1. TOP
  2. 記事
  3. その他の材料のおかず
  4. チーズ
  5. カマンベールチーズとは?アレンジレシピもご紹介

カマンベールチーズとは?アレンジレシピもご紹介

作成日: 2021/02/19

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

なめらかな舌触りと、まろやかな風味が魅力のカマンベールチーズ。
チーズのなかでもカマンベールチーズが一番好きという人も多いのではないでしょうか。そのまま食べてもおいしく、おつまみやおやつにもぴったりですよね。
しかし、カマンベールチーズはアレンジをすることで、さらに新たなおいしさを発見できます。

この記事では、カマンベールチーズの特徴や、おすすめのアレンジレシピをご紹介します。

目次

  1. カマンベールチーズとは
  2. カマンベールチーズを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【美味しくアレンジ!カマンベールチーズを使ったレシピ】
    2. カマンベールチーズフォンデュ
    3. 白菜と豚バラのカマンベールフォンデュ
    4. カマンベールトマト鍋
    5. カマンベールチーズハンバーグ
    6. カマンベールチーズ炊き込みごはん
    7. カマンベールお好み焼き
    8. とろ〜りチーズのココットカマン
    9. ベーコンカマンベール
    10. カマンベールチーズのポテト包み
    11. 【おつまみにも!おやつにも!カマンベールチーズのアレンジレシピ】
    12. カマンベールチーズフライ
    13. カマンベールとトマトのアヒージョ
    14. じゃがいものチーズ焼き
    15. カマンベールとりんごのタルティーヌ
    16. まるごとカマンベールチーズケーキ
    17. りんごとカマンベールチーズのデザートキッシュ
  3. カマンベールチーズのアレンジレシピに挑戦しよう!

カマンベールチーズとは

カマンベールチーズは1791年にフランスの農婦が作ったのが始まりとされており、フランス北部のカマンベール村で製造方法が築きあげられました。
チーズにはフレッシュタイプやハードタイプといった種類がありますが、カマンベールチーズは白カビタイプという種類に分類されます。

弾力やしっかりした歯ごたえのあるチーズが多いなか、カマンベールチーズはしっかりした外側となめらかな内側の食感が異なるのが特徴です。
外側の皮には独特な風味があるので苦手な人もいるかもしれませんが、皮があるからこそなめらかな中身が完成します。
そもそも、カマンベールチーズは白カビタイプというだけあり、表面に白カビを塗って製造するチーズです。つまり表面の皮は白カビで、白カビが中身の熟成を促すことによってなめらかで濃厚なチーズになるのです。
ちなみに、表面は白カビではありますが、そのまま食べても問題はありません。

カマンベールチーズは基本的に熟成が進むほど中身がトロっとした状態になり、熟成タイプとロングライフタイプがあります。
熟成タイプは冷蔵庫で保存している間も熟成し続け、時間が経つにつれて風味や柔らかさが変化する昔ながらのタイプです。
一方、ロングライフタイプは加熱殺菌して熟成を止めているため、時間が経っても風味や柔らかさが変わりません。
好みやアレンジの方法によって選びましょう。

カマンベールチーズを使ったDELISH KITCHENのレシピ

ここからは、カマンベールチーズを使ったおすすめレシピをご紹介します。

【美味しくアレンジ!カマンベールチーズを使ったレシピ】

普段の料理にカマンベールチーズをプラスしたアレンジレシピです。
いつもとは一味違った食べ方を楽しめます。

カマンベールチーズフォンデュ

カマンベールチーズをそのまま使い楽しみながら食べられる、カマンベールチーズフォンデュ。これなら専用のポットがなくてもできますよね。
ブロッコリーやパプリカを使えばカラフルで食卓も華やかに!パーティーメニューにもぴったりです。

白菜と豚バラのカマンベールフォンデュ

白菜と豚バラのカマンベールフォンデュは、白菜と豚バラという相性抜群の組み合わせをさらにおいしくするレシピです。
豚バラとカマンベールチーズのうまみが混ざりあり、箸が止まらなくなってしまいます。

