DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 魚介のおかず
  4. 鮭・サーモン
  5. 塩鮭とは?塩鮭を使った人気のレシピもご紹介!

塩鮭とは?塩鮭を使った人気のレシピもご紹介!

作成日: 2021/01/31

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

スーパーの生鮮食品売り場に売られている鮭の切り身の表記をよく見ると、「塩鮭」と書かれているものと「生鮭」と書かれているものがあります。また、塩鮭には「甘口」や「中辛」、「辛口」などの違いもあります。
そこで、塩鮭について詳しくご説明するとともに、生鮭との違いについてもご紹介します。

また、DELISH KITCHENの塩鮭と生鮭のおすすめレシピなどもいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 塩鮭とは
    1. 塩鮭について
    2. 生鮭との違い
  2. 塩鮭を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 塩鮭のみそマヨ焼き
    2. キャベツと鮭のバター蒸し
    3. 鮭南蛮
    4. 鮭の磯辺ピカタ
    5. 鮭ののり巻き唐揚げ
    6. お魚メインのおかず3品弁当
  3. 生鮭を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. フライパンで鮭の塩焼き
    2. 鮭のホイル焼き
    3. 鮭と野菜のみそ焼き
  4. 塩鮭も生鮭もDELISH KITCHENのレシピでおいしく調理!

塩鮭とは

塩鮭とはその名が示す通り、塩がほどこされた鮭のことをいいます。
冷蔵技術や物流が発達する前は、塩をまぶして魚の保存性を高めていました。そのため、塩抜きが必要なほどかなり塩味の強いものでしたが、熟成によって引き出された鮭本来の旨味がありました。

現在では減塩志向もあって、塩辛い塩漬けの鮭ではなく、「定塩」と呼ばれる塩水漬けの製法で作られた軽い塩味の鮭が主流になっています。
この方法であれば、部位によって塩分のバラつきが出ることはなく、塩分の調整も容易です。定塩製法で作られた塩鮭の場合、熟成はされません。
現代の消費者は、熟成の旨味がある鮭よりも塩分が控えめで脂がのっている鮭のほうが好みのようです。

塩鮭について

消費者の中には、甘口の塩鮭をお砂糖が入っている甘い鮭だと思っている人もいますが、それは間違いです。
塩鮭は身の塩分濃度だけで甘口(甘塩)、中辛、辛口に分別していますので、甘口と書いてあっても甘い鮭ではありません。

販売店では、3%未満の塩分濃度の鮭を甘口と表記し、3%以上6%未満を中辛、6%以上10%未満のものを辛口と表記するルールになっています。
そのため、塩分濃度が2%でも3%でも同じ甘口ですので、販売店によって多少の塩加減の違いがあると思ってもいいでしょう。

生鮭との違い

生鮭の場合は水揚げしてから店頭に並ぶまで、塩などの添加はまったくされていません。
そのため、焼くだけでおいしく食べることができる塩鮭とは違い、調理の時に味付けをする必要があります。ですが、逆を考えれば生鮭は味付けが自由であり調理方法に幅があるとも言えます。
フライやソテー、マリネの他に、好みの塩加減で塩焼きなどもできます。

塩鮭を使ったDELISH KITCHENのレシピ

塩鮭を使ったDELISH KITCHENのおすすめレシピをご紹介します。
レシピによって甘口の塩鮭を使用しているものと、辛口の塩鮭を使用しているものがあります。

塩鮭のみそマヨ焼き

塩鮭をしっとりとおいしく食べるレシピを紹介します。
トースターだけで作るのでとても簡単!
みその香りとマヨネーズのコクが塩鮭にプラスされて、白いご飯にとてもよく合います。

キャベツと鮭のバター蒸し

蒸すことで、固くなりがちな塩鮭をふっくらとおいしく食べることができるレシピです。
鮭の旨味がキャベツにしみ込み、キャベツだけでも食が進む一品です。

鮭南蛮

いつもの塩鮭がごちそうに大変身!甘酸っぱくておいしい鮭南蛮のレシピをご紹介します。
揚げないので、後片付けも簡単です。

鮭の磯辺ピカタ

塩味がしっかりと効いた辛口の塩鮭を使った磯辺ピカタです。
卵液がやさしく塩鮭をコーティングしてくれますので、しっとりとおいしく食べることができます。

鮭ののり巻き唐揚げ

塩鮭を使ったお酒のおつまみにピッタリのレシピをご紹介します。
海苔と大葉の香りが良く、しっかりと味も付いていますので冷めてもおいしいです。
お弁当のおかずにもどうぞ。

お魚メインのおかず3品弁当

お弁当のおかず作りに困ったら、塩鮭がメインのこちらのレシピはいかがでしょう!
トースターを使って同時に3品もできるので、朝の忙しい時間でもすぐに調理できます。

生鮭を使ったDELISH KITCHENのレシピ

最後に、生鮭を使ったDELISH KITCHENのおすすめレシピをご紹介します。

フライパンで鮭の塩焼き

生鮭で塩焼きを作ってみましょう。
塩の調整ができるので、自分好みの塩加減で食べることができます。
フライパン1つで、後片付けも簡単!

鮭のホイル焼き

アルミホイルを開ける瞬間が楽しい鮭のホイル焼きをご紹介します。
たっぷりの野菜を入れてお召し上がりください。
子供からお年寄りまで皆さんに喜ばれるレシピです。

鮭と野菜のみそ焼き

アルミホイルで鮭を包むレシピをもう一品ご紹介します。
甘めの味噌味ですのでご飯のおかずやお酒のおつまみにピッタリです。
アルミホイルを開けた瞬間にふわっと優しい味噌の香りがします。

塩鮭も生鮭もDELISH KITCHENのレシピでおいしく調理!

塩鮭は塩がほどこされた鮭で、塩加減によって甘口、中辛、辛口に分類されています。
冷蔵技術が未熟であった頃は、保存性のある塩漬けの鮭が主流でしたが、現在売られている塩鮭は塩水漬けの軽い塩味の鮭がほとんどです。
生鮭の場合は塩水加工などは一切されていないため、幅広い料理に活用できます。

DELISH KITCHENでは塩鮭と生鮭のレシピが豊富にありますので、おかずのアイデアとしてぜひご活用ください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。