1. TOP
  2. 記事
  3. 焼き菓子の種類とは?人気の焼き菓子10選もご紹介!

焼き菓子の種類とは?人気の焼き菓子10選もご紹介!

作成日: 2020/06/09

更新日: 2020/06/12

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お菓子屋に並ぶたくさんの種類の焼き菓子。あれも食べたいこれも食べたいと、どれを選べばいいか悩んでしまいます。焼き菓子と一言でいっても、その種類は実に豊富です。
こちらの記事では、焼き菓子の種類について詳しく解説します。また、人気の焼き菓子10個をピックアップしてその特徴や由来などについてもご紹介します。

目次

  1. 焼き菓子の特徴とは?
  2. どれもおいしい!人気の焼き菓子10選
    1. クッキー
    2. マドレーヌ
    3. クラフティ
    4. マカロン
    5. ビスコッティ
    6. スコーン
    7. パウンドケーキ
    8. ガレット・ブルトンヌ
    9. カステラ
    10. どら焼き
  3. 奥深い焼き菓子の世界を知ればおいしさもアップ!

焼き菓子の特徴とは?

焼き菓子とはその名の通り、焼いて作ったお菓子全般を指します。
焼き菓子は生クリームなどを使った生菓子と比べて水分量が少なく、日持ちするのが特徴です。生菓子の賞味期限が1〜2日程度なのに対して、焼き菓子には1カ月以上日持ちするものも見られます。常温保存もできるため、贈り物や手土産としても人気です。

焼き菓子にはさまざまな種類がありますが、大きく分類すると日本に古くから伝わる「和菓子」と、海外から伝わってきた「洋菓子」に分けることができるでしょう。諸説ありますが、洋菓子とは明治以降、西洋文化が日本に取り入れられた際に広まったお菓子を指すといわれています。カステラやどら焼きなどは和菓子に、クッキーやパウンドケーキなどは洋菓子に分類されます。

どれもおいしい!人気の焼き菓子10選

クッキー

「クッキー」は小麦粉や卵、砂糖、バターなどを混ぜ合わせて生地を作り、成形してオーブンで焼いたお菓子です。家庭でも手軽に作れる人気のお菓子で、チョコレートチップやコーヒーを加えたりなどさまざまにアレンジして楽しむことができます。

マドレーヌ

貝殻の形をした「マドレーヌ」は、フランスロレーヌ地方発祥のお菓子だといわれています。バターの風味にほんのりレモンが香るのが特徴です。かつて、ロレーヌ地方のお城で開催されたパーティーで、マドレーヌという名のメイドが即興で作ったことから名付けられたといいます。

クラフティ

「クラフティ」という焼き菓子をご存じですか。これはしっとり柔らかいプディング生地に、さくらんぼがたっぷりと入ったお菓子です。クラフティはフランス中部に位置するリムーザン地方で伝統的に作り続けられています。さくらんぼはリムーザン地方の名産品で、果物の甘酸っぱい風味がおいしいお菓子です。陶器製のココットを使うのも特徴の一つです。

マカロン

見た目がかわいらしい「マカロン」。フランスロレーヌ地方の郷土菓子で、もともとはメレンゲと砂糖、アーモンドを混ぜ合わせて焼いた素朴なお菓子でした。パリの洗練された菓子職人によって現在のようなカラフルなメレンゲが生まれたといわれています。クリームを挟んだ美しいマカロンは、特に女性に人気の焼き菓子です。

ビスコッティ

イタリアトスカーナ地方発祥の焼き菓子「ビスコッティ」は、イタリア語で「2度焼きした」という意味を持つ固いビスケットです。ガリガリとした食感が特徴で、コーヒーやワインなどに浸してやわらかくして食べる人も多く見られます。

スコーン

イギリスのアフタヌーンティーに欠かせないお菓子といえば「スコーン」でしょう。小麦粉やバター、卵、砂糖などから作る素朴なお菓子で、食べるときにジャムやクロテッドクリームなどをたっぷりとつけて食べます。紅茶との相性が良く、甘さ控えめなので朝食にもぴったりです。

パウンドケーキ

バターや卵、小麦粉、砂糖などを混ぜ合わせて、パウンド型に入れて焼いたお菓子が「パウンドケーキ」です。もともとは、これらの材料を1ポンドずつ使ったことからこの名が付けられました。ドライフルーツやナッツ、チョコレートなど好きな食材を加えてアレンジできる、しっとり食感のケーキです。

ガレット・ブルトンヌ

フランスブルターニュ地方の厚焼きクッキーといえば「ガレット・ブルトンヌ」でしょう。「ブルトンヌ」とは、フランス語で「ブルターニュ風の」という意味があります。濃厚なバターが香り、しっかりと塩味が効いているのが特徴です。

カステラ

大人も子どもも大好きな和菓子「カステラ」は、もともとポルトガルから長崎へ伝わった南蛮菓子です。はちみつや水あめを使うことでしっとりとした食感に仕上がり、下にザラメを敷いて焼き上げるものもあります。

どら焼き

中にたっぷりのあんこをはさんだ「どら焼き」も人気の和菓子です。名前の由来は諸説ありますが、形が銅鑼(どら)に似ていることが有力とされています。あんこと生クリームが挟んである「生どら」は若い人を中心に好まれています。

奥深い焼き菓子の世界を知ればおいしさもアップ!

世界中のさまざまな焼き菓子をご紹介してきましたが、いくつ知っていましたか。普段何気なく食べていた焼き菓子も、その由来や生まれた場所などを知ることで、より味わい深く感じるかもしれませんね。
お店で購入するのはもちろん、家庭でも簡単に作れるものがたくさんあるので、ぜひお菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。