DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. パン
  4. デニッシュとはどんなパン?デニッシュ食パンのレシピもご紹介

デニッシュとはどんなパン?デニッシュ食パンのレシピもご紹介

作成日: 2021/06/16

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

バターが何層にも折り重なり、サクッとした食感と香り豊かなデニッシュは、贅沢な気分が味わえる風味のよいパンです。
フルーツやチョコレートと合わせたものや食パンなど、さまざまなデニッシュがありますね。

この記事ではデニッシュについて、材料や発祥、おすすめのレシピなどをみていきましょう。
また、デニッシュ生地の代用についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. デニッシュについて
    1. デニッシュとは
    2. デニッシュの発祥
    3. ペストリーとの違い
  2. DELISH KITCHENのデニッシュ食パンレシピ
    1. デニッシュ食パン
  3. デニッシュ生地の代用
    1. パイシート
  4. DELISH KITCHENの簡単デニッシュ風レシピ
    1. 生チョコデニッシュ
    2. 一口生チョコデニッシュ
    3. プリンデニッシュ
    4. アメリカンチェリーのペストリー
  5. デニッシュはバターたっぷりのリッチなパン

デニッシュについて

まずは、デニッシュがどんなパンなのかについて、発祥や材料、簡単な作り方をご紹介していきます。

デニッシュとは

デニッシュとは、小麦粉、卵、砂糖、牛乳、イーストなどで作った生地に、バターを折り込んで層をなすようにして成形するパンです。

バターとパン生地を何重にも重ねて焼きあげることで、中はふんわり柔らかく、外はサクサクとした食感で、バターの風味豊かな味わいが特徴です。
シンプルな材料で作るだけでなく、りんごやいちごなどのフルーツを乗せたり、チョコを包むこともあります。

また、形もさまざまで食パン型だけでなく、ハート型にかわいく成形したものや、フレーバーを混ぜ込むことでマーブル状にしたりと、色々なアレンジで楽しまれています。

デニッシュの発祥

デニッシュとは、もともと「デンマークの」という意味があり、デンマークが発祥のパンと言われています。
しかし、本場デンマークにおいてデニッシュは「ウィーンのパン」という意味で呼ばれています。

なぜ、ウィーンのパンと呼ばれているかは諸説あります。
デンマークで、菓子職人やパン職人がストライキを起こし、パンなどを作らなくなった際に、代わりに雇われたウィーンの職人たちが伝えたパンだからといった説や、デンマークのパン職人たちがウィーンで修行した際に覚えてきたパンだからといった説などがあります。
どちらにしても、デニッシュの由来はウィーンに関係しているようです。

ペストリーとの違い

バターを折り込んで作るデニッシュですが、似たような工程で作られるものとしてペストリーがあります。

ペストリーとは、小麦粉、卵、砂糖、バターなどを使って作られた生地をパイ状に焼いたものを指し、デニッシュと比べると油分が多く、サクサクとした軽い食感のもが多くなっています。

また、バターを折り込んで焼きあげるパンとしてクロワッサンがありますが、デニッシュとの違いは曖昧です。
パン生地に甘味がなく、形が三日月状のものをクロワッサン、パン生地が甘く、さまざまなフィリングを合わせることがあり、四角やその他の形にしたものをデニッシュとされることが多いようです。

DELISH KITCHENのデニッシュ食パンレシピ

パン生地をホームベーカリーで作るデニッシュ食パンをご紹介します。
バターが香るリッチな味わいです。

デニッシュ食パン

生地に折り込むバターシートは、無塩バターと薄力粉を切るように混ぜ、ポリ袋の中で15cm程度の正方形に成形します。
冷蔵庫に30分〜1時間ほど入れて冷やし固めておきましょう。

こねた生地にバターシートを折り込み、生地を6等分にしてから三つ編み状に編み込んだものをオーブンで焼きあげればできあがりです。

デニッシュ生地の代用

パン生地からデニッシュを作るのは時間がかかります。
デニッシュ生地を他の食材で代用する方法をご紹介します。

パイシート

デニッシュのパン生地の代用におすすめなのは、パイシートです。
パイシートを活用すれば、簡単にさっくりとした食感のデニッシュ風に仕上げることができますよ。

DELISH KITCHENの簡単デニッシュ風レシピ

パイシートを使って作れるデニッシュ風のレシピをみていきましょう。

生チョコデニッシュ

パイシートを使って作ったデニッシュに生チョコを合わせた、チョコレート好きにはたまらない一品です。
焼きあげた生地に生チョコを流し込むことで、サクサクとした生地の食感となめらかなチョコレートの味わいが同時に楽しめますよ。

一口生チョコデニッシュ

一口サイズにしたパイシートを焼きあげて、生チョコを合わせたデニッシュです。
ハートなどのお好みの形にパイシートをくりぬけば、プレゼントにもおすすめのかわいらしいスイーツができますよ。

プリンデニッシュ

パイシートと焼きプリンを合わせた、見た目も豪華なデニッシュです。
ダイヤ型にしたパイシートに卵黄を塗り、焼きプリンを乗せて焼きあげるだけで手軽に作れます。

アメリカンチェリーのペストリー

パイシートにアメリカンチェリージャムとカスタードクリームを合わせたスイーツです。
ジャムとクリームは火を使わずにレンジを使って作れるので、後片付けも楽に済みますよ。

デニッシュはバターたっぷりのリッチなパン

この記事では、デニッシュとはどんなパンなのかについて、発祥や作り方、ペストリーとの違いも含めてご紹介しました。

何層にもバターが折り込まれたデニッシュは中はふわふわ、外はサクサクの食感で風味豊かなパンです。さまざまなフィリングやフレーバーがあるのもデニッシュの魅力のひとつですね。
デニッシュの生地はパイシートを使って代用することができるので、ご家庭でも手軽に楽しめますよ。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。