1. キャベツとレタスの違いとは?おすすめレシピもご紹介

キャベツとレタスの違いとは?おすすめレシピもご紹介

作成日: 2020/09/04

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

どちらも球形をしていて見た目が似ているキャベツとレタスですが、両者を見分けることができますか。普段あまり料理をしないという人にとっては、見分けるのが意外と難しいかもしれませんね。
こちらの記事では、キャベツとレタスの栄養や見た目、食感などの違いや、両者は代用可能か、またおすすめレシピなどについてご紹介します。

目次

  1. キャベツとレタスの違い
    1. 栄養
    2. 見た目
    3. 断面
    4. 重さ
    5. 食感・風味
  2. キャベツとレタスは代用できる?
  3. DELISH KITCHENのキャベツ・レタスを使用するレシピ
    1. 【キャベツのレシピ】
    2. 簡単!満足おかず♪キャベツとウインナーのコンソメマヨ炒め
    3. ふんわり♪キャベツと卵のコンソメスープ
    4. この味付けはくせになる♪やみつきキャベツ
    5. 【レタスのレシピ】
    6. 包丁いらず!やみつきレタス
    7. ほのかな酸味が◎!レタスと卵のトマトスープ
    8. 包丁いらず!卵とレタスのバターしょうゆ炒め
  4. 使い勝手のよいキャベツとレタスを毎日の料理に!

キャベツとレタスの違い

ここでは、キャベツとレタスの違いについて解説します。

栄養

・キャベツ(結球葉/生)
100g当たりのカロリー23kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 0.2g
炭水化物 5.2g
ビタミンC 41mg
ナイアシン 0.2㎎
葉酸 78μg

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

・レタス(結球葉/生)
100g当たりのカロリー12kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.1g
炭水化物 2.8g
ビタミンC 5mg
ナイアシン 0.2㎎
ビタミンK 29μg
葉酸 73μg

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

見た目

キャベツとレタスはどちらも球形をしています。
キャベツはクリーム色から淡い黄緑色をしていますが、レタスはキャベツに比べて濃い緑色をしているのが特徴です。サニーレタスは葉の先の部分が紫がかっています。
また、葉の厚さはキャベツよりもレタスのほうが薄いのも特徴です。

断面

レタスの葉はキャベツに比べてふんわりとやわらかく、断面を見ると葉の間に隙間があることがわかります。
一方のキャベツはレタスに比べて葉が厚く固いので、隙間があまりありません。
ただし、葉がやわらかい春キャベツは葉の間に隙間が見られます。

重さ

キャベツは葉が厚くぎっしりと詰まっているためずっしりとした重さがあります。
レタスは葉がやわらかくふんわりとした食感があり、キャベツに比べて軽いのが特徴です。

食感・風味

キャベツはシャキシャキとした歯ごたえがあり、千切りにして料理に添える、炒める、煮るなどして食べられます。キャベツは加熱すると甘味が増すのも特徴です。

レタスはシャキッとした食感を生かしてサラダにして食べられます。食感もやわらかく、手でちぎることでドレッシングが絡みやすくなるでしょう。加熱するとくたっとした食感になります。

キャベツとレタスは代用できる?

キャベツとレタスはまったく異なる野菜ですが、料理によっては工夫次第で代用することも可能です。
キャベツのほうが加熱に若干時間がかかるため、調理時間は調整ください。
キャベツは繊維を断ち切るように細く切ればサラダとして楽しむこともできます。
また、ロールキャベツの代わりにロールレタスにする、キャベツの代わりにレタスを炒め物やスープに加えるなどアレンジすることも可能です。

DELISH KITCHENのキャベツ・レタスを使用するレシピ

ここでは、DELISH KITCHENのキャベツ・レタスを使用するレシピを6つご紹介します。

【キャベツのレシピ】

簡単!満足おかず♪キャベツとウインナーのコンソメマヨ炒め

さっと炒めるだけのお手軽おかず!炒めたキャベツの甘味とウインナーの旨味が合わさり、白いご飯もすすむ一品です。マヨネーズとコンソメで調味するのでコクがアップ。
お弁当のおかずはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。

ふんわり♪キャベツと卵のコンソメスープ

キャベツが主役のやさしいスープを作りましょう。ふわふわの卵も加えて食べ応えもバッチリ!粉チーズのコクと旨味が感じられる簡単スープです。手に入りやすい材料ばかりなので、定番スープの仲間入りまちがいなし。
手軽に作れるので朝食の一品にもいかがですか。

この味付けはくせになる♪やみつきキャベツ

キャベツがあれば作れる絶品おかず。鶏がらスープの旨味やごま油の風味がきいたキャベツは手が止まらないおいしさです。袋に入れて揉むだけととても簡単なのもうれしいですね。
キャベツが驚くほどたくさん食べられるおすすめレシピです。

【レタスのレシピ】

包丁いらず!やみつきレタス

レタスは手でちぎるのでまな板や包丁も必要なし!ビニール袋で作れば洗い物もなく、調理時間を節約できます。
お好みでのりやツナ、水にさらした玉ねぎなどを加えるのもおすすめです。

ほのかな酸味が◎!レタスと卵のトマトスープ

トマトの酸味とレタスの甘みがたまらないおいしさ!ふんわり卵の食感もやさしいスープのご紹介です。ごま油でトマトとにんにくを炒めるのでコクもアップします。
卵は余熱で火を入れてふわふわに仕上げましょう。

包丁いらず!卵とレタスのバターしょうゆ炒め

みんなが大好きなバターしょうゆ味!バターで炒めたふんわり卵がレタスを包み込むやさしい味わいの一品です。
レタスは最後に加えてシャキシャキ食感もお楽しみください。

使い勝手のよいキャベツとレタスを毎日の料理に!

キャベツとレタスは見た目こそ似ていますが、含まれる栄養素や食感などが異なる野菜です。それぞれの特性をよく知ることで、より料理をおいしく作ることができるでしょう。
それぞれに適した料理がありますが、料理によっては工夫次第で互いに代用することも可能です。
手に入れやすいキャベツとレタスのレパートリーを増やして、日々の献立に活用してみてくださいね。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。