1. 糖質やカロリーは?さつまいもの栄養を解説!

糖質やカロリーは?さつまいもの栄養を解説!

作成日: 2020/09/22

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

ほっくり甘い秋の味覚、さつまいも。そのまま焼いたりふかしたりして食べるほか、スイーツからご飯のおかずまで、幅広く活用できる食材です。
そんなさつまいもですが、糖質やカロリーが気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はさつまいもに含まれる栄養素について学び、ほかの芋類とどう違うのか比較もしてみましょう。
記事後半では、DELISH KITCHENおすすめのさつまいもレシピもご紹介します!

目次

  1. さつまいもの栄養
    1. さつまいもの栄養素
    2. さつまいものカロリー
    3. さつまいものGI値
  2. さつまいもを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. シンプルが美味しい♪さつまいもの塩バター炒め
    2. 素材一つで♪さつまいもの甘辛煮
    3. 簡単まろやか♡さつまいものごまマヨ和え
    4. みんなで作ろう!ひとくちスイートポテト
  3. さつまいもは適量をおいしく食べよう!

さつまいもの栄養

ここでは、さつまいもの栄養素、カロリー、GI値についてみていきましょう。

さつまいもの栄養素

さつまいもの栄養素で、まず筆頭に挙げられるのは炭水化物で、100g当たり33.1g含まれています。
炭水化物のうち、糖質は30.3g、食物繊維は2.8gです。さらに、食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分かれます。特に多いのは不溶性食物繊維で、含有量は1.8gです。
また、ビタミンCも多く、100g中25mg含まれています。さつまいものビタミンCはでんぷんに守られているため、熱に強いのが特徴です。

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

さつまいものカロリー

さつまいものカロリーは、100g当たり140kcalです。

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

さつまいものGI値

さつまいものGI値は55です。
GI値とは、食後の血糖値が上昇する度合いを表す「グリセミック・インデックス」(Glycemic Index)の略語。GI値が高いと血糖値は急激に上昇し、低ければゆっくりと上昇します。
一般的に低GI値の目安は55以下とされているので、さつまいもは低GI食品だといえるでしょう。

さつまいもを使ったDELISH KITCHENのレシピ

ここからは、DELISH KITCHENおすすめのさつまいもレシピをご紹介!

シンプルが美味しい♪さつまいもの塩バター炒め

さつまいものおいしさをシンプルに堪能できる一品。スティック状にカットしたさつまいもをバターで炒め、塩と砂糖で甘じょっぱく味付けしました。
表面はカリっと、中はホクホクの食感が絶品!やみつきになることまちがいなしのおいしさです。

素材一つで♪さつまいもの甘辛煮

みりんとしょうゆの旨味がさつまいもの甘味と相まって、ご飯にも良く合う♪使う素材はさつまいもだけなので、さっと手軽に作れる一品です。
冷めてもおいしく、お弁当のおかずにも喜ばれるでしょう。

簡単まろやか♡さつまいものごまマヨ和え

角切りしたさつまいもをマヨネーズで和え、まろやかな口当たりに仕上げました♪コロコロのさつまいもに黒ごまがアクセントになって、見た目もキュートな一品。
レンジでさっと作れるので、忙しいときに助かるレシピです。

みんなで作ろう!ひとくちスイートポテト

キューブ状のおしゃれなスイートポテトのご紹介です。ポイっと口に放り込める一口サイズがうれしい♪たくさん作って大皿に並べれば、パーティーでも喜ばれることうけあい。
さつまいもがたくさん手に入ったときに、ぜひ作ってみたい一品です。

さつまいもは適量をおいしく食べよう!

甘くておいしいさつまいもですが、気になる糖質やカロリーは、じゃがいも、かぼちゃと比較しても高めであることが分かりました。
とはいえ、さつまいもにはビタミンCや食物繊維などの栄養も豊富に含まれています。また、芋類のなかでは、比較的GI値が低めだということも注目に値するでしょう。
適量を守り、栄養たっぷりのさつまいもをおいしく調理してみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。