1. 意外と知らない!?パスタの食べ方のマナーを解説!

意外と知らない!?パスタの食べ方のマナーを解説!

作成日: 2020/08/14

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お店だけでなく、家庭でもパスタを作るという人は多いのではないでしょうか。パスタは一皿でも満足できるので、手軽に食べたいランチはもちろん、お酒を飲みながらの夕食にもぴったりです。
しかし、パスタには食べ方のマナーがあることを知らない人は意外と多いかもしれません。
こちらの記事では、パスタの食べ方のマナーや盛り付け方、またおすすめのパスタレシピもご紹介します。

目次

  1. ロングパスタの食べ方のマナーとは?
  2. ショートパスタの食べ方のマナーとは?
  3. 貝の食べ方は?
  4. パスタの盛り付け方は?
  5. DELISH KITCHENのおすすめパスタレシピ
    1. 簡単だけど本格的!ミートソースパスタ
    2. クリーミィーな味わい♪きのこの真っ白ショートパスタ
    3. あさりの旨味がぎゅっ!ボンゴレロッソ
  6. パスタに関するDELISH KITCHENの記事をご紹介
  7. マナーを守ってパスタをスマートに食べよう!

ロングパスタの食べ方のマナーとは?

ロングパスタを食べる際にフォークとスプーンの両方を使う人は多いかもしれませんが、イタリアではフォークだけで食べるのがスマートとされています。
お店によってはスプーンが置かれていることもありますので、その場合はそのまま使って食べても構いません。
また、パスタをすする、途中で噛み切るなどもマナー違反となるので気をつけましょう。一度に口に入る分だけのパスタをフォークで巻き取り口に運ぶのがスマートです。

また、フォークを反時計回りに回すと向かいに座っている人にソースが飛び跳ねる可能性があるので、時計回りに回すのがマナーとされています。イタリアではこれが転じて、反時計回りにフォークを回すと不幸になるというジンクスもあるようです。
さらに、和食では茶碗を手に持って食べるのがマナーとされていますが、パスタ皿を手に持つのは避けましょう。

ロングパスタをきれいに食べる方法は、まずお皿の端の方にフォークで巻き取ったパスタを整えるスペースを作ります。パスタの山の一番上から食べるのではなく、山の下の方へフォークを刺して巻き取りながら食べましょう。
また、パスタに対して垂直にフォークを刺すと一度にたくさんの麺が巻きついてしまうので、フォークを斜めに差し込み少しづつフォークですくうように食べ切れる量を巻き取るのがおすすめです。

ショートパスタの食べ方のマナーとは?

ペンネやフジッリなどのショートパスタを食べる際には、基本的にフォークですくって食べるのがマナーとされています。
しかし、フォークでうまくすくえずにポロポロとこぼすのはかえって見栄えが悪いので、フォークでパスタを刺して食べても問題ありません。

貝の食べ方は?

パスタに入っている貝を食べる場合は、手で殻を押さえながらフォークで貝の中身を取り出します。ただし、初めにすべての貝の中身を取り出すのはマナー違反とされているので気をつけましょう。
貝の殻は殻入れ、もしくはお皿の片隅にまとめて置いておきます。
フィンガーボウルが用意してある場合は、手を使って食べても良いというメッセージなので、迷わずに手を使って食べてくださいね。

パスタの盛り付け方は?

パスタをおいしそうに盛り付けるためには、立体感を出すことがおすすめです。トングなどを使いながらパスタを巻き付けるように盛れば、高さを出すことができます。一度で盛り付けるのは難しいので複数回に分けるのもポイントです。
まずはパスタを大きく円を描くようにお皿にのせたら、中央の空いている部分にさらにパスタを巻きながらのせていきます。高さが足りない場合は、中央部分が山になるようにさらに重ねていきましょう。
トングを回しながら、お皿を反対側に回す感覚で盛り付けるときれいに仕上がります。
また、お皿に余白を持たせることもおいしそうに見せるコツです。

DELISH KITCHENのおすすめパスタレシピ

ここでは、DELISH KITCHENのおすすめパスタレシピをご紹介します。

簡単だけど本格的!ミートソースパスタ

玉ねぎやにんじんなどの香味野菜の旨味がたっぷりと加わった、絶品ミートソースレシピのご紹介です。合びき肉のコクやカットトマトの酸味も合わさり、複雑なおいしさを感じるソースに仕上がります。
とてもシンプルなレシピなので、ずっと作り続けられる定番パスタになることまちがいありません。

クリーミィーな味わい♪きのこの真っ白ショートパスタ

ショートパスタのペンネを使って、真っ白なクリームパスタを作りましょう。白いしめじを加えれば、全体がきれいな白一色にまとまります。牛乳の代わりに生クリームを使えばより濃厚に、豆乳を使えばよりさっぱりと食べられます。
食べる直前に黒こしょうをひいてお召し上がりください。

あさりの旨味がぎゅっ!ボンゴレロッソ

唐辛子でピリッと辛みをきかせたボンゴレロッソはいかがですか。あさりの旨味がソースに溶け出した本格的な味わいのパスタです。お好みでスパゲッティをショートパスタに変えても良いでしょう。

パスタに関するDELISH KITCHENの記事をご紹介

パスタと一言でいっても、パスタ麺やパスタソースの種類は実にさまざまです。いつも食べているパスタも、麺やソースを変えて作ってみると味わいが異なるので面白いでしょう。
DELISH KITCHENではパスタに詳しくなれる記事もご用意しているので、ぜひ読んで参考にしてみてください。

マナーを守ってパスタをスマートに食べよう!

普段食べ慣れているパスタも、実は今までマナーを知らずに食べていたという人は多かったのではないでしょうか。お店などで恥ずかしい思いをしないためにも、ぜひ基本的なマナーは身につけておきたいですね。
こちらの記事ではおすすめのパスタレシピもご紹介しましたので、ぜひお気に入りのパスタを見つけて作ってみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。