DELISH KITCHEN
  1. 明太子のカロリーは?糖質や栄養についてもご紹介

明太子のカロリーは?糖質や栄養についてもご紹介

作成日: 2021/12/30

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

おにぎりやパスタ、うどんなどさまざまな料理で見かける明太子。ピリ辛でうま味が強くとてもおいしいですよね。とはいえ、カロリーや糖質が気になってあまり食べられないという方は多いのではないでしょうか。

この記事では、明太子のカロリーや糖質、栄養について解説します。おすすめレシピもご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 明太子のカロリーと糖質
  2. ほかの魚卵との比較
  3. 明太子の栄養
  4. 明太子の食べ過ぎに注意
    1. 塩分
    2. コレステロール
  5. 明太子を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 焼き明太子
    2. 明太子入りだし巻き卵
    3. 辛子明太子おにぎり
    4. 明太しらす丼
    5. 明太マヨうどん
    6. ガリバタ明太パスタ
  6. 明太子を工夫して食卓に取り入れよう

明太子のカロリーと糖質

そもそも明太子とはどういうものなのでしょうか。簡単に説明すると、明太子とはスケトウダラの卵(卵巣)を塩蔵し、唐辛子などを使った調味液で味付けしたもののことを指します。卵のプチプチとした食感が魅力ですよね。ではさっそく、明太子のカロリーと糖質量をみていきましょう。

明太子(生 1本50gあたり)
・カロリー:61kcal
・糖質:1.5g

明太子(生 100gあたり)
・カロリー:121kcal
・糖質:3.0g

明太子と似ているものにたらこがありますが、これらの違いはご存知でしょうか。実は明太子もたらこも同じスケトウダラの卵(卵巣)を使用した食品です。明太子はスケトウダラの卵巣を塩漬けにした後調味液で味をつけているのに対し、たらこはただ塩漬けにしたもののことを指します。つまり、唐辛子の有無によって名前が使い分けられているんですね。

ほかの魚卵との比較

明太子は他の魚卵と比べてカロリーや糖質はどう違うのでしょうか。ここでは、そのほかの魚卵のカロリーと糖質の数値を参考に比較していきます。

100gあたり
明太子(生)
・カロリー:121kcal
・糖質:3.0g

たらこ(生)
・カロリー:131kcal
・糖質:0.4g

数の子(生)
・カロリー:139kcal
・糖質:0.2g

いくら(生)
・カロリー:252kcal
・糖質:0.2g

すじこ(生)
・カロリー:263kcal
・糖質:0.9g

からすみ
・カロリー:353kcal
・糖質:0.3g

キャビア(塩蔵品)
・カロリー:242kcal
・糖質:1.1g

明太子のカロリーは今回比較したものの中では一番低いということが分かります。ただし、調味料を使用しているため糖質がやや高くなっているので気をつけたいですね。

明太子の栄養

明太子に含まれている栄養をご紹介します。

明太子(生 1本50gあたり)
・たんぱく質:10.5g
・脂質:1.7g
・炭水化物:1.5g

明太子の食べ過ぎに注意

ごはんやパスタとの相性もよくつい箸が伸びてしまう明太子ですが、食べ過ぎはよくない気がすると思われている方も多いのではないでしょうか。ここでは明太子を食べる際に気をつけることを解説していきます。

塩分

明太子1本(50gあたり)には、2.8gの塩分が含まれています。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2020年版」によると、1日の塩分摂取量の目標量は、健康な成人男性7.5g未満、成人女性6.5g未満としています。

また、高血圧治療ガイドライン2019(日本高血圧学会)では、高血圧の予防の為には、男女ともに1日あたり6g未満の食塩摂取量が望ましいとされています。1日の塩分摂取量を目安に食べ過ぎには注意しましょう。

コレステロール

明太子1本(50gあたり)には、140㎎のコレステロールが含まれています。コレステロールは、人間の体に存在する脂質の一種で、細胞膜やホルモン、胆汁酸の材料となる重要な成分です。

コレステロールにはLDLとHDLの2種類があり、その2つのバランスが崩れると脂質異常症や動脈硬化などの原因になります。LDLコレステロールは動物性資質に多く含まれており、一般的に摂りすぎる傾向があるので摂りすぎに注意しましょう。

明太子を使ったDELISH KITCHENのレシピ

ここでは明太子を使ったおすすめレシピをご紹介します。各レシピのカロリーは、それぞれのページで確認できます。

焼き明太子

フライパンを使って明太子を焼くだけの簡単レシピです。香ばしい香りがプラスされてご飯にはもちろん、お酒にもぴったりです。弱火でじっくり焼いて、お好みの焼き加減で食べてくださいね。

明太子入りだし巻き卵

定番のだし巻きの中に明太子を入れて作ったレシピです。卵の黄色と明太子のピンクの色が映えて見た目もかわいくなりますね。ご飯のおかずのほか、お酒のおつまみにもぴったりです。

辛子明太子おにぎり

おにぎりの具といえば辛子明太子が好きという方も多いのではないでしょうか。少し手間はかかりますが、薄皮を取り除くことで明太子のなめらかな食感とご飯の組み合わせがたまらないおにぎりです。

明太しらす丼

酢飯を作ってきゅうりを切ればあとは乗せるだけの簡単丼レシピです。火を使わず手早く作ることができさっぱりとした味わいなので、夏の暑い日やあっさりしたものが食べたい時におすすめです。

明太マヨうどん

耐熱容器を使ってレンジのみで作ることができるうどんレシピです。バター・マヨネーズ・しょうゆは間違いない組み合わせですね。冷凍うどんでお手軽に作ることができますよ。

ガリバタ明太パスタ

パスタとの相性も良い明太子を使ったパスタです。食欲をそそるバターとにんにく、焦げたしょうゆの香りがたまりません。刻みのりとねぎをトッピングすることで風味と彩りがよくなります。

明太子を工夫して食卓に取り入れよう

明太子のカロリーや糖質、おすすめレシピなどをご紹介しました。明太子のカロリーや糖質は比較的低いものの、食べる際に気をつけたいのは塩分量とコレステロールです。なるべくさっぱりしたものと組み合わせて明太子の塩味を活かし、調味料を控えめにするとおいしくいただくことができます。

生でも焼いてもほかの食材と組み合わせてもおいしく食べることができる明太子を活用して毎日の食事を楽しんでくださいね。

【出典】
・日本食品標準成分表 2020年度版(八訂)
【参考】
・厚生労働省 e-ヘルスネット コレステロール
(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-012.html)
・日本人の食事摂取基準(2020年版)策定検討会報告書 ナトリウム
(https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586565.pdf)
・日本高血圧学会 高血圧治療ガイドライン 2019
(https://www.jpnsh.jp/data/jsh2019/JSH2019_hp.pdf)(2021/12/30)

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。