DELISH KITCHEN
  1. アイスプラントとは?食べ方やレシピをご紹介

アイスプラントとは?食べ方やレシピをご紹介

作成日: 2021/08/24

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「アイスプラント」という野菜を見たことがあるでしょうか。
鮮やかな緑色で、表面に水滴のような粒が無数についています。見た目に特徴のあるアイスプラントですが、その味や食べ方など、分からないことも多いかもしれません。

この記事では、アイスプラントについて特徴や食べ方、アイスプラントを使ったレシピをご紹介します。

目次

  1. アイスプラントについて
    1. アイスプラントとは
    2. アイスプラントの値段
  2. アイスプラントの食べ方
    1. 生で食べる
    2. 加熱して食べる
  3. アイスプラントを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. アイスプラントのサラダ
    2. アイスプラントポテトサラダ
    3. アイスプラントの納豆和え
  4. 塩味がする不思議な野菜アイスプラントを味わってみよう

アイスプラントについて

アイスプラントとは、どのような野菜なのでしょうか。

アイスプラントとは

アイスプラントは、ハマミズナ科メセンブリアンテマ属の葉物野菜です。
ヨーロッパや西アジア、アフリカが原産といわれています。

厚みのある小さな葉が特徴で、茎や葉の表面には細かい水滴のような粒が無数についています。
粒は塩分を含んでいるため、なにもつけなくても塩味がするのが特徴です。

アイスプラントの値段

アイスプラントは、50gほどで200〜400円程度で販売されています。
店頭では、少量のアイスプラントがパックにつめられた状態で並んでいます。

通販などでも購入できますが、送料が高いことがあるので注意しましょう。

アイスプラントの食べ方

アイスプラントの食べ方や、おすすめの料理をご紹介します。
食べ方によって異なった食感を楽しめます。

生で食べる

アイスプラントは、そのまま生で食べることができます。
生のアイスプラントは、歯切れがよくシャキッとした食感を楽しめますよ。
表面に塩分を含んだ細かい粒がついているので、プチプチとした食感とほのかな塩味が味わえます。

生で食べる場合は、サラダや和え物にするのがおすすめです。
また、肉料理や魚料理の付け合わせにすると、見た目が華やかになり彩りをプラスしてくれます。

加熱して食べる

アイスプラントは、加熱してもおいしく食べることができます。
加熱すると、少しとろっとした食感になります。

おひたしやスープ、炒め物など、さまざまな料理に使えます。
食感よく仕上げるには、短時間で加熱するのがポイントです。

アイスプラントを使ったDELISH KITCHENのレシピ

ここでは、生のアイスプラントを使ったレシピをみてみましょう。

アイスプラントのサラダ

アイスプラントとトマトを使った彩りのよいサラダです。
アイスプラントは、葉だけでなく茎も食べられますよ。わさびの辛味がきいた和風の手作りドレッシングをかけていただきましょう。

アイスプラントポテトサラダ

アイスプラントは、ポテトサラダに合わせるのもおすすめです。
大きめに切ったアイスプラントを加え、シャキシャキとした食感を楽しみましょう。仕上げにもアイスプラントを飾れば、彩りもきれいな一品になります。

アイスプラントの納豆和え

材料3つだけで作れるお手軽レシピです。
納豆のたれとアイスプラントの塩味だけで味が決まります。仕上げにかつお節を散らしていただきましょう。ご飯やそばに乗せるのもおすすめです。

塩味がする不思議な野菜アイスプラントを味わってみよう

アイスプラントは、鮮やかな緑色の葉野菜で、茎や葉の表面に細かい粒が無数についています。
そのままでも塩味がするのが特徴で、生のままでも加熱しても食べることができます。サラダや和え物、おひたしやスープ、炒め物など、ほかの葉野菜と同じように使えますよ。

アイスプラントの食感や味わいを活かして、さまざまな料理に活用してみましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。