DELISH KITCHEN
  1. レモングラスの使い方を解説!人気料理のレシピもご紹介

レモングラスの使い方を解説!人気料理のレシピもご紹介

作成日: 2021/11/13

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

爽やかな香りを楽しめるレモングラスを料理に加えると、風味豊かに仕上がります。レモングラスは、どのような料理に使われるのでしょうか。この記事では、レモングラスの使い方を見てみましょう。保存方法や人気料理のレシピもご紹介します。

目次

  1. レモングラスとは
  2. 種類ごとのレモングラスの使い方
    1. 生・乾燥・パウダー
    2. 葉・茎
    3. 茎と葉は代替可能
  3. 生のレモングラスの保存方法
  4. レモングラスを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【葉を使うレシピ】
    2. パクチーをたっぷり添えて♪本格トムヤムクン
    3. エキゾチックな香り!ラープガイ
    4. 爽やかな香り♪梨のレモングラスコンポート
    5. 【茎を使うレシピ】
    6. フレッシュな辛味が魅力♪ペーストから作るグリーンカレー
    7. おかわり必至!マッサマンカレー
    8. ココナッツミルクが香る♪トムカーガイ
    9. 本格的な味わい♪ガイヤーン
    10. ココナッツミルクが香る♪ルンダン
  5. レモングラスを料理に使って爽やかな香りを楽しもう

レモングラスとは

レモングラスとは、イネ科のハーブです。レモンにも含まれるシトラールという成分が入っており、爽やかな香りがします。タイやベトナム、インドネシアなど東南アジアの料理にレモングラスがよく使われています。

料理だけでなく、ハーブティーやアロマオイルとしても親しまれているハーブです。レモングラスの特有の香りが虫除けにもなると言われており、虫除けスプレーに使われることもあります。

種類ごとのレモングラスの使い方

レモングラスの使い方をご紹介します。どのような形状のレモングラスがあるのか、葉だけでなく茎も料理に使えるのかチェックしましょう。

生・乾燥・パウダー

レモングラスの形状は、生・乾燥・パウダーの3種類です。

生のレモングラスは、初夏から秋に収穫され、フレッシュな香りが特徴です。レモングラスを乾燥させ、ドライハーブやパウダー状にしたものは、一年中出回っているので手に入りやすいです。

風味の強さなどの違いはありますが、レモングラスは生のままでも乾燥していても同じように使えます。つまり、生のレモングラスを使用するレシピでも、乾燥のもので代替可能ですよ。

葉・茎

レモングラスは、葉だけでなく茎も料理に使われます。葉の部分は、さまざまな料理の香り付けやハーブティーに使われています。東南アジアでは、スープやサラダに加えられることも多いです。

レモングラスの葉は、繊維が多いので香り付けとして使い、料理に香りが移ったら取り除かれることもあります。茎は香りが強いので、レモングラスの香りをしっかりきかせたいときに使われます。

特にタイ料理には欠かせない食材です。茎も葉の部分と同様に、繊維がしっかりしていて硬いので、生のまま潰したり細かく刻んだりして料理に使われます。根に近い硬いところを切り落とし、比較的柔らかい茎の中心部分だけを食べることもあります。

茎と葉は代替可能

レモングラスの茎と葉は、基本的に代替できます。例えば、レモングラスの茎を香り付けとして使うレシピでは、葉を使っても問題ありません。香りの強さに違いがあるものの、同様の風味を楽しめます。

ただし、レモングラスの茎をそのままいただく料理は、葉で代用するのが難しいです。レモングラスの香りを楽しむ料理を作るときに、代替できるということを覚えておきましょう。

生のレモングラスの保存方法

生のレモングラスは、冷蔵でも冷凍でも保存できます。冷蔵するときは、葉・茎ともに乾燥しないように保存袋に入れ、野菜室に置いて保管します。

冷蔵保存の期間が長いほど香りが落ちてしまうので、長期保存をする場合は冷凍がおすすめです。冷蔵するときと同じようにレモングラスを保存袋に入れ、冷凍庫に置いておきます。保存期間の目安は冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月です。

レモングラスを使ったDELISH KITCHENのレシピ

レモングラスを使ったレシピをご紹介します。今回ご紹介するレシピは、全て手に入りやすい乾燥のレモングラスを使っていますが、もちろん生のものを使っても作れます。

レモングラスを香り付けに使う料理では、葉と茎の代替も可能です。手に入りやすい種類のレモングラスを使って作ってみてください。

【葉を使うレシピ】

最初に、レモングラスの葉を使うレシピを見てみましょう。定番のトムヤムクンやスパイシーなサラダだけでなく、爽やかな香りを楽しめるデザートもご紹介します。

パクチーをたっぷり添えて♪本格トムヤムクン

酸味と辛味がきいた独特な味わいがクセになるトムヤムクンのレシピです。レモングラスやコブミカンの葉、ナンプラーで本格的な風味になります。パクチーをたっぷり添えていただきましょう。

エキゾチックな香り!ラープガイ

一口でさまざまな風味の楽しめる一品です。ラープガイとはタイの家庭料理で、鶏ひき肉を使ったスパイシーなサラダです。全ての材料を混ぜ合わせるので、どこを食べてもレモングラスやパクチーがしっかりと香ります。

爽やかな香り♪梨のレモングラスコンポート

爽やかな香りを楽しめる梨のコンポートのレシピです。レモンの酸味とレモングラスの香りが梨の甘い風味を引き立ててくれます。コンポートに使う梨によって固さが異なるので、加熱する時間を調整しましょう。

【茎を使うレシピ】

レモングラスの茎を使うレシピもご紹介します。人気のカレーやスープ、食べ応え抜群のおかずをチェックしましょう。

フレッシュな辛味が魅力♪ペーストから作るグリーンカレー

すっきりとした辛味がクセになるグリーンカレーです。レモングラスやコブミカンの爽やかな香りを楽しめます。ペーストから作るレシピなので、本格的なタイ料理を作ってみたい方におすすめです。

おかわり必至!マッサマンカレー

ゴロッと大きめに切った鶏もも肉やじゃがいもが入ったマッサマンカレーのレシピです。レモングラスやさまざまなスパイスをたっぷり使うので、味わい深く仕上がります。

ココナッツミルクが香る♪トムカーガイ

タイで定番のスープであるトムカーガイです。ココナッツミルクがベースの優しい味わいで、レモングラスなどさまざまなハーブが使われます。最後にレモン汁を加え、酸味をきかせるのがポイントです。

本格的な味わい♪ガイヤーン

フライパンで手軽に作れるようにアレンジしたタイの焼き鳥、ガイヤーンのレシピです。3種類のしょうゆ、レモングラス、パクチーの根などを使い、鶏もも肉にしっかり下味をつけるのがポイントです。

ココナッツミルクが香る♪ルンダン

インドネシアの煮込み料理、ルンダンのレシピです。牛肉をレモングラスやたくさんのスパイスとともに、ココナッツミルクで煮込んで作ります。香り豊かでコク深い味わいに仕上がります。

レモングラスを料理に使って爽やかな香りを楽しもう

この記事では、レモングラスについて解説しました。レモングラスとは、爽やかな香りを楽しめるイネ科のハーブでしたね。東南アジアでよく使われており、料理だけでなく、ハーブティーやアロマオイルとしても親しまれています。

今回はレモングラスの使い方やレシピもご紹介しました。レモングラスの爽やかな香りを楽しめる料理をご家庭で作ってみましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。