DELISH KITCHEN
  1. もち粉とは?白玉粉・上新粉・だんご粉とは何が違う?

もち粉とは?白玉粉・上新粉・だんご粉とは何が違う?

作成日: 2021/10/20

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

もち米から作られるもち粉ですが、白玉粉、上新粉、だんご粉とは何が違うのかご存知ですか。米を原料とした粉はいろいろとありますが、米の種類や製造工程がそれぞれ違うんです。

もち粉の代用におすすめの粉や、レシピもご紹介しているので、是非試してみてくださいね。

目次

  1. もち粉について
    1. もち粉とは
  2. 上新粉・だんご粉・白玉粉との違い
    1. 上新粉
    2. だんご粉
    3. 白玉粉
  3. 餅とり粉って何?
  4. もち粉の代用
  5. もち粉を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. ちまき
    2. あんことチーズのホットック
  6. もち粉はもち米から作られる粉のひとつ

もち粉について

もち粉は米を主原料とした粉のひとつです。もち粉とはどんな粉なのか、原料や特徴、使い方まで簡単にご紹介します。

もち粉とは

もち粉とは、精白したもち米を水で洗い、乾燥させ粉状にしたものです。うるち米などを使用したものはもち粉とは言わず、もち米を100%使用しているものがもち粉と呼ばれます。

和菓子の求肥(ぎゅうひ)に良く使われることから、求肥粉(ぎゅうひこ)ともいわれています。粒が細かく真っ白で、きめ細かい粉であるのが特徴です。

水でとくと、なめらかで粘りのある生地になるため、求肥の他にも、大福などを作る際に用いられています。また、ケーキやドーナツといった洋菓子に使用すると、もちもちとした食感に仕上げることが出来ます。

上新粉・だんご粉・白玉粉との違い

もち粉についてご説明しましたが、もち粉と同じように米を原材料とした米粉の一種である、上新粉・だんご粉・白玉粉とはどんな粉なのか、どういった違いがあるのかについてご紹介していきます。

上新粉

上新粉とは、精白したうるち米を水で洗い、乾燥させ粉状にしたものです。製造工程はもち粉と同じですが、原材料がうるち米であるという違いがあります。

うるち米から作られるため、熱湯を加えてねると、粘りが少なく、歯切れの良い生地に仕上がるという特徴があります。柏餅やういろう、ちまきなどを作る際に使用されています。

上新粉をさらに細かく粉砕したものは、米粉パンや米粉を使った洋菓子などにも用いられています。

上新粉については、下記の記事にてより詳しくご紹介していますので、よろしければこちらもご参考にしてください。

だんご粉

だんご粉とは、うるち米ともち米の2種類の精白した米を水につけ、粉状に粉砕してから乾燥させて作られたものです。

製造メーカーによってうるち米ともち米の割合は異なりますが、弾力のある食感をしながらも、歯切れの良い生地に仕上がるのが特徴です。

その名の通り、主にだんごを作る際に良く使われています。

だんご粉については、下記の記事にてより詳しくご紹介していますので、よろしければこちらもご参考にしてください。

白玉粉

白玉粉は、もち米を主原料としていますが、もち粉との違いは製造工程にあります。

水洗いしたもち米を粉状にするもち粉とは違い、白玉粉は精白したもち米を水洗いした後に、石臼で水ごとすり潰します。すり潰した際の沈殿物を乾燥させたものが白玉粉です。

沈殿物はでんぷん質が主なため、もちもちとした柔らかな食感で冷めても固くなりにくい生地に仕上がるという特徴があります。
白玉だんごや大福などに用いられています。

白玉粉については、下記の記事にてより詳しくご紹介していますので、よろしければこちらもご参考にしてください。

餅とり粉って何?

もち粉と似た言葉である餅とり粉ですが、もち粉とは別物です。餅とり粉とは、餅つきの際に手や道具に餅がくっつくのを防ぐために用いられる粉のことです。

上新粉やコーンスターチ、片栗粉などが餅とり粉として用いられています。一般的には小麦成分は含まれないのが特徴です。

もち粉の代用

米から作られるさまざまな粉がありますが、代用できるものはあるのか気になりますよね。もち粉は使用する際、基本的に水を加えて生地にし、お湯で茹でて使います。

そのため、もち粉の代用におすすめなのは、同じような使用方法のだんご粉です。だんご粉はうるち米が混ざっているため、もち粉を使用した場合に比べると、少々コシの強い食感になります。

もち粉を使ったDELISH KITCHENのレシピ

もち粉というと和菓子のイメージが強いかもしれませんが、普段の料理や洋菓子などにも使えます。

もち粉を唐揚げ粉として使うモチコチキンや、ドーナツなどの洋菓子をもちもちとした食感にしたい時にもおすすめです。

今回はDELISH KITCHENのレシピを2つご紹介いたします。

ちまき

もち粉と上新粉を使ったもちもちとした食感が特徴的なちまきです。もち粉、上新粉、砂糖を熱湯で練り上げ、円錐状にしたものを笹の葉で巻き、蒸しあげれば出来上がりです。

あんことチーズのホットック

韓国の屋台お菓子として有名なホットクです。強力粉ともち粉を使い、発酵させた生地はもっちりとした弾力のある食感です。こしあんの甘みとクリームチーズの塩気でやみつきになること間違いなしの美味しさですよ。

もち粉はもち米から作られる粉のひとつ

いかがだったでしょうか。今回はもち粉について、上新粉やだんご粉、白玉粉、餅とり粉といったその他の良く似た粉との違いも含めてご紹介してきました。

もち米から作られるもち粉は、もちもちとした食感の生地を作りたい時にぴったりの粉ですよ。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。