1. TOP
  2. 記事
  3. お肉のおかず
  4. 加工肉
  5. ソーセージ
  6. サルシッチャとは?おすすめレシピもご紹介!

サルシッチャとは?おすすめレシピもご紹介!

作成日: 2021/02/15

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

見た目はまるでソーセージのような形をしている「サルシッチャ」。
イタリア料理では良く登場する食べ物ですが、ソーセージとの違いはどこにあるのか、詳しく知っている人は意外と少ないかもしれません。

そこで、この記事ではサルシッチャについて詳しく解説します。
ソーセージとの違いも、ここではっきりさせておきましょう。

目次

  1. サルシッチャについて
    1. サルシッチャとは
    2. サルシッチャの作り方
  2. サルシッチャとソーセージの違い
    1. ソーセージとの違い
    2. サルシッチャはソーセージで代用できる?
  3. ソーセージでも作れる!DELISH KITCHENのレシピ
    1. カリカリソーセージのペペロンチーノ
    2. ソーセージとトマトのポトフ
    3. ワンパンピザ
  4. サルシッチャを取り入れてみよう♪

サルシッチャについて

ここでは、サルシッチャについて解説していきます。

サルシッチャとは

サルシッチャとは、イタリア語で「腸詰め」を意味する通り、肉などの食材をハーブやスパイスと共に腸詰めにしたものを指します。
サルシッチャの歴史は古く、古代ギリシャ時代から親しまれてきました。
本場イタリアでは、ピザやパスタの具材にしたり、スープに入れたりするのが一般的な食べ方です。

サルシッチャの作り方

サルシッチャは材料や専用の絞り袋などを用意すれば、意外と簡単に手作りできます。
腸は破れやすいので、丁寧に扱うのがポイントです。タネを絞り袋に詰める際は詰めすぎないように注意しましょう。

以下の動画を参考にして、ぜひ自家製サルシッチャに挑戦してみてはいかがでしょうか。

サルシッチャとソーセージの違い

サルシッチャと見た目が似ているソーセージとの違いはどこにあるのか、みていきましょう。

ソーセージとの違い

食材を腸詰めしたもの全般をサルシッチャと呼ぶのに対し、ソーセージとは、腸詰めしたあと燻製・加熱したものを指します。
つまり、「燻製・加熱しているかどうか」が違いを見分けるポイントです。

サルシッチャはソーセージで代用できる?

燻製されているので香りは少し異なりますが、ソーセージはサルシッチャの代用品として使うことができます。

ソーセージでも作れる!DELISH KITCHENのレシピ

ここからは、サルシッチャの代わりにソーセージを使ったおすすめレシピを3つご紹介します。

カリカリソーセージのペペロンチーノ

にんにくと唐辛子の効いたペペロンチーノに、香ばしく炒めたソーセージが良く合う一品です♪
ソーセージは薄切りにすることで、カリッとした食感に仕上がります。

ソーセージとトマトのポトフ

野菜がゴロっと入った、食べごたえ抜群のポトフです。
スープにじんわりと溶け出したソーセージの旨味がたまりません。
噛んだときにパリッとはじけるような食感もまた楽しい一品です。

ワンパンピザ

なんと、生地作りから焼き上げまで、フライパン1つでできるピザのレシピです。
ソーセージをキッチンばさみで切りながらのせることで、包丁やまな板も使わずに済みます!

サルシッチャを取り入れてみよう♪

イタリア語で「腸詰め」という意味を持つサルシッチャは、腸詰めされた状態全般を指す言葉であり、それを燻製・加熱したものが、ソーセージだということが分かりました。
ご紹介したように、サルシッチャは手作りすることもできます。

ソーセージを使った代用レシピも上手に活用しながら、サルシッチャを毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。