DELISH KITCHEN
  1. 料理の基本!煮沸消毒の方法

料理の基本!

煮沸消毒の方法

手作りのジャムやピクルスの瓶詰め、調味料などを保存しておく容器は使う前に煮沸消毒をするのがおすすめ!煮沸消毒とは、ガラス瓶など耐熱性の保存容器をお湯を沸かして煮ることで殺菌消毒するという意味です。洗剤や薬剤を使わないので安心で経済的!きちんと消毒しておいしさを長く楽しみましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分

料理レシピ

材料

  • 保存瓶[耐熱性]1個

作り方

  1. 1.

    保存瓶、ふたはきれいに洗う。

  2. 2.

    大きめの鍋に1の保存瓶、ふた、瓶がかぶるくらいの水を入れ、強火にかけて沸騰させる。

    ポイント

    ふたは外して入れましょう。

  3. 3.

    沸騰している状態で5分加熱し、火をとめる。保存瓶とふたを取り出す。

    ポイント

    保存瓶とふたは熱くなっているため、菜箸やトングなどを使って取り出しましょう。ゴム製のパッキンなどを一緒に入れた場合は、2分ほど加熱したら先に取り出してください。

  4. 4.

    キッチンペーパーなどの上に2の保存瓶、ふたをそれぞれ逆さにしておき、乾かす。

    ポイント

    保存瓶は布などでふかず、そのままおいて自然乾燥でしっかり乾かしましょう。乾いたあとはできるだけ早めに使用してください。

よくある質問

  • Q

    煮るのではなく熱湯消毒でも大丈夫でしょうか。

    A

    煮沸消毒より殺菌効果はありませんが、熱湯消毒でも可能です。 80度以上のお湯を10秒以上まわしかけ、水を切って自然乾燥します。 熱湯消毒では殺菌効果があまり期待できないので、気になる方はアルコール消毒もすると良いでしょう。火傷には十分に気をつけて行ってください。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう