1. にんにくチューブとおろしにんにくの違いは?保存方法・代用品もご紹介!

にんにくチューブとおろしにんにくの違いは?保存方法・代用品もご紹介!

作成日: 2020/06/19

更新日: 2020/06/23

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

冷蔵庫に「にんにくチューブ」を常備している人は多いのではないでしょうか。手を汚すことなく、手軽に料理に使えるとあってとても便利な商品です。
こちらの記事では、にんにくチューブとおろしにんにくの違いや保存方法、おすすめのレシピなどをご紹介します。

目次

  1. にんにくチューブとは?
  2. にんにくチューブとおろしにんにくの違いとは?
  3. にんにくチューブ・おろしにんにくの保存方法は?
  4. にんにくチューブ・おろしにんにくの代用品をご紹介
    1. しょうが
    2. ガーリックパウダー
    3. 玉ねぎ
    4. ニラ
    5. にんにくの芽
  5. にんにくチューブまたはおろしにんにくを使ったDELISH KITCHENレシピ
    1. 水菜とツナのガーリックパスタ
    2. 豚バラキャベツのペペロンチーノ
    3. ガーリックトースト
    4. ツナと豆苗のチャーハン
    5. 豚肉のニンニク醤油炒め
  6. にんにくの風味を生かして料理をよりおいしく

にんにくチューブとは?

「にんにくチューブ」とは、スーパーなどで購入できるにんにく調味料です。さまざまなメーカーが販売していますが、実は原料が100%にんにくということはほとんどありません。にんにくチューブには調味料や保存料などの添加物が入っているので、購入時には原材料を確認してみてください。にんにくチューブは手軽に使え、手ににおいがつくこともないのでとても便利です。

にんにくチューブとおろしにんにくの違いとは?

「おろしにんにく」とは、生のにんにくをすりおろしたものです。おろしにんにくは、すりたてのにんにくのフレッシュな香りを楽しめるのが魅力です。
にんにくの大きさにもよりますが、にんにくひとかけ(5グラム程度)がチューブにんにく小さじ約1杯分(約2〜3センチ)に相当します。チューブにんにくとおろしにんにくでは香りが異なるため、使う際には量を加減してみてください。

にんにくチューブ・おろしにんにくの保存方法は?

にんにくチューブは、開封前であれば常温で保存が可能です。温度が高くない、直射日光の当たらない場所で保管するようにしましょう。
開封後は冷蔵庫での保存が必要です。チューブにんにくは使っているうちにチューブ内に空気が入りやすいため、空気を出し切ってからフタを閉めるとおいしさを長持ちさせることができます。

一方のおろしにんにくは、すりおろした後時間が経つと色が変色してきます。なるべく使う分だけすりおろすのがおすすめですが、もし残ってしまった場合は冷凍保存が良いでしょう。一回に使用する分量ずつをラップに包み、冷凍保存用の密閉袋などに入れて冷凍します。平らに薄くラップに包んでおくと、使用する際に必要な分だけポキっと折って使えるので便利です。料理に使う際には凍ったまま使用することができます。

にんにくチューブ・おろしにんにくの代用品をご紹介

しょうが

料理に風味を足したいのであれば、香味野菜のしょうががおすすめです。しょうがはにんにくと同様に薬味などに使われますね。ピリッとした辛さがあり、料理全体の味を引き締めてくれるでしょう。にんにくの代用品として使いたい場合は、量を多めに使ってみてください。

ガーリックパウダー

ガーリックパウダーとは、にんにくを乾燥させてパウダー状にしたものです。唐揚げの下味をつける際に、すりおろしにんにくの代わりにパウダーを使うという人もいます。しっかりとしたにんにくの風味があるので代用品としておすすめです。また、パウダー状のため、手軽に料理に使いやすいのも魅力です。

玉ねぎ

どこの家庭にもある玉ねぎは、実はにんにくと同じユリ科の植物です。にんにく特有の強い香りはありませんが、料理のアクセントにみじん切りにして炒めて使うと良いでしょう。

ニラ

ニラもユリ科の植物で、にんにくのような独特な香りがあります。特に、油で炒めるとにんにくのようなコクや風味を感じられるのでぜひお試しください。

にんにくの芽

中華料理などでよく使われるにんにくの芽は、にんにくの花茎の部分です。そもそもにんにくの一部なので、にんにく特有の風味を楽しむことができます。

にんにくチューブまたはおろしにんにくを使ったDELISH KITCHENレシピ

水菜とツナのガーリックパスタ

水菜を使ったさっぱりとしたパスタに、ごま油とおろしにんにくで風味付け。ツナの旨味も加わってついつい手が止まらないおいしさです。水菜はさっと炒めてシャキシャキ食感を残しましょう。

豚バラキャベツのペペロンチーノ

包丁を使わずに作れる簡単パスタレシピです。にんにくの風味がおいしく、豚バラ肉も入っているのでしっかりとした食べ応えもあります。スパゲッティは別茹でする必要がないので、洗い物が少なくて済むのもポイントです。忙しい日の一皿にいかがですか。

ガーリックトースト

手作りのガーリックオイルにバターを加えてコクアップ!ワインとの相性もぴったりの一品です。こちらのレシピには、ぜひ生のすりおろしにんにくを使ってみてください。

ツナと豆苗のチャーハン

おろしにんにくと鶏ガラの旨味が食欲をそそるチャーハンのレシピです。材料を炒めればあっという間に完成するので、忙しい日のお昼にいかがですか。豆苗は最後に加えてシャキシャキ感を楽しみましょう。

豚肉のニンニク醤油炒め

にんにく醤油味がおいしい炒め物は白いご飯がすすむおかずです。肉と野菜が同時に摂れるバランスの良い一皿は、ビールのおつまみにもおすすめです。

にんにくの風味を生かして料理をよりおいしく

にんにくは料理に独特の風味とコクを加えてくれる優秀食材です。にんにくが加わるだけで食欲が刺激されるから不思議ですね。チューブにんにく、生のおろしにんにくとそれぞれに魅力があるので、ぜひ使いやすいほうを選んでみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。