DELISH KITCHEN
  1. リボン型のパスタ・ファルファッレ!使い方やおすすめのレシピをご紹介

リボン型のパスタ・ファルファッレ!使い方やおすすめのレシピをご紹介

作成日: 2021/06/06

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

蝶々のようなリボン型のパスタを食べたことがあるでしょうか。
「ファルファッレ」というパスタですが、スーパーなどで販売されているので、名前は知らなくても見たことがある人も多いかもしれません。

この記事では、ファルファッレについて解説します。
使い方やおすすめのレシピもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ファルファッレについて
    1. ファルファッレとは
    2. ファルファッレの使い方
  2. ファルファッレのゆで時間
  3. ファルファッレを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. ツナとトマトのリボンパスタ
    2. ベーコンとグリーンピースのリボンパスタ
    3. えびとマッシュルームのリボンパスタ
  4. ファルファッレでいつもと違ったパスタ料理に!

ファルファッレについて

ファルファッレとはどのようなパスタなのでしょうか。
使い方も合わせてみてみましょう。

ファルファッレとは

ファルファッレとは、蝶々のようなリボン型のショートパスタです。
真ん中がキュッと縮まっており、外側はひらひらと波打った形をしています。

イタリア語で「蝶々」を意味する「farfalla」が名前の由来になっています。
日本では「蝶ネクタイパスタ」と呼ばれることもあります。

パスタはその他にも、たくさんの種類があります。
こちらの記事では、12種類のパスタの特徴をまとめてご紹介していますので、合わせてご覧ください。

ファルファッレの使い方

ファルファッレにパスタソースを和えるのが定番の食べ方です。
短く厚みがあり、ひだになっているのでパスタソースがよくからみます。特に濃厚なソースとの相性がよいですよ。

また、ファルファッレはサラダの具材として使うことができます。
他の食材と混ぜたり、マカロニサラダのように和えたりと、さまざまな使い方ができます。

その他には、スープに入れても楽しむのもおすすめです。
可愛らしい形のファルファッレが映えるように、澄んだスープに浮かべてみましょう。
もちろん、トマトスープやクリームスープにもよく合います。

ファルファッレのゆで時間

ファルファッレは、13分前後でゆで上がります。
一部に厚みがある形状のため、スパゲッティより長めのゆで時間になっています。

ただし、メーカーによって違いがあるので、製品の袋に表示されているゆで時間を確認するようにしましょう。

ファルファッレを使ったDELISH KITCHENのレシピ

ファルファッレを使ったレシピをご紹介します。
見栄えのよい一品が簡単に作れるので、おもてなし料理のレパートリーに加えてみるのはいかがでしょうか。

ツナとトマトのリボンパスタ

ツナとトマトのシンプルなパスタも、ファルファッレを使えば見た目のよい一品に。
にんにくの風味と、ツナやトマトの旨味がきいています。

ベーコンとグリーンピースのリボンパスタ

ベーコンの旨味たっぷりの、まろやかなクリームソースが絶品のパスタです。
グリーンピースの緑色で色鮮やかに仕上がります。

えびとマッシュルームのリボンパスタ

ファルファッレは、オイルパスタにしてもおいしいですよ。
えびとマッシュルームの旨味が溶けこんだオイルがパスタによくからみます。

ファルファッレでいつもと違ったパスタ料理に!

この記事では、ファルファッレについてみていきました。
ファルファッレは、蝶々のようなリボン型の可愛らしいパスタです。中心部に厚みがあるので、少し長めのゆで時間のものが多くなっています。

パスタソースと和えたり、サラダやスープ加えたりして、ファルファッレを使ってみましょう。その形から、いつものパスタ料理が華やかに仕上がりますよ。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。