1. TOP
  2. 魚介料理
  3. その他の魚料理
  4. おもてなしにもぴったり!えびのゼリー寄せ

おもてなしにもぴったり!

えびのゼリー寄せ

見た目も華やかな一品は、お祝いの席などにもオススメです!お好みの厚さに切ってお召し上がりください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約半日
  • カロリー

    62kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1切れ分あたり(8等分にした場合)

料理レシピ

材料 9×22×6cmパウンド型1台分

作り方

  1. 1.

    《下準備》ボウルに水に粉ゼラチンを入れてふやかす。

  2. 2.

    えびは背わたを取り、水で洗い、水気を切る。竹串を背側の殻の下に通してまっすぐにのばす。

  3. 3.

    オクラはへたを切り落とし、ガクの部分に包丁を斜めに沿わせ、ぐるりと皮をむく。塩(分量外:適量)を全体にふり、手のひらで軽くおさえながら転がす。

  4. 4.

    鍋に湯をわかし、オクラを入れて、10〜20秒程ゆで、冷水にさらし、水気を切る。

  5. 5.

    4と同じ鍋にえびを入れて色が変わるまで2分程ゆでる。粗熱がとれたら竹串を外し、殻をむく。

  6. 6.

    別の鍋に★を入れて熱し、コンソメ、塩が完全に溶けるまで弱火で煮る。火を止め、ふやかしたゼラチンを加え溶けるまで混ぜる(ゼラチン液)。粗熱をとる。

  7. 7.

    パウンド型にえびを並べ入れ、1/4量のゼラチン液を流し入れて少し高いところから落として空気を抜く。ヤングコーン、オクラ、ミニトマトの順に重ね入れ、具を入れるたびに1/4量のゼラチン液流し入れる。

    TIPS

    ゼラチン液は空気が入らないようにゆっくり流し入れてください。

  8. 8.

    冷蔵庫で3〜4時間冷やし固める。型から外し、食べやすい大きさに切る。

    TIPS

    あたたかいお湯を含ませた布巾などをパウンド型の外側に当てるとぬけやすくなります。

レビュー

(3件)

5.0
※レビューはiPhoneアプリから行えます。
  • もも
    少し手間ですが母の日に作ったら喜んでもらえました!コンソメを少し足すともっと味が出て美味しいと思います
  • レシピ作りが趣味
    キャベツといんげんを加えてアレンジ。 ソースはマヨ、青唐辛子、ハチミツ、レモン汁です。 想像の倍は美味しいです。 こんなにゼラチン入れるの!?と驚きですが、切るときのことを考えたらちょうど良い。 手間はかかりますが、美味しいのでリピ確定です。

関連記事