DELISH KITCHEN

揚げ物を温め直す方法は電子レンジとオーブン?温める前の注意点も解説

作成日: 2022/08/04

揚げ物を温め直すときに衣がべちゃっとしてしまった経験はありませんか。温め直した揚げ物でも、揚げたてのようなサクサクとした食感を味わいたいですよね。

この記事では、揚げ物を美味しく温め直す方法について解説します。揚げ直さずに美味しく食べる方法もご紹介しますのでぜひお試しください。

目次

  1. 【オーブントースター】揚げ物を温め直す方法
  2. 【フライパン】揚げ物を温め直す方法
  3. 【オーブントースター・レンジ】揚げ物を温め直す方法
  4. 揚げ直さずに揚げ物を美味しく食べる方法
    1. とんかつの卵とじ
    2. 餡の作り方
  5. DELISH KITCHENの揚げ物のレシピ
  6. 正しい温め直し方でサクサク食感を味わおう

【オーブントースター】揚げ物を温め直す方法

オーブントースターで温め直す方法は以下の通りです。

1.  揚げ物を温める前にオーブントースターを温める
2.  揚げ物から出る油をしっかり受け止めるためにアルミホイルを敷く
3.  アルミホイルの上に揚げ物を置いて、温める

オーブントースターで温め直すと、揚げたてに近い食感になります。アルミホイルはシワシワにするのがポイント。アルミホイルのデコボコした部分に油がたまるので、温めている間に出た油が揚げ物につくのを防ぎます。

【フライパン】揚げ物を温め直す方法

冷えた揚げ物は、フライパンで温め直すこともできます。

1.  油を敷かずフライパンを温める
2.  弱火の状態で、揚げ物をのせて両面をしっかりと温める

強火にすると、揚げ物の油が出てしまいべちゃっとしてしまいます。弱火でじっくり温めるのがサクサクの衣にするコツです。

【オーブントースター・レンジ】揚げ物を温め直す方法

オーブントースターとレンジを併用して温め直す方法もあります。

1. レンジで30秒~1分ほど加熱
2. その後、オーブントースターで加熱

レンジで温めてからオーブントースターで加熱すると水分を飛ばすことができるので、衣がサクサクになりやすくなります。表面が焦げないように様子をみながら加熱してください。

揚げ直さずに揚げ物を美味しく食べる方法

衣がしんなりしてしまった揚げ物は、ソースで和えたりとんかつなどは卵でとじたりすると美味しく食べることができます。サクサクの揚げ物とは違った味を楽しめますよ。とんかつにひと手間加えた卵とじのレシピをご紹介します。

とんかつの卵とじ

甘辛く煮た煮汁にとんかつを加えて卵でとじるだけ。ふわふわの卵と煮汁の染み込んだかつは絶品です。卵はお好みのかたさにしてお楽しみください。ご飯にのせてかつ丼にするのもおすすめです。

餡をかけると揚げ物の衣に餡が絡んで、口当たりもよくなります。甘酸っぱい餡は、唐揚げなどの揚げ物との相性が抜群です。さまざまな料理に合う餡の作り方をご紹介します。片栗粉を入れる前に野菜を入れてアレンジするのもおすすめです。

餡の作り方

餡はご家庭にある調味料で簡単に作れます。水溶き片栗粉の片栗粉と水は同量なので覚えやすいのも嬉しいポイント。水溶き片栗粉をしっかり混ぜてから入れると、ダマになりません。

DELISH KITCHENの揚げ物のレシピ

カツや唐揚げ、チキン南蛮など揚げ物の定番レシピや人気レシピを下記の記事でご紹介しています。揚げ油の温度の見分け方やバッター液の作り方など、揚げ物の基本も解説していますのでぜひ参考にしてください。

正しい温め直し方でサクサク食感を味わおう

冷えた揚げ物は、オーブントースター、フライパン、オーブントースターとレンジの併用で温め直すと衣がサクサクに仕上がります。また、卵でとじたりソースで合えたり餡をかけたりすると美味しく食べられます。

揚げ物を温め直す方法はポイントを抑えれば簡単です。揚げたてのようなサクサクの食感に仕上げて、揚げ物を美味しく味わいましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。