1. お腹も心も大満足!家計に優しい節約レシピ7選まとめ

お腹も心も大満足!家計に優しい節約レシピ7選まとめ

作成日: 2020/09/07

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

安価な材料で作る節約レシピは、おいしさや食べごたえがイマイチになりがちですよね。じつは、お腹も心も満たされる節約レシピにはいくつかのポイントがあるのです。
この記事では、おいしさと満足感の両方を備えたおすすめ節約レシピを7選紹介します。

目次

  1. ①節約レシピ!もやしの卵巻き
  2. ②簡単節約レシピ♪かにかまぼことねぎのもっちり豆腐焼き
  3. ③節約ボリューム丼♪もやしと厚揚げの味噌あんかけ丼
  4. ④シャキシャキジューシー!豆苗もやしと豚肉のはさみ蒸し
  5. ⑤節約丼!なめことちくわのたまごとじ丼
  6. ⑥節約おかず♪ささみとキャベツのお好み焼き
  7. ⑦ボリューミーな節約おかず!豚厚揚げ巻き
  8. おいしさと満足感をもたせるのが節約レシピのポイント!

①節約レシピ!もやしの卵巻き

家計の味方「もやし」で卵焼きをボリュームアップしました。
卵の黄色にハムのピンクとニラの緑が映えて、舌だけでなく目も満足できる彩りのきれいなおかずです。卵と具材はフライパン上ではなく手で包むので、不器用さんでも簡単に作れます。
また、具材はレンジで加熱するため、フライパンを使うのは薄焼き卵作りだけ。途中でフライパンを洗う必要もありません。
さっぱりしてコクもあるマヨポン酢のたれは子どもにも喜ばれますよ。

②簡単節約レシピ♪かにかまぼことねぎのもっちり豆腐焼き

かにかまぼこの赤とねぎの緑がきれいな、モチモチ食感の豆腐焼きです
。木綿豆腐やかにかまぼこなど、お手頃価格の材料でしっかり食べごたえを出しました♪旨味たっぷりでおつまみとしても、おかずとしてもおすすめです。
ごま油をちょっと多めに使って香りよく、カリっと焼き上げるのがポイントですよ。
木綿豆腐の水切りをしっかりすると成形しやすくなり、油がはねにくくなります。水切りによって食感もモチモチするので、食べごたえが出ますね。

③節約ボリューム丼♪もやしと厚揚げの味噌あんかけ丼

食べごたえのある厚揚げとシャキシャキしたもやしを合わせ、食感を豊かにした丼です。
甘辛味にコクのある味噌が加わると、大盛りご飯もペロリと食べられますよ♪唐辛子のピリッとした辛味も食欲をそそります。
さらに辛味を加えるなら、ラー油をかけるのもおすすめです。
片栗粉でとろみをつけるので水っぽくならず、最後までトロトロ食感を楽しめます。

④シャキシャキジューシー!豆苗もやしと豚肉のはさみ蒸し

一年じゅう手に入れやすく安価なもやしと豆苗で、ジューシーな蒸し物を作りました。
冬場など緑の濃い野菜が高くなる時期は、お手頃価格の豆苗を活用しましょう!旨味たっぷりの豚肉も加えれば、野菜をどんどん食べられます。
野菜と豚肉をミルフィーユ状に耐熱皿にのせ、柚子胡椒とお酒をかけてレンチンするだけで簡単にできますよ。
ピリッとした柚子胡椒風味は、ご飯のおかずにもおつまみにもぴったり♪ポン酢でさっぱりと食べましょう。

⑤節約丼!なめことちくわのたまごとじ丼

なめこ、ちくわ、たまねぎなど、お手頃価格の食材で作った優しい味のたまごとじ丼です。
つるんとしたなめこはのどを通りやすく、しっかり食べたい夏の時期にもおすすめです。玉ねぎのほどよい歯ごたえもアクセントとして効いていますね。
とき卵を加えたらあまりかき混ぜず、蓋をして煮るのがふんわりさせるポイントですよ♪
好みに合わせて七味唐辛子などをかけると大人の味になりますね。

⑥節約おかず♪ささみとキャベツのお好み焼き

豚肉よりお手頃価格のささみと、たっぷりキャベツでお好み焼きを作りました。
ささみは厚みをもたせて切ると噛みごたえが出て満足感がアップしますよ。キャベツをたっぷり使うので、優しい甘みのあるお好み焼きです。
たねに顆粒だしを混ぜるため、さっぱり味のささみが具材でも十分な旨味があります。ささみにしっかり火が通るよう、弱火でじっくり焼くのがポイントですよ。
マヨネーズとソースをかければ満足度もばっちりです。

⑦ボリューミーな節約おかず!豚厚揚げ巻き

豚バラ肉で厚揚げを巻き、ご飯と相性抜群の甘辛味で焼き上げました。
コクのある豚肉と厚揚げの組み合わせはボリューミーで、節約おかずとは思えない満足感です。さっぱり食べたいなら、脂の少ない豚肉を使うのもいいですね。
片栗粉をまぶすのが、肉のはがれを防いでとろみをつけるポイントですよ。はちみつを使った優しい甘辛味は子どもにも喜ばれます。
冷めても味がなじんでおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです。

おいしさと満足感をもたせるのが節約レシピのポイント!

おいしい節約料理を作るコツは安価な野菜や豆腐を活用し、肉など旨味の多い食材を加えて満足感もアップさせることです。
卵やちくわ、厚揚げをプラスしてボリューム感を出すのもポイントですね。
家計に優しくお腹も満足できる節約レシピを、ぜひ活用していきましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。