1. ラザニアとはどんな料理?おすすめのレシピもご紹介!

ラザニアとはどんな料理?おすすめのレシピもご紹介!

作成日: 2020/07/26

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

イタリア料理店などで食べられる「ラザニア」をご存じですか。濃厚なミートソースやホワイトソース、パスタの一種であるラザニアが層になった食べ応えのある一品です。
こちらの記事では、ラザニアの特徴やグラタンとの違い、ラザニアの代用品などについて解説します。
おすすめのラザニアレシピもご紹介するので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

目次

  1. ラザニアとは?
  2. ラザニアと「グラタン」の違いは?
  3. ラザニアの代用方法は?
  4. DELISH KITCHENのおすすめラザニアレシピ5選
    1. ソースはレンチン仕上げ♪ラザニア
    2. 簡単!もちもち食感♪餃子の皮でラザニア
    3. 餃子の皮で作る♪なすのミートラザニア
    4. 餃子の皮で作る!豆腐クリームラザニア
    5. ワンタンの皮で♪豚肉とナスのラザニア
  5. 見た目も華やかなラザニアはパーティーメニューにぴったり!

ラザニアとは?

「ラザニア」とはシート状の広くて平らなパスタ麺のことで、ラザニアを使った料理のことも「ラザニア」と呼びます。

イタリア料理のラザニアは、もともとはナポリの名物料理だったといわれています。古代ローマでは料理に浅めの鍋「ラサヌム」が使用されていて、この鍋を使って作ったパスタ料理が時を経て「ラザニア」と呼ばれるようになったといいます。

イタリアで長い歴史を持つラザニアは、ミートソースとホワイトソース、ラザニアをミルフィーユ状に交互に重ねてオーブンで焼いたものです。
最後にのせるチーズの種類は特に決まりがなく、本場イタリアではリコッタチーズやパルメザンチーズ、モッツァレラチーズなど数種類のチーズを混ぜ合わせて使うこともあります。
ラザニア生地にもさまざまな種類があり、一般的な平たいものをはじめ、波打っているものや野菜が生地に練りこまれたものなどもあります。

ラザニアと「グラタン」の違いは?

ラザニアに似た料理に「グラタン」がありますが、両者の違いを知っていますか。
グラタンとはフランスのドーフィネ地方発祥の料理で、ベシャメルソースに肉や魚、野菜などの具を合わせてチーズをのせ、オーブンで焼いたものを指します。フランス語で「グラタン」とは「鍋についたおこげ」という意味だそう。
基本的にはベシャメルソースだけを使いますが、中にはミートソースやトマトソースなどを使うものもあります。
ラザニアがパスタ麺(炭水化物)を使った主食となるのに対して、グラタンはパンなどと一緒に食べるメインディッシュとなります。

ラザニアの代用方法は?

ラザニアが手に入らないという場合は、他の食材で代用することができます。たとえば、身近なものでは小麦粉から作られる餃子の皮が使えます。
ラザニアはあらかじめ熱湯で茹でる必要がありますが、餃子の皮はさっと水にくぐらせるだけで別茹でする必要がありません。そのため、手軽にラザニアを作りたいという人におすすめです。ラザニアと似たモチモチとした食感を楽しむことができるでしょう。
また、ワンタンの皮やシュウマイの皮なども同様にラザニアの代用品となります。

DELISH KITCHENのおすすめラザニアレシピ5選

ソースはレンチン仕上げ♪ラザニア

ミートソースとホワイトソースの2つのソースを使った絶品ラザニアレシピのご紹介です。ソースはどちらもレンジで作れるのでとても簡単。ソースとラザニアを交互に重ねるので、どこを食べてもしっかりとソースに行き当たります。最後にのせたホワイトソースにチーズが絡んで濃厚なおいしさに!
見た目も華やかなのでパーティーやおもてなし料理にもおすすめです。

簡単!もちもち食感♪餃子の皮でラザニア

市販の餃子の皮を使ったアイデアラザニアをご紹介します。ラザニアを茹でる必要もなく、餃子の皮のモチモチ食感が楽しめるレシピです。ソース作りもレンジでできるので、とにかく簡単に作りたいという人におすすめ。
家族や友人が驚くことまちがいありません。

餃子の皮で作る♪なすのミートラザニア

ホワイトソースを使わないナスのミートラザニアはいかがですか。こちらも餃子の皮で作れるお手軽レシピです。ケチャップとウスターソースで味付けするミートソースにはナスをたっぷりと加えましょう。
ぜひ、焼きたての熱々のうちに食べてくださいね。

餃子の皮で作る!豆腐クリームラザニア

豆腐で作るクリームソースは混ぜるだけととても簡単です。さっぱりとしたソースなので、一般的なホワイトソースに比べて食感が軽く、罪悪感なしにたっぷりと食べられるのもうれしいですね。さらに餃子の皮をラザニア代わりに使えば、あっという間に完成します。
オーブンがない家庭では、トースターで焼くこともできます。

ワンタンの皮で♪豚肉とナスのラザニア

たっぷりのナスを加えたラザニアには市販のワンタンの皮を使用しましょう。餃子の皮と同様に、手軽に絶品ラザニアが作れます。カットトマト缶で作る本格的なミートソースが味の決め手です。こちらのレシピでは、ひき肉でなくこま切れ肉を自分で粗みじんにカットして使うため、豚肉の食べ応えのある食感も楽しめます。
ワンタンの皮の代わりに、シュウマイの皮で作るのも良いでしょう。

見た目も華やかなラザニアはパーティーメニューにぴったり!

作るのが難しそうなラザニアですが、ソースとラザニアを交互に重ねて焼くだけと意外と簡単でしたね。こちらの記事ではレンジで作るソースや手軽に使える餃子の皮を使ったものなどもご紹介したので、手軽に作ってみたいという人はぜひ参考にしてみてください。
パーティーやおもてなしのときにもぴったりのラザニアを作れば、みんなが喜ぶことまちがいありません!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。