1. TOP
  2. 記事
  3. 蒸し器がなくても作れる!フライパンやレンジで代用して簡単に

蒸し器がなくても作れる!フライパンやレンジで代用して簡単に

作成日: 2020/01/31

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

茶碗蒸しやプリンなど蒸し料理に使う蒸し器は、大きくて片付ける場所も取りますね。毎日使うものではないので、家庭に蒸し器がない方も多いのではないでしょうか。フライパンや鍋にセットして使う蒸しプレートもありますが、蒸し料理をあまりしない家庭にはない場合もあるのではないでしょうか。今回はそんな時でも家庭にあるもので簡単に蒸し料理ができる方法をまとめました。

目次

  1. 1.フライパンや鍋で蒸す
  2. 2.レンジで蒸す
  3. 3.炊飯器で蒸す
  4. 蒸し器がなくても茶碗蒸しやプリンが作れる!

1.フライパンや鍋で蒸す

蒸し器がなくてもフライパンや普通の鍋を使って簡単に蒸し料理を楽しむことができます。
その時にポイントとなるのが【ふたをしっかりしめる】こと!そして【器】や【ザル】を使ったり、一緒に【野菜を敷いて】蒸す方法がありますよ。料理に合わせて蒸す方法を変えれば、いろいろな蒸し料理を楽しむことができます。

フライパンや鍋に湯をわかし、食材の入った耐熱の器を直接鍋に入れて蒸す方法のことを地獄蒸し(直蒸し)と言います。切った野菜を器に入れて蒸すと温野菜も簡単にできますね。鍋を使う場合は湯をわかし、ザルに蒸したい野菜などを入れてふたをして蒸すこともできます。家庭によくあるもので簡単にできるのはうれしいポイント!鍋の湯がなくならないように注意しながら蒸しましょう。野菜以外にも耐熱容器に生地を入れて蒸すとプリンや茶碗蒸しも作ることができますよ!

耐熱容器がなくても、蒸しパンや蒸しケーキのようにアルミカップに生地を入れて蒸すこともできます。蒸すときの水分がなくならないように注意し、ふたをして蒸すと蒸し器がなくても簡単にふんわりとした蒸しパンや蒸しケーキができますね。

アルミホイルやクッキングシートで包み、フライパンで蒸す方法もあります。少ない水分で蒸すことができるので、食材の甘味や旨味も逃さずしっかり味わうことができますよ。フライパンの中の湯が少なくなったら足しながら蒸しましょう。

蒸し器を使う蒸し餃子などもフライパンで簡単に蒸すことができますよ。フライパンにキャベツや白菜などの水分の多い野菜を敷き、包んだ餃子を並べて水を入れてふたをして蒸します。

2.レンジで蒸す

フライパンや鍋でも簡単にできますが、料理によってはフライパンが大きくないと入りきらないこともあります。そんな時はレンジを使うのもおすすめ!難しいイメージのあるプリンもレンジで簡単に蒸して作ることができますよ。プリン以外にも耐熱容器に食材を入れてふんわりとラップをして加熱すれば、いろいろな食材を蒸すことができます。食材に含まれる水分量により、少し水や酒をふってレンジで蒸すのがおすすめです。

3.炊飯器で蒸す

レンジと同じように簡単にできる、炊飯器を使った蒸す方法もあります。電子レンジよりも蒸し時間はかかりますが、蒸したいものを炊飯器に入れておけば、あとは蒸しあがるのを待つだけ!炊飯器におまかせでできるのはうれしいですね。

蒸し器がなくても茶碗蒸しやプリンが作れる!

今回は蒸し器の代用についてまとめました。レシピ指定の調理器具がなくても家庭にあるものを使って簡単に調理できると料理の幅も広がりますね!フライパンやザルを使うなど簡単にできる方法ばかり。蒸し器がなくて挑戦したことのなかった料理にもぜひ作ってみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。