DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. お肉のおかず
  4. 豚肉
  5. 豚バラ薄切り肉
  6. 豚バラ肉のカロリーはどのくらい?ほかの部位との比較やレシピもご紹介

豚バラ肉のカロリーはどのくらい?ほかの部位との比較やレシピもご紹介

作成日: 2021/07/05

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

脂身の甘味とジューシーな味わいが魅力の豚バラ肉は、さまざまな料理に活用できる使いやすい食材です。
普段からいろいろなメニューで食べられていますが、脂身の多い部位でもあるため、カロリーが高いのではないかと気になりますね。

この記事では、豚バラ肉について詳しく解説していきます。
カロリーや糖質に加えて、含まれている栄養やほかの部位との比較、カロリーを抑える方法などをみていきましょう。豚バラ肉を使ったおすすめレシピもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 豚バラ肉のカロリーと糖質
  2. ほかの豚肉のカロリーと糖質
  3. 豚バラ肉の栄養
  4. 豚バラ肉のカロリーを抑える方法
  5. 豚バラ肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 厚切り豚バラ照り焼き
    2. 豚バラとキャベツの塩だれ炒め
    3. にんにくしょうゆチャーシュー風
    4. こってり焼豚
    5. 塩茹で豚
    6. 豚のしゃぶしゃぶ鍋
  6. カロリーを賢く抑えて豚バラ肉を味わおう

豚バラ肉のカロリーと糖質

最初に、豚バラ肉100gあたりと、豚バラの薄切り肉1枚(28g)あたりのカロリーと糖質をみてみましょう。

《生の豚バラ肉(脂身付き) 100gあたり》
・カロリー…366kcal
・糖質…0.1g

《焼いた豚バラ肉(脂身付き) 100gあたり》
・カロリー…444kcal
・糖質…0.1g

《生の豚バラ薄切り肉 1枚(28g)あたり》
・カロリー…約102.5kcal
・糖質…約0g

《焼いた豚バラ薄切り肉 1枚(28g)あたり》
・カロリー…約124.3kcal
・糖質…約0g

《生の黒豚バラ薄切り肉 1枚(28g)あたり》
・カロリー…約111.4kcal
・糖質…約0g

豚バラ肉は焼くと水分が抜けるため、同じ重量あたりで比べると生よりもカロリーが高くなります。
また、糖質はほとんど含まれていないことが分かります。
一般的な豚と黒豚は品種が異なりますが、カロリーや糖質に大きな差はありません。

ほかの豚肉のカロリーと糖質

豚バラ肉をほかの部位と比較すると、どのような違いがあるのでしょうか。
各部位100gあたりのカロリーと糖質をご紹介します。

《生の豚ロース肉(脂身付き) 100gあたり》
・カロリー…248kcal
・糖質…0.2g

《生の豚もも肉(脂身付き) 100gあたり》
・カロリー…171kcal
・糖質…0.2g

《生の豚ヒレ肉(赤身) 100gあたり》
・カロリー…118kcal
・糖質…0.3g

100gあたりの生の豚バラ肉のカロリーは366kcalなので、ほかの部位の方がカロリーが低くなっています。
糖質は部位にかかわらず、少量しか含まれていません。

【出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)】

豚バラ肉の栄養

豚バラ肉には、たんぱく質や亜鉛、ビタミンB、ナイアシンが含まれています。

豚バラ肉にも含まれるたんぱく質には、どのような働きがあるのでしょうか。
こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

豚バラ肉のカロリーを抑える方法

手軽に豚バラ肉のカロリーを抑えるには、ふたつの調理法があります。
加熱することで脂が溶け出すため、焼いたりゆでたりするのがおすすめです。

フライパンなどで焼く場合は、出てきた脂をキッチンペーパーで拭き取るとカロリーを抑えることができます。

また、豚バラ薄切り肉など、厚みが薄いものは熱湯にくぐらせて火を通すだけで脂が出ていきます。
スープや煮物に使うときは、溶け出した脂が煮汁に浮いてくるので取り除くようにしましょう。

豚バラ肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ

豚バラ肉を使ったレシピをご紹介します。
レシピごとのカロリーは、それぞれのページで確認できますので、合わせてご覧ください。

厚切り豚バラ照り焼き

こってりとした味わいの豚バラ照り焼きです。
厚めに切った豚バラ肉に濃厚なソースをからめれば、ご飯が止まらないおいしさになります。

豚バラとキャベツの塩だれ炒め

豚バラの薄切り肉でサッと作れる炒め物です。
キャベツは最後に加えてシャキシャキとした食感を残しましょう。

にんにくしょうゆチャーシュー風

レンジで作る、にんにくがきいたチャーシュー風です。
豚肉に下味を付けたあと、7分ほど加熱するだけで味が染み込み、本格的な味わいに仕上がります。

こってり焼豚

ジューシーで本格的な焼豚を手作りしてみましょう。
ラーメンなどにのせるのはもちろん、ご飯のお供やおつまみにもぴったりです。

塩茹で豚

少ない材料で作れる、しっとり柔らかな茹で豚です。
塩味が染み込んでいるので、そのままでもおいしくいただけます。

豚のしゃぶしゃぶ鍋

昆布がきいただしを使ったしゃぶしゃぶ鍋です。
豚バラ肉をさっとくぐらせて野菜を巻き、ポン酢しょうゆでさっぱりいただきましょう。

カロリーを賢く抑えて豚バラ肉を味わおう

この記事では、豚バラ肉のカロリーについて解説しました。
豚バラ肉は、豚のほかの部位よりも数値が高くなっています。ですが、加熱することで脂が溶け出るため、焼いたりゆでたりして脂を取り除くと、カロリーを抑えることができますよ。

ジューシーな豚バラ肉は脂身にも旨味がつまっています。
調理方法を工夫したり、使う調味料なども意識しながら、おいしく味わいましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。