DELISH KITCHEN
  1. 唐揚げのカロリーはどのくらい?糖質やレシピもご紹介

唐揚げのカロリーはどのくらい?糖質やレシピもご紹介

作成日: 2022/01/12

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

肉を使った揚げ物の定番である唐揚げは、おかずやおつまみにはもちろん、お弁当にも活躍する人気メニューです。サクサクの衣とジューシーな味わいはたまらないおいしさですね。しかし、油で揚げていることからカロリーが気になることもあるでしょう。

この記事では、唐揚げのカロリーや糖質について解説します。また、ほかの揚げ物との比較やカロリーをおさえて作るポイント、少ない油で調理方法を工夫したレシピもご紹介します。

目次

  1. 唐揚げのカロリーと糖質
  2. 鶏肉のカロリーと糖質
  3. ほかの揚げ物のカロリーと糖質
  4. 唐揚げのカロリーをおさえる方法
  5. 少量の油で作れるDELISH KITCHENの唐揚げレシピ
    1. 【トースター】
    2. 鶏むね肉の唐揚げ風
    3. 【オーブン】
    4. 揚げない唐揚げ
    5. 手羽元のスパイシーフライドチキン風
    6. 【レンジ】
    7. レンジ唐揚げ 塩だれキャベツのせ
    8. 【フライパン】
    9. 揚げないネギ塩からあげ
    10. ささみのネギまみれ唐揚げ
  6. 部位や調理方法を工夫して唐揚げのカロリーをおさえよう

唐揚げのカロリーと糖質

若鶏のもも肉を使った唐揚げ、100gあたりのカロリーと糖質は以下の通りです。

《皮つき》
・カロリー…307kcal 
・糖質…12.5g

《皮なし》
・カロリー…249kcal 
・糖質…11.8g

鶏肉に皮がついているかどうかで、カロリーに差が出てきます。糖質に関しては大き変わらないようです。

鶏肉のカロリーと糖質

若鶏の部位ごとにカロリーや糖質を比較してみましょう。それぞれ、生の100gあたりの数値は以下の通りです。

《もも肉(皮つき)》
・カロリー…234kcal
・糖質…0g

《もも肉(皮なし)》
・カロリー…113kcal
・糖質…0g

《むね肉(皮つき)》
・カロリー…229kcal
・糖質…0g

《むね肉(皮なし)》
・カロリー…105kcal
・糖質…0.1g

《ささみ》
・カロリー…98kcal
・糖質…0.1g

鶏肉は部位に関わらず、糖質はほとんど含まれていません。それに対して、カロリーは部位や皮つきかどうかで大きな差があります。

最もカロリーが高いのは皮つきのもも肉ですが、皮なしのものは約半分ほどの数値です。一方、カロリーが最も低いのはささみです。

ほかの揚げ物のカロリーと糖質

唐揚げのカロリーや糖質を、ほかの揚げ物と比較してみましょう。それぞれ、100gあたりの数値は以下の通りです。

《唐揚げ(もも肉・皮つき)》
・カロリー…307kcal
・糖質…12.5g

《唐揚げ(もも肉・皮なし)》
・カロリー…249kcal
・糖質…11.8g

《とんかつ(ロース・脂身つき)》
・カロリー…429kcal
・糖質…9.1g

《とんかつ(ヒレ・赤肉)》
・カロリー…379kcal
・糖質…14.0g

《メンチかつ》
・カロリー…273kcal
・糖質…17.0g

唐揚げに比べると、衣の厚いとんかつの方がカロリーが高くなっています。これは、揚げた際に衣が吸う油の量が多くなるためと考えられます。
100gあたりでみてみると、唐揚げでも皮なしものは比較的にカロリーや糖質が少なくなっています。

唐揚げのカロリーをおさえる方法

ご家庭で作るときに、唐揚げのカロリーをおさえるポイントをご紹介します。

まず、鶏もも肉や鶏むね肉は皮なしのものを使います。皮つきの場合は取り除いてから使用しましょう。このひと手間で鶏肉自体のカロリーを半分程度までおさえることができます。さらにカロリーが気になる場合は、ささみを使うのも効果的です。

また、できるだけ少ない油で調理することが重要です。調理するうえで使う油の量が少なければ、衣が吸う油の量もおさえることができ、カロリーカットにつながります。

衣を薄したり肉を小さく切ったりすることで火の通りをよくすることができるため、オーブンやトースター、レンジなどでも調理することができおいしく仕上がります。

少量の油で作れるDELISH KITCHENの唐揚げレシピ

トースターやオーブン、レンジなどを活用して少量の油で仕上がるレシピをご紹介します。使う油が少ない分、後片づけも楽で手軽に作れますよ。それぞれのカロリーは、各レシピページで確認できます。

【トースター】

オーブンがなくてもトースターで簡単に作れます。

鶏むね肉の唐揚げ風

マヨネーズなどで下味をつけた鶏むね肉をトースターで焼くだけで、油で揚げたようなジューシーな仕上がりになります。にんにくやしょうがの下味がきいていて手軽に作れるので、お弁当のおかずにもおすすめです。

【オーブン】

オーブンを使うと一度にたくさんの唐揚げを作ることができます。

揚げない唐揚げ

鶏もも肉にしょうが、にんにく、しょうゆ、酒で下味をつけたら、衣をもみ込んで焼くだけで完成です。油は回しかける程度しか使いません。こんがりときつね色の焼き目が食欲をそそります。

手羽元のスパイシーフライドチキン風

手羽元をチリパウダーやカレー粉、ケチャップなどを合わせたたれに漬け込んで、オーブンで焼き上げます。油を使わないのにカリッとした仕上がりで、おつまみやパーティーにもぴったりの一品です。

【レンジ】

レンジでもジューシーな食感の唐揚げが作れます。

レンジ唐揚げ 塩だれキャベツのせ

下味をつけた鶏もも肉に衣をつけたら、クッキングシートに並べてレンジで加熱します。上下を返して均一に火を通しましょう。仕上げにシャキシャキの塩だれキャベツをのせます。

【フライパン】

フライパンを使って少量の油で作れるレシピをご紹介します。

揚げないネギ塩からあげ

下味をつけた鶏もも肉に衣をつけ、弱めの中火で両面がこんがりするまでじっくり焼きます。少ない油で手軽に作れますよ。ごま油の風味がきいたねぎ塩たれをかけていただきましょう。

ささみのネギまみれ唐揚げ

ささみをたたいて薄くのばすことで柔らかくなり、火の通りも早くなります。少ない油でカラっと揚げ焼きにしましょう。たっぷりのねぎとごまを加えたたれがささみとよく合います。

部位や調理方法を工夫して唐揚げのカロリーをおさえよう

唐揚げのカロリーは使う鶏肉の部位や使用する油の量によって変化します。鶏もも肉や鶏むね肉は皮なしのものを選び、皮がついていたら取り除きましょう。よりカロリーをおさえたい場合は、ささみがおすすめです。

また、トースターやオーブン、レンジを活用すると少ない油で調理することができ、カロリーカットに効果的です。フライパンで作るときも少量の油で揚げ焼きにするとよいですよ。

【出典】
日本食品標準成分表 2020年版(八訂)

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。