1. チゲ鍋とキムチ鍋の違いを分かりやすく解説!

チゲ鍋とキムチ鍋の違いを分かりやすく解説!

作成日: 2020/10/02

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

寒くなると恋しくなる鍋料理。鍋といってもさまざまな種類がありますが、とりわけ「チゲ鍋」、「キムチ鍋」という名前は耳にする機会も多いのではないでしょうか。
どちらも同じような種類の鍋だと認識している人も多いかもしれませんが、実はそれぞれ異なった意味があります。
今回は、その違いについて、詳しくみていきましょう。また、DELISH KITCHENおすすめのチゲ鍋とキムチ鍋のレシピもご紹介します。

目次

  1. チゲとは
    1. キムチチゲ
    2. チャムチチゲ
    3. テンジャンチゲ
    4. スンドゥブチゲ
    5. トンテチゲ
    6. チョングッチャンチゲ
    7. プデチゲ
  2. キムチ鍋とは
  3. チゲ鍋のおすすめレシピ
    1. さっと簡単!キムチチゲ
    2. 体温まる!スンドゥブ
    3. みそでコクアップ!キムチチゲ
    4. 鶏団子入りチゲ
  4. キムチ鍋のおすすめレシピ
    1. 野菜たっぷり!キムチ鍋
    2. ごま油香る!キムチ鍋
  5. チゲ鍋とキムチ鍋の違いを理解しよう!

チゲとは

「チゲ」とは、朝鮮半島の言葉で「鍋料理」という意味。
日本では一般的に「チゲ鍋」と表現をすることがあります。しかし、鍋という言葉が重複しているので、厳密にいうと「チゲ」と呼ぶのが正解です。
本来、チゲは1人用の小さな鍋を用いて作るのが一般的。
日本ではキムチを使ったチゲが有名ですが、海鮮類や肉類、豆腐などを使ったものなど、さまざまな種類があり、なかには辛くないものもあります。
ここからは、そんなチゲの種類をみていきましょう。

キムチチゲ

日本で最も馴染みがあるといっても過言ではない、キムチを使ったチゲです。
一般的には白菜キムチを主体とし、野菜や豚肉、豆腐などを加えて調味します。さらに唐辛子を加えて辛味を追加するなど、お店や家庭によって味付けはさまざまです。

チャムチチゲ

チャムチとは朝鮮語でツナ(まぐろ)のこと。基本的にはツナとキムチを使って調味したチゲのことをいいます。

テンジャンチゲ

テンジャンとは、朝鮮の伝統的なみそのことで、それ自体に辛味はありません。
肉や魚貝類でとっただしに、野菜や豆腐などを加え、テンジャンで味を調えます。日本のみそ汁に通じる家庭料理として知られ、具材や味付けも家庭によって異なるのが特徴です。

スンドゥブチゲ

水分を多く含む、柔らかい豆腐のことを「スンドゥブ(純豆腐)」といいます。
スンドゥブチゲは、アサリやシジミなどを入れた鍋にスンドゥブ、野菜、肉などと一緒に煮込み、ニンニク、コチュジャン、唐辛子などで調味し、仕上げに生卵を落としたもの。
ちなみに、普通の豆腐で作ったチゲは「ドゥブチゲ」といいます。

トンテチゲ

トンテとは、冷凍したスケトウダラのこと。トンテチゲは、食べやすく切ったスケトウダラ、野菜、豆腐などと一緒に煮込み、コチュジャン、唐辛子、ニンニク、ショウガなどで調味したものです。
ちなみに、生のスケトウダラを使ったチゲは、「センテチゲ」と呼びます。

チョングッチャンチゲ

チョングッチャンとは、ゆでた大豆をわらに包んで発酵させたみその一種で、日本の納豆にも似た風味が特徴です。
チゲの具材は白菜、牛肉、豆腐など。家庭によってきのこやキムチを入れる場合もあります。

プデチゲ

プデとは、軍の部隊・集団という意味で、プデチゲは米軍から伝わったコンビーフやランチョンミートなどを入れたチゲのことです。
肉や野菜、豆腐などのほか、インスタントラーメンなどを入れることもあり、辛味の効いたスープで煮込みます。
チゲは基本的に1人分の鍋のことをいいますが、プデチゲは例外的に大鍋で作り、取り分けて食べるるスタイルです。

キムチ鍋とは

キムチ鍋とは、キムチや野菜、肉などを煮込んだ鍋料理のことで、基本的にはキムチチゲと同じものです。
とはいえ、日本では大鍋で煮込むスタイルが主流で、味付けなども日本人の味覚に合うようにアレンジされています。
そのようなことから、本場朝鮮のものはキムチチゲ、日本のものはキムチ鍋と、分けて呼ぶ場合もあるのです。

チゲ鍋のおすすめレシピ

ここでは、DELISH KITCHENおすすめのチゲ鍋レシピをご紹介!どれも家庭で作りやすいようにアレンジしたものばかりなので、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

さっと簡単!キムチチゲ

キムチと豚肉、ねぎ、しめじで煮込むシンプルなチゲです。豚肉をごま油で炒めてから煮込むので、コクのある風味を楽しめます!

体温まる!スンドゥブ

あさりと牛肉のおいしさが詰まったスンドゥブ!あさりの水煮缶は、旨味がたっぷり含まれる汁もすべて入れましょう。とろとろの豆腐にピリッと辛い味付けがたまりません。

みそでコクアップ!キムチチゲ

ニラや卵も入ったスタミナ満点のキムチチゲです。みそを入れることでさらにコクがアップしておいしくなります。

鶏団子入りチゲ

ふわふわの鶏団子入りでボリューム満点、ピリ辛チゲのご紹介!水菜は仕上げに入れてさっと火を通すことで、キレイな色味をキープできます。

キムチ鍋のおすすめレシピ

ここでは、DELISH KITCHENおすすめのキムチ鍋のレシピをご紹介します。

野菜たっぷり!キムチ鍋

豆もやしにねぎ、エリンギ、ニラと、たっぷりの野菜が入ったキムチ鍋です。みりんやみそ、和風だしで親しみのある味に仕上げました。

ごま油香る!キムチ鍋

豚肉とキムチはごま油で炒めてから煮込むことで風味アップ♪コチュジャンとみその合わせ調味料でコクのある味わいです。

チゲ鍋とキムチ鍋の違いを理解しよう!

チゲとは「鍋料理」を意味する朝鮮の言葉で、辛いもの、辛くないものさまざまな種類があることが分かりました。
そのため、「チゲ鍋」という呼び方は本来の使い方ではないのですが、日本では「朝鮮の鍋料理」としてそう呼ぶことがあります。
今回は食べやすくアレンジしたチゲ鍋のレシピと、キムチ鍋のレシピをご紹介しました。言葉の持つ意味が分かれば、より理解も深まるのではないでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。