1. 料理の基本!コーヒー豆の保存方法

料理の基本!

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆の保存方法をご紹介します♪おいしさを保つポイントは高温多湿、紫外線を避け、酸化を防ぐこと。焙煎してからあまり日が経っていない新鮮な豆を選んで正しく保存しましょう!今回は常温で保存する場合、冷蔵室で保存する場合、冷凍室で保存する場合、それぞれのコーヒー豆の保存方法をご紹介します。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • コーヒー豆適量

作り方

  1. 1.

    【常温で保存する場合】コーヒー豆は密閉できる保存容器に入れる。風通しの良い冷暗所(家の中で日が当たらない、温度変化の少ない涼しい場所)で保存する。

    TIPS

    遮光性のある保存容器で保存するのがおすすめです。

  2. 2.

    【冷蔵室で保存する場合】コーヒー豆は保存袋に入れ、袋の空気を抜きながら口を閉じる。冷蔵室で保存する。

  3. 3.

    【冷凍室で保存する場合】コーヒー豆は冷凍用保存袋に入れ、袋の空気を抜きながら口を閉じる。冷凍室で保存する。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう