DELISH KITCHEN
  1. ブルスケッタのおすすめレシピ14選をご紹介!

ブルスケッタのおすすめレシピ14選をご紹介!

作成日: 2021/04/13

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

イタリアンのメニューでよく見る「ブルスケッタ」。好きな具材を乗せて手軽に食べられるメニューですが、具体的にどのような調理をしたものをブルスケッタと呼ぶのでしょうか。また、パンの上に具材が乗っているイメージがありますが、カナッペとは違うのでしょうか。

この記事では、ブルスケッタの特徴やカナッペとの違い、おすすめレシピ14選をご紹介します。

目次

  1. ブルスケッタとは
  2. DELISH KITCHENのブルスケッタのレシピ
    1. 【トマトのブルスケッタ】
    2. トマトのブルスケッタ
    3. トマトとアボカドのブルスケッタ
    4. トマトと生ハムのブルスケッタ
    5. トマトと味噌チーズのブルスケッタ
    6. 【その他のブルスケッタ】
    7. ガーリックチーズのブルスケッタ
    8. しめじと柚子胡椒のブルスケッタ
    9. 舞茸とバルサミコのブルスケッタ
    10. ねぎのブルスケッタ
    11. トレビスのブルスケッタ
    12. 鮭と卵のブルスケッタ
    13. アジのブルスケッタ
    14. サザエのブルスケッタ
    15. いちじくと生ハムのブルスケッタ
    16. キウイとトマトのブルスケッタ
  3. 軽食にもおつまみにも!見た目も楽しいブルスケッタ!

ブルスケッタとは

ブルスケッタはパンを薄くスライスして焼き、表面にオリーブオイルやにんにくを塗って好きな具材を乗せて食べるイタリアの軽食です。
もともとは、古くなったパンをおいしく食べるための工夫から誕生しました。

「ブルスケッタ」はローマの方言であぶるという意味の「ブルスカーレ」が語源なんだとか。ちなみに、英語圏ではブルスケッタではなく、ブルーシェッタと発音します。

また、見た目が似ているカナッペは、パンには何も塗らずに具材を乗せるスタイルのフランス料理です。

DELISH KITCHENのブルスケッタのレシピ

ここからは、早速ブルスケッタのおすすめレシピをご紹介します。

【トマトのブルスケッタ】

まずはトマトを使ったブルスケッタをご紹介します。真っ赤なトマトが乗っているだけで、イタリアンの雰囲気がアップしますよね。

トマトのブルスケッタ

フレッシュトマトを使ったジューシーな具材を乗せるブルスケッタです。
オリーブオイル&バルサミコ酢のコクとバジルの香りが食欲をそそります。おもてなしメニューにもどうぞ。

トマトとアボカドのブルスケッタ

トマトとアボカドを乗せてサラダ感覚でいただきましょう。
レモン汁の酸味と黒こしょうの刺激が絶妙なアクセントになりますよ。彩りも良く、置いておくだけで食卓が明るくなりそうです。

トマトと生ハムのブルスケッタ

調味料は塩こしょうのみとシンプルですが、生ハムの塩味がちょうど良くマッチします。
トマトやバジル、生ハムといったイタリアンに欠かせない食材を使い、ワインにも良く合う仕上がりです。

トマトと味噌チーズのブルスケッタ

こちらは和と洋が融合した味噌チーズのブルスケッタです。
同じ発酵食品の味噌とクリームチーズは相性抜群!濃厚な味噌とクリームチーズのほのかな酸味が後を引くおいしさです。

【その他のブルスケッタ】

ここからは、さまざまな具材を使ったブルスケッタをご紹介します。

ガーリックチーズのブルスケッタ

にんにくとレモン汁を加え、にんにく風味にしたクリームチーズを使います。
なめらかな舌触りのクリームチーズに黒こしょうの刺激、生ハムの塩味がクセになりますよ。

しめじと柚子胡椒のブルスケッタ

オリーブオイルとにんにくのほかに、柚子胡椒もプラスしてみました。
口に入れた瞬間に広がる、柚子胡椒の香りとしめじのシャキシャキ感をお楽しみください。

舞茸とバルサミコのブルスケッタ

香り豊かな舞茸とコク深いバルサミコ酢を使った、ワインとも合うブルスケッタです。
調理工程は簡単なのに、お店で提供されるような本格的なブルスケッタが作れます。

ねぎのブルスケッタ

細ねぎとピザ用チーズを乗せたブルスケッタは、オリーブオイルやにんにくの代わりに味噌を塗っています。
食材を切って乗せるだけの簡単工程で、おつまみにもぴったりです。

トレビスのブルスケッタ

紫キャベツに良く似たトレビスを使い、苦みを活かしたブルスケッタを作ります。
ガーリックバターを塗ったバゲットに粉チーズや塩こしょうをまぶしたトレビスを乗せていただきましょう。

鮭と卵のブルスケッタ

オリーブオイルに粒マスタードとはちみつを加えて、鮭と卵を混ぜました。
粒マスタードの酸味とはちみつのコクのハーモニーのなかで、鮭のうまみが際立ちます。

アジのブルスケッタ

ごはんにもお酒にも合うアジのたたきをパンに乗せ、ブルスケッタにしていただきましょう。
しょうがとにんにくがきいたアジのたたきで、日本酒、ビール、ワインなど、どんなお酒にも合いそうです。

サザエのブルスケッタ

サザエを使ったブルスケッタです。
つぼ焼きが定番のサザエをブルスケッタでいただくなんて、おしゃれですよね。トマトとバジルの色味のコントラストが、よりおしゃれな印象にしてくれます。

いちじくと生ハムのブルスケッタ

フランスパンにいちじくとルッコラを乗せたら、ひと手間加えて生ハムを巻き付けます。
クリーミーなクリームチーズといちじくのジュワっとした食感がたまりません。仕上げにピスタチオを乗せれば、より目を引く仕上がりです。

キウイとトマトのブルスケッタ

キウイとトマトをトッピングする、フルーティーな味わいのブルスケッタです。
ガーリックトーストにキウイ?と驚くかもしれませんが、キウイの甘酸っぱさとトマトの酸味が自然に馴染みます。

軽食にもおつまみにも!見た目も楽しいブルスケッタ!

ブルスケッタはパンにオリーブオイルやにんにくを塗って焼き、具材を乗せるイタリア料理です。

乗せる具材は自由なので軽食はもちろん、おつまみにもできます。また、彩りや華やかさを意識すれば、おもてなしメニューとしてちょっとしたパーティーの主役にもなりますよ。
イタリアンだけでなく、和の食材を使ったブルスケッタも絶品なのでぜひお試しください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。