1. テリーヌってどんな食べ物?おすすめレシピもご紹介!

テリーヌってどんな食べ物?おすすめレシピもご紹介!

作成日: 2020/11/27

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

フランス料理として有名な「テリーヌ」、具体的にどんな食べ物か知っていますか。
何となくイメージはできるものの、材料や作り方までは詳しく分からないという人は少なくないはずです。また、フランス料理というとレストランなど飲食店に行かなければ食べられないと思ってしまうかもしれませんが、実はお家でも気軽に作れます。
今回は、テリーヌについての解説やおすすめレシピを紹介するので参考にしてみてください。

目次

  1. テリーヌとは
  2. テリーヌとパテ・リエットとの違いは
    1. パテとの違い
    2. リエットとの違い
  3. テリーヌのDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【肉・魚・野菜を使ったテリーヌ】
    2. 野菜のテリーヌ
    3. 鶏むね肉のテリーヌ
    4. サーモンとホタテのチーズテリーヌ
    5. ヤングコーンのテリーヌ
    6. 【お菓子のテリーヌ】
    7. テリーヌショコラ
    8. 抹茶テリーヌ
    9. 豆腐のチョコテリーヌ
    10. ぶどうのテリーヌ
  4. お家で簡単テリーヌ作りに挑戦しよう!

テリーヌとは

「テリーヌ」とはフランス語で「容器」を意味する言葉で、陶器やテラコッタなどの蓋付き容器に具材を詰めて焼いたり湯煎したりした料理のことを指します。フランス料理というと高級なイメージがありますが、もともとは食料が不足がちになる冬の保存食として作る家庭料理でした。
テリーヌは、基本的に肉や魚、野菜などの具材を細かく切ったりムース状にしたりして型に入れて作ります。本来、テリーヌを作る型は長方形ですが、近年では円形などの型で作った料理をテリーヌと呼ぶこともあるようです。
なお、焼いたり湯煎したりした料理以外にも、テリーヌ型を使って作ったゼリー寄せやデザートのこともテリーヌといいます。

テリーヌとパテ・リエットとの違いは

テリーヌと似た料理に「パテ」と「リエット」があります。どれも似ているため混同してしまいがちですが、それぞれの特徴を比べてみましょう。

パテとの違い

パテとテリーヌの材料はほとんど同じで、パテも細かくした肉や野菜を使った家庭料理です。本来はパイ生地で包み焼き上げる料理なので、パイ生地に包まれているかどうかでパテとテリーヌの区別ができます。
しかし、近年パイ生地で包んでいなくてもペースト状であればパテとして提供しているお店もあり、パテの定義はあいまいになってきているようです。

リエットとの違い

リエットは「肉の塊」を意味する言葉で、もともとは豚肉を油や調味料と一緒に煮込んでから冷やして作る料理でした。
しかし、現代では豚肉以外の肉や魚で作られることも多く、ペースト状のものを総称してリエットと呼ぶ傾向があります。
本来の調理法でいえば、テリーヌはさまざまな具材を型に入れてから火を通し、リエットは豚肉を煮込んでから型に入れてから冷やすため、材料や作り方がまったく違うのです。

テリーヌのDELISH KITCHENのレシピ

ここからは、DELISH KITCHENのおすすめレシピを紹介していきます。お家でも飲食店のようなおしゃれなテリーヌが作れます。

【肉・魚・野菜を使ったテリーヌ】

野菜のテリーヌ

野菜たっぷりで見た目も鮮やかな野菜のテリーヌ。粉寒天で固めるため失敗しにくく、好きな野菜でアレンジできるのも嬉しいポイントです。しょうゆとわさびを使ったちょっと大人な和風ソースを添えていただきます。いつものサラダを野菜のテリーヌに変えるだけでも、食卓が一気にお店の雰囲気に変身しそうです。

鶏むね肉のテリーヌ

あっさり鶏むね肉も、生クリームを加えることでコクのあるなめらかテリーヌに仕上がります。フードプロセッサーを使うのでむね肉は簡単に滑らか食感にできますし、型に入れて焼くだけなので手間もかかりません。
おいしくて見た目も上品なテリーヌは、パーティーなど人が集まるときにもぜひ作りたい、おもてなしメニューです。

サーモンとホタテのチーズテリーヌ

スモークサーモンのうま味と濃厚なクリームチーズがマッチするテリーヌです。ホタテとクリームチーズはゼラチンを入れて冷やして固めるので、火を使わずに作れます。鮭のピンクにホタテとクリームチーズの白というコントラストがとっても華やか。
仕上げにディルとピンクペッパーをトッピングすれば、クリスマスメニューにもぴったりです。

ヤングコーンのテリーヌ

こちらは長方形ではなく、お花の型を使った可愛らしいレシピです。コンソメ味で赤や緑が入ったカラフルなテリーヌになっています。
子供達が好きな味や見た目が揃っているので、野菜嫌いな子でもこれなら喜んで食べてくれそうです。

【お菓子のテリーヌ】

お菓子のテリーヌは混ぜるだけや工程の簡単なものが多いので、普段あまりお菓子を作らないという人にもおすすめです。

テリーヌショコラ

甘さ控えめの濃厚テリーヌショコラ。ブラックチョコレートを使うことで濃厚なのに甘すぎず、蒸し焼きにすることでしっとりした食感に仕上がります。
本格的なスイーツで、お客様を招いた日のティータイムのお菓子として出しても喜ばれそうです。

抹茶テリーヌ

抹茶好きにはたまらないほろ苦テリーヌは、本格的なケーキ屋さんも顔負けの味を楽しめます。シンプルな材料が上品な抹茶の風味を引き立て、止まらなくなること間違いなしです。
生チョコのようななめらかな舌触りも贅沢なお菓子を食べている感覚にしてくれます。

豆腐のチョコテリーヌ

豆腐とチョコという意外な組み合わせに驚くかもしれませんが、出来上がったビターなテリーヌには豆腐が入っている感じがありません。
チョコのお菓子を食べることに罪悪感を感じてしまう人も、豆腐が入っていることで安心して食べられそうです。意外な組み合わせの絶品お菓子でみんなを驚かせましょう。

ぶどうのテリーヌ

子供のおやつにもおすすめのぶどうのテリーヌです。ぶどうをたっぷり敷き詰めるうえに、粉寒天のほど良い弾力もあるため食べ応えがありますよ。
2色のぶどうで作れば見た目も華やかになり、ちょっとしたパーティーのデザートにもなりそうです。

お家で簡単テリーヌ作りに挑戦しよう!

テリーヌは高級な料理というイメージがありますが、実は保存食として作る家庭料理でした。おいしいだけでなく、カラフルな食材を使えば目でも楽しめる料理です。
また、食事としてのテリーヌはもちろん、お菓子のテリーヌもシンプルな材料で簡単に出来るので注目してみましょう。お家でも簡単に作れるテリーヌ、ぜひ挑戦してみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。