1. からしを溶いて召し上がれ!昔ながらの冷やし中華

からしを溶いて召し上がれ!

昔ながらの冷やし中華

ハム、きゅうり、トマト、卵をトッピングしたシンプルな冷やし中華のご紹介です♪ポイントは最後に添えるからし!昔ながらの冷やし中華にピリッとアクセントとなり相性ぴったりです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分
  • カロリー

    460kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

作り方

  1. 1.

    きゅうりは千切りにする。トマトはへたを取り除き、縦に薄切りにする。

  2. 2.

    ハムは千切りにする。

  3. 3.

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、溶き卵を流し入れて全体に広げる。表面が乾いたら弱火にし、菜箸を使って卵を裏に返し、20秒ほど焼いて取り出す。粗熱をとり、半分に切って千切りにする(千切り薄焼き卵)。

  4. 4.

    ボウルに☆を入れて混ぜる(たれ)。

  5. 5.

    鍋にたっぷりの湯をわかし、中華麺を袋の表示時間通りにゆでる。水で洗い、水気をしっかり切る。

  6. 6.

    器に中華麺を盛り、きゅうり、トマト、ハム、千切り薄焼き卵をのせる。たれをまわしかけ、からしを添える。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう