DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. お菓子
  4. 冷たいお菓子
  5. ブランマンジェとは?おすすめレシピもご紹介!

ブランマンジェとは?おすすめレシピもご紹介!

作成日: 2021/01/25

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

白くなめらかで、見た目はプリンのようなデザート「ブランマンジェ」をご存知でしょうか。名前は耳にしたことがあっても、どのようなものか詳しくは知らないという人もいるかもしれません。

今回は、ブランマンジェの基本情報と共に、見た目が似ている「パンナコッタ」との違いについて学んでいきましょう。記事後半では、ブランマンジェのレシピもご紹介します。

目次

  1. ブランマンジェについて
    1. ブランマンジェとは
    2. パンナコッタとの違い
  2. DELISH KITCHENのブランマンジェのレシピ
    1. ブランマンジェ アングレーズソース
    2. いちごのブランマンジェ
    3. 白ごまのブランマンジェ
  3. ブランマンジェは香りも楽しんで

ブランマンジェについて

ブランマンジェとはどのようなものか、パンナコッタとの違いも合わせて解説します。

ブランマンジェとは

ブランマンジェ(blanc manger)はフランス語で「白い食べ物」を意味するデザート菓子で、「ブラマンジェ」とも呼びます。

ブランマンジェの発祥は諸説ありますが、有力なのは中東で作られていたアーモンドと砂糖の料理が、7~8世紀頃ヨーロッパに伝わってきたという説です。
当時はデザートとしてだけでなく、鶏のブイヨンなどを加え料理として提供されていましたが、19世紀頃には、すっかりデザート菓子として定着しました。

伝統的なレシピでは、ブランマンジェはアーモンドから抽出した「アーモンドミルク」を使って作ります。
現在は沸騰させた牛乳と砂糖に砕いたアーモンドを入れて香りを移し、濾したものに生クリーム、ゼラチンを加えて冷やし固めるのが一般的な作り方です。
なお、凝固剤にゼラチンを使わず、コーンスターチを使ったイギリス式といわれる作り方もあります。

パンナコッタとの違い

パンナコッタ(Panna cotta)はイタリア語で「生クリームを煮詰めたもの」という意味を持つデザート菓子で、熱した生クリーム、牛乳、砂糖などをゼラチンで固めて作ります。
作り方、見た目共にブランマンジェと良く似ていますが、大きな違いとしては、「アーモンドの香りをつけるかどうか」だといえるでしょう。

以下の記事では、パンナコッタについて詳しく解説しています。
合わせて参考にしてみてはいかがでしょうか。

DELISH KITCHENのブランマンジェのレシピ

ここからは、ご家庭でも作りやすいようにアレンジしたDELISH KITCHENのブランマンジェレシピをご紹介!

ブランマンジェ アングレーズソース

アーモンドプードルを使って香り豊かに仕上げたブランマンジェのレシピです。
コクのあるアングレーズソースと一緒に召し上がれ♪

いちごのブランマンジェ

アーモンドエッセンスで香りをつけたブランマンジェに、甘酸っぱいイチゴソースを合わせました。
赤と白のコントラストが美しいデザートです。

白ごまのブランマンジェ

アーモンドの代わりに白ゴマペーストを使い、コクのあるブランマンジェに仕上げました。
プルンとなめらかな舌触りとゴマの風味がたまらない一品!

ブランマンジェは香りも楽しんで

フランスで料理からデザートへと発展していったブランマンジェは、今や日本でも人気の高いデザートです。
見た目が似ているパンナコッタとの大きな違いは、アーモンドなどで香りをつけているかどうか、ということになるでしょう。
もちろんご家庭で作る場合は、お好みに合わせて香りをアレンジしてみるのもおすすめです。
ここでご紹介したレシピもぜひ参考にして、ブランマンジェを手作りしてみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。