1. TOP
  2. 記事
  3. さっとおしゃれな一品を!ワインに合う料理10選

さっとおしゃれな一品を!ワインに合う料理10選

作成日: 2019/12/18

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

パーティーや記念日などの特別な日はもちろん、いつもの食卓でもワインを飲む機会はあります。そんなとき、ワインに合ったおつまみや料理があると気分も盛り上がり、よりワインがおいしく感じるものです。ワインの味や香りを引き立たせるおしゃれな料理をさっと作ることができれば、おもてなしでも喜ばれるのではないでしょうか。そこで、この記事ではワインに合う料理10選を紹介します。

目次

  1. ローズマリーが決め手!イタリアン風焼き鳥
  2. 気分はビストロ!ツナとオリーブのリエット風
  3. 生ハムをのせておつまみ感アップ!なめらかポテトのチーズ焼き
  4. コツさえ押さえればハードルは高くない!エビのゼリー寄せ
  5. スナック感覚!チーズ味のリングシュー
  6. 旨味が凝縮!ムール貝のパン粉焼き
  7. 柔らかく絶品!鶏肉とインゲンのビネガー煮
  8. 華やかな肉料理!牛こま肉でサルティンボッカ風
  9. ハーブ香るおしゃれな一品♪ラムチョップの香草パン粉焼き
  10. 普段の食卓にもおすすめ!タコとオリーブとミニトマトのオイルパスタ
  11. おいしい料理はワインをよりおいしくする!

ローズマリーが決め手!イタリアン風焼き鳥

和風のイメージが強い焼き鳥も、味付けを変えるだけでワインに合う料理に大変身します。味の決め手は、何といっても清涼感あるローズマリーの香り!パリッと焼けた鶏肉の香ばしさと共にさわやかな風味がほのかに香り、食欲をそそります。ミニトマトの他に、好みの野菜を一緒に串に刺して焼くのもおすすめ。仕上げにピンクペッパーを散らせば、彩りもアップして華やかな一皿になります。

気分はビストロ!ツナとオリーブのリエット風

リエットとは、肉や魚を柔らかく煮てほぐしたものを、器に入れたお惣菜のこと。このレシピでは、ツナ缶を使用して面倒な加熱工程を省きました。クリームチーズが入ることで口当たりなめらかな仕上がりになり、コクと風味もプラスされます。パンやクラッカーにのせて食べれば、ワインがよりおいしく感じられるのではないでしょうか。

生ハムをのせておつまみ感アップ!なめらかポテトのチーズ焼き

じゃがいもをレンジで加熱してつぶしたら、あとは器に入れてチーズをのせて焼くだけ!生ハムをのせることでより華やかな見た目になり、塩味もプラスされておつまみらしい仕上がりになります。こんがりと焼け、とろけたチーズとバターのコクがたまりません♪好みで黒こしょうを振れば、ピリッとアクセントが効いた大人の味わいに変化します。

コツさえ押さえればハードルは高くない!エビのゼリー寄せ

エビ、オクラ、ヤングコーン、ミニトマトの断面が美しいゼリー寄せのレシピを紹介します!一見難しそうですが、材料を並べたらゼリー液を流して固めるだけと、工程は非常にシンプルです。ここでのポイントは、エビを真っすぐな状態で茹でること。背側に竹串を通して加熱することで、曲がらずにきれいな形のままゼリーに閉じ込めることができます。

スナック感覚!チーズ味のリングシュー

甘くないシュー生地に粉チーズを加えて香ばしく焼いた一品です。シュー生地ならではのサクッと軽い食感に、チーズの塩味が食欲をそそります♪ふんわりと立体的に仕上げるポイントは、リング状に重ねて2回絞ることと、オーブンの温度を守ること。特に、最初の15分は温度が低いと生地が膨らんでこないので、しっかり予熱しておき、途中で扉を開閉しないように注意しましょう。

旨味が凝縮!ムール貝のパン粉焼き

蒸したムール貝をさらにおいしく!鍋に残ったスープを煮詰めてパン粉に混ぜ、貝の上にのせて焼きました。一口食べると、ムール貝の旨味、バター、にんにく、白ワインの風味が香ばしいパン粉と共に口の中に広がります。貝を使った料理はおいしいだけでなく見た目にも華やかなので、おもてなしにもぴったりです。好みでレモンを絞り、酸味をプラスするのもおすすめ♪

柔らかく絶品!鶏肉とインゲンのビネガー煮

鶏肉を白ワインビネガーでさっぱりと煮た一品です。白ワインビネガーの力で鶏肉はしっとり柔らかな食感になります!このレシピのポイントは、最初に皮目をパリッと焼いてから煮ること。香ばしさがプラスされて、盛り付けたときにもおいしそうな見た目を演出できます。一緒に飲むワインは、ビネガーに合わせて白を選んでみてはいかがでしょうか。

華やかな肉料理!牛こま肉でサルティンボッカ風

サルティンボッカとは、肉に生ハムとセージを合わせたイタリアの肉料理です。このレシピでは、牛こま肉でミートミックスを作り、セージを並べた生ハムでロール状に巻いて蒸し焼きにします。一口サイズにカットして野菜と共に彩り良く盛り付ければ、おもてなしにぴったりの華やかな一皿が完成!セージのさわやかな風味があとを引き、ワインが進みそうな一品です。

ハーブ香るおしゃれな一品♪ラムチョップの香草パン粉焼き

柔らかくジューシーな子羊の骨付き肉のグリルに、香草入りのパン粉をかけて香ばしく焼き上げた一品です。しっかり下味をつけることが、ラム肉特有の臭みを和らげるポイント!パン粉に入れるハーブは、パセリ以外だとタイムやローズマリーなども良く合います。野性味溢れるラムチョップには、パンチのあるフルボディの赤ワインを合わせてみるのがおすすめです♪

普段の食卓にもおすすめ!タコとオリーブとミニトマトのオイルパスタ

茹でタコとブラックオリーブ、ミニトマトを白ワインで蒸し煮して、パスタと和えた一品です。タコの上品な旨味が味の決め手!タコの他にもエビやイカなどで代用してもおいしく作れます。シンプルながら、何度でもリピートしたくなる飽きの来ない味は、ワインにも良く合うおいしさです♪いつもの食卓にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

おいしい料理はワインをよりおいしくする!

ワインのある食卓は、食事の時間を豊かにしてくれます。ワインに良く合う料理を作るには、チーズやハーブなどといったワインに良く合う食材や味付けを知ることがポイントです。おいしくておしゃれな料理をさっと手軽に作れると、急な来客にも慌てずに対応することができますね。今回紹介したレシピ10選を参考にして、ワインのある食卓を楽しんでみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。