DELISH KITCHEN

手軽に”裏巻き”寿司!

カリフォルニアロール

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    -

お気に入りに追加

本格的な”裏巻き”寿司がサランラップ®で簡単に! 色鮮やかな具材を巻けば、春のおもてなしにもぴったりです! サランラップ®を使えば、ご飯がくっつかず、綺麗に巻けますよ♪

材料 【巻きずし4本分】

手順

  1. 1

    すし飯に青じそ、ごまを加えて混ぜ合わせる。

    ポイント

    ・すし飯の作り方

    米は洗ってしばらくおき、分量の水、酒、昆布を加えて炊飯器で炊きます。炊き上がったら昆布を取り除いてボウルに入れ、混ぜておいた合わせ酢をまわしかけ、しゃもじで切るように混ぜ、あおいで冷ましておきましょう!

  2. 2

    具Aの用意をする。アスパラガスは皮のかたい部分を除き、「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジ(500W)で1分~1分30秒加熱し、氷水にさらして色止めをする。

  3. 3

    具Bの用意をする。マグロを1cm幅の棒状に切り、しょうゆ、みりんにつけておく。

    ポイント

    貝割れ菜は洗って根元を切っておき、アボカドはできるだけ1cm幅の棒状に切っておきましょう!

  4. 4

    半分に切ったのりを、広げた「サランラップ®」の上におき、手前に卵焼きとAの具材をのせる。「サランラップ®」の端を持ち上げながら巻く。同様に卵焼きとBの具材を巻き、A、Bそれぞれ2本ずつ作る。

    ポイント

    ・厚焼き卵の作り方

    卵はときほぐして砂糖、塩で調味し、厚焼き卵を焼いておきます。1cm幅の棒状に切り4本用意しておきましょう!具Aと具Bに2本ずつ使用します♪

  5. 5

    1のすし飯を4等分にする。「サランラップ®」を広げ、すし飯をのりの幅ぐらいに広げ、4で作った具AとBを芯にして「サランラップ®」を持ち上げながら巻く。これを4本作り、食べやすい大きさに切って完成。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリー