DELISH KITCHEN

スピードクックで作る!

やわらか角煮

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    949kcal

  • 費用目安

    900前後

お気に入りに追加

電気圧力鍋スピードクックで作る豚の角煮のご紹介です。手間がかかり、難しいイメージがある角煮もスピードクックで作ればやわらかくジューシーな仕上がりに!加圧後は保温のまま置いておくことでしっとりとして味がなじみます。

材料 【2人分(1.2L電気圧力鍋)】

手順

  1. 1

    豚肉は内がまに入る大きさに切る。

    ポイント

    切る必要がない場合はそのまま入れましょう。

  2. 2

    内がまに豚肉、長ねぎ(青い部分)、しょうが、全体がかぶるくらいの水を入れて本体にセットする。

  3. 3

    タイマーを15分にセットし、保温に切り替わり、浮き圧力弁が下がったらふたを開け、豚肉とゆで汁を分ける。豚肉は粗熱をとって食べやすい大きさに切る。ゆで汁は150cc取り分ける。

  4. 4

    ボウルに☆を入れて混ぜる(合わせ調味料)。

  5. 5

    内がまをきれいに洗って豚肉、合わせ調味料を入れて本体にセットする。

  6. 6

    タイマーを5分にセットし、保温に切り替わり、浮き圧力弁が下がったらふたを開ける。豚肉の上下を返し、ゆで卵を加えて再びふたをし、味がなじむまで20〜30分保温する。

    ポイント

    ゆで卵は途中で上下を返し、全体が煮汁に浸るようにしましょう。

  7. 7

    器に盛り、白髪ねぎをのせる。

注意事項

・お使いの電気圧力鍋によって使用上の注意点が異なります。取扱説明書をご確認の上、記載事項を守ってお作り下さい。

・内がまの中で材料を混ぜる際は、フッ素加工を傷めないシリコン素材などの調理器具をご使用ください。

よくある質問

  • Q

    圧力鍋でも作れますか?

    A

    圧力鍋で作る場合はこちらの方法でお作りください。ふたをしてから中火で熱し、圧力がかかったら弱火でレシピの時間通りに加圧する。その後、火を止めて自然に圧力が下がるまでおいてからふたを開ける。加圧後に保温するレシピに関しては、レシピ通りの時間をおいて味をなじませ、召し上がる際に必要に応じて温める。※加圧時間はお使いの圧力鍋によって調整なさってください。お使いの圧力鍋によって使用上の注意点が異なります。取扱説明書をご確認の上、記載事項を守ってお作り下さい。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。