DELISH KITCHEN
  1. トントロとは?おすすめの食べ方やレシピをご紹介

トントロとは?おすすめの食べ方やレシピをご紹介

作成日: 2021/11/30

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

焼肉屋のメニューなどでよく見かけるトントロ。脂の旨味が楽しめる肉でスーパーでも店頭に並んでいますが、トントロとは豚のどの部位にあたるのでしょうか。

この記事では、トントロの部位や特徴についてみていきましょう。また、おすすめの食べ方やレシピもご紹介します。

目次

  1. トントロについて
    1. トントロとは
    2. トントロの特徴
  2. トントロのおいしい食べ方とDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【焼き物】
    2. トントロのニラ塩だれ
    3. 【炒め物】
    4. 豚トロの塩だれ炒め
    5. 豚トロの回鍋肉
    6. 【煮物】
    7. 豚トロの肉じゃが
  3. 脂の旨味が楽しめる!トントロを料理に使ってみよう

トントロについて

トントロの部位や特徴についてご紹介します。

トントロとは

トントロは、豚の頬から首のまわりの肉のことを指します。
ただし、「トントロ」という名前はほかの豚肉の「バラ」や「ロース」といった部位とは違い、正式な名称ではありません。脂が多くマグロのトロのようであることから、トントロという名前がついたといわれています。

トントロの特徴

トントロは運動量の多い首の部分の肉であるため、噛みごたがあり弾力のある肉質が特徴です。マグロのトロに例えられるように脂が多く、甘味や旨味を楽しめます。

焼肉など焼いて食べると脂の旨味をより堪能できますよ。また、炒め物や煮物などに使うこともできます。

トントロのおいしい食べ方とDELISH KITCHENのレシピ

おすすめのトントロの食べ方やレシピをご紹介します。

【焼き物】

トントロの定番の食べ方のひとつが焼肉です。

トントロのニラ塩だれ

脂が多くジューシーなトントロは焼いて食べるのがおすすめです。ニラ、しょうが、ごまの香りで食欲をそそられるニラ塩だれはトントロと相性抜群。ラー油を加えてピリ辛で楽しむのもよいでしょう。

【炒め物】

脂の多いトントロは炒め物と相性抜群です。

豚トロの塩だれ炒め

野菜とトントロを炒めた手軽な一品です。塩だれのにんにくとごま油の香りがトントロとよく合い、ごはんが進みます。レシピでは玉ねぎとにんじんを使っていますが、キャベツやもやしなどほかの野菜でも作れます。

豚トロの回鍋肉

脂がのったトントロで回鍋肉を作ります。噛みごたえのあるトントロを具材にすることでよりボリュームがアップします。ガッツリと食べたいときにおすすめですよ。

【煮物】

トントロは煮物にも使うことができます。

豚トロの肉じゃが

いつもの肉じゃがをトントロで作ってみましょう。脂の多いトントロを使うことで旨味が出て、ひと味違った肉じゃがを楽しめますよ。作り方は使用する肉をトントロに変えるだけです。

脂の旨味が楽しめる!トントロを料理に使ってみよう

トントロは豚の首回りの肉を指し、脂がのった弾力のある肉質が特徴です。正式な部位の名称ではありませんが、マグロのトロのようであることから名付けられたといわれています。

脂の旨味を堪能できる焼肉など焼いて食べるのが定番ですが、炒め物や煮物に使ってもおいしく味わうことができますよ。ご紹介したレシピを参考に、トントロを料理に取り入れてみましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。