1. TOP
  2. 記事
  3. 全粒粉とは?薄力粉や強力粉と何が違うの?

全粒粉とは?薄力粉や強力粉と何が違うの?

作成日: 2020/06/30

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

パン作りでも使われる全粒粉。パンの種類によっては全粒粉が欠かせないものもありますよね。そんな全粒粉は他の小麦粉と何が違うのでしょうか?今回は全粒粉についてご紹介します。

目次

  1. 1.全粒粉とは
  2. 2.全粒粉の栄養
  3. 3.全粒粉とグラハム粉の違い
  4. 4.DELISH KITCHENのおすすめ全粒粉レシピ
    1. 小麦の風味広がる!カンパーニュ
    2. 甘味をアクセントに!イチジクとチーズの全粒粉パン
    3. カレーによく合う!チャパティ
    4. お菓子もおまかせ!ナッツとレーズンの玄米バー
  5. 小麦の風味を楽しみたいときは全粒粉がおすすめ!

1.全粒粉とは

全粒粉は小麦の粒を丸ごと挽いて製粉したものです。小麦の表皮や胚芽も入っているので茶褐色の小麦粉になります。香ばしい風味と歯ごたえのある食感が特徴的です。強力粉や薄力粉のような小麦粉は小麦の胚乳部分のみを使用しているので見た目も白いですが、全粒粉は小麦を丸ごと使っているので外皮や胚芽の栄養も含まれています。

2.全粒粉の栄養

全粒粉の栄養素は以下の通りになります。

【小麦粉・強力粉・全粒粉 可食部100g当たり】
エネルギー  328kcal
たんぱく質  12.8g
脂質     2.9g
炭水化物   68.2g
食物繊維   11.2g
ナトリウム  2mg
食塩相当量  0g 
亜鉛     3.0mg  
鉄      3.1mg
銅      0.42mg
マグネシウム 140mg
ナイアシン  5.7mg
パントテン酸 1.27mg
ビオチン   10.8μg
ビタミンB₁  0.34mg
ビタミンB₆  0.33mg
葉酸     48μg


出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

3.全粒粉とグラハム粉の違い

全粒粉もグラハム粉も小麦を丸ごと使用しているのですが、グラハム粉は胚乳部分は小麦粉と同じように細かく挽き、表皮や胚芽は粗く挽いています。そのため全粒粉よりグラハム粉の方が粗く、風味が残ります。

4.DELISH KITCHENのおすすめ全粒粉レシピ

小麦の風味広がる!カンパーニュ

全粒粉と準強力粉を使ったカンパーニュです!ライ麦粉も入ってさらに風味が増しますね。

甘味をアクセントに!イチジクとチーズの全粒粉パン

相性抜群のドライイチジクとクリームチーズが入った、イチジクとチーズの全粒粉パンです!

カレーによく合う!チャパティ

全粒粉を使った発酵のいらないパンです!フライパンで焼けるのでオーブンがなくても作ることができます。カレーの時にナンの代わりにチャパティを一緒に食べるといいですね。

お菓子もおまかせ!ナッツとレーズンの玄米バー

ザクザク食感が味わえる、ナッツとレーズンの玄米バーです!材料をフライパンで炒って、はちみつやココナッツオイルを加えて混ぜましょう。あとはクッキングシートを敷いた天板に広げてオーブンで焼くだけなので簡単にできますね。

小麦の風味を楽しみたいときは全粒粉がおすすめ!

いつものパンに少し変化をつけたいときは全粒粉入りのパンに挑戦してみるのもいいですね。パン屋さんのパンでも全粒粉を使用しているおいしいパンがたくさんあるのでぜひ探してみてください。全粒粉を使ったお菓子やパスタもあるので、気になったものは味わってみるといいですね。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。