カマンベールトマト鍋

トマト鍋に濃厚なカマンベールチーズをプラスしたカマンベールトマト鍋です。
トマトの酸味とカマンベールチーズのまろやかな風味が絶妙にマッチします。
最後はパスタを投入し、シメまでおいしくいただきましょう。

カマンベールチーズハンバーグ

カマンベールチーズハンバーグは、贅沢にもカマンベールチーズを丸ごと包み込んで作ります。
カマンベールチーズは外側がしっかりしているので、肉だねで包むのも簡単です。
トロリととろけるチーズをお楽しみください。

カマンベールチーズ炊き込みごはん

カマンベールチーズとごはんを一緒に炊き込む、大胆なカマンベールチーズ炊き込みご飯です。
ベーコンとカマンベールチーズのうまみが染み込んだ洋風炊き込みごはんは、子供もパクパク食べてくれるでしょう。

カマンベールお好み焼き

カマンベールお好み焼きは、お好み焼きに丸ごとカマンベールチーズを閉じ込めました。
チーズを乗せて焼く一般的なチーズお好み焼きとは違った食感をお試しください。

とろ〜りチーズのココットカマン

簡単でおいしい、とろ~りチーズのココットカマンです。
火を使わずにできるので、食卓にもう一品追加したいときやお酒のおつまみが欲しいときなどササっと作れます。

ベーコンカマンベール

ワイルドな見た目が印象的なベーコンカマンベールは、見た目とは裏腹に食べるとカマンベールチーズのやさしい味わいが広がります。
包んで焼くだけと作り方もお手軽でインパクトがあるので、お友達を招いた日のメニューにいかがでしょうか。

カマンベールチーズのポテト包み

カマンベールチーズのポテト包みは、カマンベールチーズをマッシュポテトで包み作ってみました。
チーズの間にベーコンを挟んでいるのでしっかりうまみもありますよ。

【おつまみにも!おやつにも!カマンベールチーズのアレンジレシピ】

おつまみ用やおやつ用にカマンベールチーズをアレンジしましょう。

カマンベールチーズフライ

居酒屋メニューでも人気が高い、カマンベールチーズフライはおうちでも作れます。
マヨネーズとケチャップを混ぜるだけのソースも相性が良く、一度食べたら止められません。
子供のおやつにもおすすめです。

カマンベールとトマトのアヒージョ

ワインのお供にしたいカマンベールチーズとトマトのアヒージョ。カマンベールチーズはアヒージョにも使えるのです。
カマンベールチーズの白とミニトマトの赤いコントラストがおしゃれで見栄えも良いですね。

じゃがいものチーズ焼き

じゃがいものチーズ焼きは、カレー風味の味付けがおつまみにもおやつにもなるレシピです。
じゃがいもとカマンベールチーズのまろやかな組み合わせに、ほど良くスパイシーなカレーマヨでアクセントをプラスしました。

カマンベールとりんごのタルティーヌ

目でも楽しめるカマンベールチーズとりんごのタルティーヌ。
意外と思うかもしれませんが、カマンベールチーズとりんごは実は相性の良い組み合わせです。
おもてなし料理にもぴったりです。

まるごとカマンベールチーズケーキ

まるごとカマンベールチーズケーキは炊飯器で作れます。
ふんわりした生地となめらかなカマンベールチーズで優しい舌触りのチーズケーキです。
切るとカマンベールチーズが出てくる、ダイナミックなチーズケーキでみんなを驚かせましょう。

りんごとカマンベールチーズのデザートキッシュ

冷凍パイシートを使い手軽に作れる、りんごとカマンベールチーズのデザートキッシュです。
キッシュといえば食事系のイメージですが、デザートにもなります。
りんごとはちみつの絶妙な酸味と甘みに濃厚なカマンベールチーズがマッチします。

カマンベールチーズのアレンジレシピに挑戦しよう!

長い歴史を持つカマンベールチーズの楽しみ方は、そのまま食べるだけではありません。
食事系のレシピをはじめ、おつまみやおやつなどアレンジ次第で楽しみ方はさまざまです。ほかのチーズとはちょっと違った食感や風味だからこそ味わえる味覚を満喫しましょう。

今回ご紹介したレシピは見た目も華やでパーティーメニューにもぴったりなものばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。