DELISH KITCHEN

ご飯がすすむ♪

イワシの蒲焼き丼

4.4

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    655kcal

  • 費用目安

    700前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

手開きしたイワシを甘辛だれと絡めてご飯にのせます!コツをつかめば簡単にイワシをひらくことが出来ます。ぜひ作ってみてください♪

材料 【2人分】

  • ごはんどんぶり2杯(400g)
  • イワシ 4尾(480g)
  • 薄力粉大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • 細ねぎ(刻み) 少々
  • ☆調味料
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • しょうゆ大さじ1

手順

  1. 1

    《魚下処理》 イワシは尾の方から頭に向かって包丁の先を動かしてうろこを取る。胸びれのつけ根の部分に包丁を入れて頭を切り落とす。腹の部分から尻びれの部分の身を切り落とし、わたを取り除く。水で内臓、血合いを流水で洗い流す。水気をふきとり、腹側を手前にして持ち、頭の方の背骨の脇に親指を入れ、背骨にそって尾の方に指を滑らせて開く。尾のつけ根の背骨を指で折り、そのまま骨を頭の方に向かってはがし取る。包丁を寝かせるようにして腹骨をそぎ取る。

    ポイント

    魚の下処理をするときは新聞紙などの上で処理すると後片付けが楽になります。

    水気は臭みや傷みの原因になるのでしっかりふきとりましょう。

  2. 2

    イワシの両面に薄く薄力粉をまぶす。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を入れて熱し、イワシを皮目を上にして入れて中火で焼く。

  4. 4

    焼き色がついたら裏に返し、2〜3分程焼き、☆を加えてスプーンでイワシにタレをかけながら煮詰める。

  5. 5

    器にごはんを盛り、4をのせる。残ったタレをかけて、細ねぎをちらす。

レビュー

4.4

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • 花子

    イワシの開きからやってみました。初めてだったけどわりと簡単に出来ました。小さい小骨が残るけど気にならずに食べれました。味は蒲焼です。スーパーで売ってるサンマの蒲焼と味は一緒ですが、いわしはふっくらしていて美味しいです。
  • キャラメル

    簡単に出来ました。イワシがカリっとして、タレが甘辛くて良かったです。前の日に買ったイワシだったのでちょっと魚臭かったです。(しょうがを入れたら良かったかも)
  • はるたん

    イワシ二匹で、豪華なメインの蒲焼き丼になりました。 煎り胡麻と、大葉のみじん切りを添えて、美味しく頂きました。
  • ゆうさんた

    子供達が、見た瞬間、うなぎー?とテンション上がって、そのままパクパクご飯沢山おかわりして食べていました。甘辛い味付けで、ネギは載せずに出しましたが、この味付けは、色んな魚にイケる!と有難いレシピです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