1. TOP
  2. 記事
  3. メインでもデザートでも美味しい♪バゲットレシピ10選

メインでもデザートでも美味しい♪バゲットレシピ10選

作成日: 2019/11/12

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

バゲットは外はカリカリで中はフワッとした食感があり、小麦粉の味と香りを楽しむパンです。ですが、そのまま食べるだけではなく、さまざまな形に加工して食べることもできる万能食材でもあります。そこで、バゲットを使ったおすすめレシピを10点選んでみました。メイン料理もあればデザートもありますので、ぜひ家族の皆さんで味わってみてください。

目次

  1. バゲット料理といえばこれ!フレッシュな食材で作るブルスケッタ
  2. バゲットからガーリックの香りと具材の旨味があふれる!具沢山アヒージョ
  3. ちょっとぜいたくな気分!ホワイトソースとチーズのコク旨ガーリックトースト
  4. パーティメニューに最適!バゲットスティックのにぎやかピザ
  5. 見た目でもカラフルでかわいい!ポテサラのバゲット詰め
  6. 日曜のブランチに食べてみたい!バゲットで作るかぼちゃのパンポットシチュー
  7. バゲットに入った熱々のチーズで心もとろける!ホットプレートで作るパネチキン
  8. バゲットで和風スイーツに挑戦!ゆずの香りいっぱいのバターカナッペ
  9. 大人好みの贅沢な味!ブリュレ風フレンチトースト
  10. 素朴な味が美味しい♪きな粉クリームのラスク
  11. バゲットを使った新しいアレンジ料理を考案してみては?

バゲット料理といえばこれ!フレッシュな食材で作るブルスケッタ

バゲット料理といえば、まずはブルスケッタです。今回紹介するブルスケッタは、できるだけシンプルな食材で作ることができるものにしてみました。カリッと焼いたガーリック風味のバゲットと、トマトとバジルがとても良く合う料理です。トマトとバジルはぜひフレッシュなものを使ってみてください。ワインのお供として、おすすめしたいレシピです。

バゲットからガーリックの香りと具材の旨味があふれる!具沢山アヒージョ

カリッとしたバゲットから、ガーリックの香りと具材の旨味が口いっぱいに広がるアヒージョ風の料理を紹介します。ワインやビールに合う料理ですので、家でお酒を飲みながらゆっくりと食べてみてください。えびは全体が赤くなったらすぐに火を止めて、あとはゆっくりと余熱に任せると、プリっとした歯ごたえを楽しむことができます。

ちょっとぜいたくな気分!ホワイトソースとチーズのコク旨ガーリックトースト

いつものガーリックトーストを、ちょっとぜいたくな気分で味わうことができる美味しいバゲット料理を紹介します。バゲットにガーリックオイルをぬってから、その上にホワイトソースとチーズをのせてトースターでさっと焼いただけの簡単レシピです。ホワイトソースはバターと牛乳さえあれば、電子レンジで簡単に作ることができますので、ぜひ手作りしてみましょう。小腹がすいたときなどにいかがですか。

パーティメニューに最適!バゲットスティックのにぎやかピザ

パーティ料理の主役にできるバゲットのスティックピザはいかがでしょう。スティック状にカットしたバゲットの上に具材をのせて焼いてみました。カラフルな具材をたくさんのせて、彩鮮やかに仕上げてみましょう。チーズはバゲットからこぼれ落ちるくらいたくさんかけたほうが美味しいです。カジュアルに手づかみでガブリとかじるスタイルでパーティを楽しんでみてください。

見た目でもカラフルでかわいい!ポテサラのバゲット詰め

ポテサラをバゲットに詰めた、見た目でもかわいい料理を紹介します。小さめサイズで作って、子どものおやつや小腹がすいたときのおやつとして食べてみてはいかがでしょう。くり抜いた中身もポテサラに混ぜて使うので、無駄がありません。小さい子どもが食べるときは、粒マスタード抜きで作ってみてください。

日曜のブランチに食べてみたい!バゲットで作るかぼちゃのパンポットシチュー

いつものバゲットがシチューの器に変身する、子どもたちが大喜びしそうなかぼちゃのパンポットシチューを紹介します。この料理は、バゲットの外側の部分はカリッとした食感があり、シチューの旨味が染み込んだ内側の部分はしっとりとした食感を楽しむことができます。日曜日のブランチに、家族でゆっくりと作ってみてはいかがでしょう。

バゲットに入った熱々のチーズで心もとろける!ホットプレートで作るパネチキン

バゲットの中に入ったトロトロのチーズにマイルドなトマトソース味のチキンをつけて、熱々で食べる料理はいかがでしょう。パネチキンといえばフライドチキンを使いますので、かなりボリューミーで若者の好む料理です。ここでは、どの年代の人も食べやすいように、チキンを揚げ焼きにして油を少し抑えてみました。辛くないので、家族の皆さんでホットプレートを囲んで食べてみてください。

バゲットで和風スイーツに挑戦!ゆずの香りいっぱいのバターカナッペ

小さめのバゲットを使って、和風スイーツに挑戦してみましょう。作り方は簡単です。こしあんとバターにゆずを混ぜ込んで、バゲットにのせるだけで美味しい和菓子の完成です。ひと口食べると口の中がゆずの香りいっぱいに広がり、とてもさわやかな気分になります。お客様のおもてなしデザートとして食べても、手軽なおやつとして食べても満足できるスイーツです。

大人好みの贅沢な味!ブリュレ風フレンチトースト

いつものバゲットを使ったフレンチトーストを、大人好みのブリュレ風にアレンジしてみました。ほんのりと苦みのある甘さが、ブラックコーヒーととてもよく合うデザートです。少しゆるめのホイップクリームをたっぷりとかけて、贅沢な気分で食べてください。美味しそうな旬のフルーツを飾って、さらに高級デザート気分を味わってみてはいかがでしょうか。

素朴な味が美味しい♪きな粉クリームのラスク

素朴でコクのある味わいのラスクはいかがでしょう。ここで紹介するラスクの味は「きな粉クリーム」で、大豆の香りが口いっぱいに広がる美味しいお菓子です。作り方は簡単ですので、ぜひ子どもと一緒に作ってみましょう。誰にでも喜ばれる味ですので、たくさん作って皆さんで食べてみてください。

バゲットを使った新しいアレンジ料理を考案してみては?

プレーンな味のバゲットの材料は小麦粉とイースト、塩、水だけで作られていることが多く、味はとてもシンプルです。そのため、どんな料理や調味料とでも合わせやすく、アレンジレシピが作りやすいという利点があります。今回紹介したバゲットを使ったレシピは、メインディッシュとして食べるものもあれば、甘いデザートもありました。これを参考にして、ぜひお好きなバゲットの新しいアレンジ料理を考案してみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。