに、ミネラルを含むきび砂糖を使うという人も増えているようです。ところで、きび砂糖と白砂糖の違いを知っていますか。
こちらの記事では、きび砂糖の特徴や、白砂糖・黒糖・三温糖との違い、きび砂糖を使用したおすすめのレシピなどについて解説します。

目次

  1. きび砂糖とは?
  2. 白砂糖・黒糖・三温糖ときび砂糖の違いとは?
    1. 白砂糖の特徴
    2. 黒糖の特徴
    3. 三温糖の特徴
    4. それぞれの砂糖の違い
  3. DELISH KITCHENのきび砂糖使用レシピ3選
    1. 全粒粉で作る♪ジンジャーシロップがけパンケーキ
    2. サクッとおいしい!サーターアンダギー
    3. お手軽サイズ♪豆乳ココアロールケーキ
  4. ミネラルを含むきび砂糖を日常使いしてみよう!

きび砂糖とは?

「きび砂糖」とは、さとうきびから作られる砂糖の一種です。
きび砂糖はさとうきびの液を煮詰めて作るため色が薄茶色をしており、精製して作られる真っ白な白砂糖よりもカルシウムやカリウムなどのミネラルを多く含むのが特徴です。
味にはきび砂糖特有の風味とコクがあり、まろやかな甘みがあります。白砂糖のように精製していないため、体内でゆっくりと吸収されるのもポイントです。
煮物やお菓子などに使うと、コクが増す、照りが出る、色づく、風味が良くなるなどの特徴もあります。一般的な白砂糖と比べると製造工程がやや複雑なので、価格も高くなる傾向にあります。

白砂糖・黒糖・三温糖ときび砂糖の違いとは?

ここでは、白砂糖・黒糖・三温糖の特徴について解説し、それぞれの違いを見ていきましょう。

白砂糖の特徴

「白砂糖」とはさとうきびやてんさい(ビート)などを原料とする砂糖で、「上白糖」とも呼ばれています。
さとうきびやてんさいから原料糖と呼ばれる砂糖の結晶を取り出して精製し、ろ過などの工程を繰り返して不純物を取り除き真っ白に仕上げます。そこへさらに転化糖をまぶしたものが白砂糖です。
転化糖をまぶすことで砂糖の表面がきめ細かくしっとりとし、コクや風味が増すのも特徴です。

黒糖の特徴

「黒糖(黒砂糖)」は砂糖きびを原料とする砂糖の一つです。さとうきびから絞ってろ過した液を煮詰め、その後加工せずに冷却して作られます。
精製せずに作られる黒糖には、ビタミンやミネラルなどが含まれています。

三温糖の特徴

「三温糖」もさとうきびを原料とする砂糖です。
三温糖はさとうきびから絞った液を精製して白砂糖が作られた後、残った液を結晶化して作られます。液を煮詰めていく工程で茶色く色づき、カラメル化することで深いコクと甘みが生まれます。
煮物や佃煮などのコクを足したい料理を作るときにぴったりです。
ただし、きび砂糖がさとうきび本来の色であるのに対し、三温糖の色は煮詰めたときに色が付いたものなので、ミネラルが含まれているというわけではありません。

それぞれの砂糖の違い

それぞれの砂糖には色や味、風味の違いがあります。
精製された白砂糖は真っ白ですが、きび砂糖や三温糖は薄い茶色、黒糖は濃い茶色をしています。また、白砂糖に比べ、きび砂糖や黒砂糖、三温糖はコクと豊かな風味があるのが特徴です。

DELISH KITCHENのきび砂糖使用レシピ3選

ここでは、DELISH KITCHENのきび砂糖使用レシピを3つご紹介します。

全粒粉で作る♪ジンジャーシロップがけパンケーキ

全粒粉の風味豊かなパンケーキレシピのご紹介です。きび砂糖と豆乳を加えてやさしい味わいに仕上げましょう。香り豊かなしょうがシロップをかければ、いつもとは一味違うパンケーキに。
菜種油を使うのであっさりと仕上がります。

サクッとおいしい!サーターアンダギー

材料を混ぜて油で揚げるだけの簡単サーターアンダギー。一般的なドーナツに比べてしっかりとした歯ごたえが楽しめるおやつです。きび砂糖のやさしい甘さで何個でも食べられそう!
きび砂糖を黒糖に変えて作るのもおすすめですよ。

お手軽サイズ♪豆乳ココアロールケーキ

卵もバターも使わない植物性素材だけで作れるロールケーキレシピです。ふわふわの生地に、豆乳やきび砂糖で作るなめらかカスタードクリームを塗って巻けば完成。
生地をラップで包むことでしっとりとした食感に仕上がります。

ミネラルを含むきび砂糖を日常使いしてみよう!

普段何気なく使っていた砂糖も、種類によって特徴があることがわかりましたね。それぞれの砂糖の特性を生かし、料理によって使い分けることで、より料理がおいしくなるでしょう。
ミネラル分を含むきび砂糖を使えば、料理にコクが加わります。
普段の料理やお菓子作りにも使えるので、いつも使っている白砂糖をきび砂糖に代えてみるのもおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。