DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. ごはんもの
  4. カレー・ハッシュドビーフ
  5. カレー
  6. スープカレー
  7. 美味しいスープカレーを自宅で作る!アレンジレシピも

美味しいスープカレーを自宅で作る!アレンジレシピも

作成日: 2021/04/11

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

サラサラとしたスープが特徴のスープカレーは、欧風カレーやインドカレーとはひと味違いますよね。北海道のご当地グルメというイメージが強いですが、実は家庭でも簡単に作ることができます。

この記事では、スープカレーの特徴や発祥地、ベーシックなスープカレーの作り方について解説しています。また、スープカレーをさらに楽しめる美味しいアレンジレシピもご紹介します。

目次

  1. スープカレーとは
  2. スープカレーの作り方
    1. 骨つき鶏もも肉の夏野菜スープカレー
  3. DELISH KITCHENのスープカレーのアレンジレシピ
    1. カフェ風ごろっと野菜のスープカレー
    2. アボカドとブロッコリーのスープカレー
    3. ミックスビーンズのスープカレー
    4. 鶏肉とししとうのスープカレー
    5. 焼きおにぎりでスープカレー
    6. 圧力鍋で作るスープカレー
  4. スープカレーのスパイシーな刺激を自宅で楽しもう

スープカレーとは

スープカレーとは、スパイスの香りや辛味が効いたスープと大ぶりの具が特徴のカレー料理です。
とろみの少ない、サラッとしたスープにご飯を浸して食べます。

スープカレーは1970年代に札幌市の飲食店で提供され始め、今や札幌を代表するご当地グルメとして知られています。スープカレーは意外にも日本の料理だったのですね。

スープカレーの作り方

骨つき鶏もも肉や夏野菜を使ったスープカレーの作り方をご紹介します。
主な手順は以下のようなものです。

《手順》
1.下処理した骨つき鶏もも肉を鍋で両面焼き、切ったトマトや玉ねぎ、にんにくを加える
2.水やコンソメ顆粒を加えて20〜30分煮込む
3.フレーク状のカレールーを加えて5分ほど煮る
4.塩胡椒で味をととのえて器に盛り、揚げ焼きした夏野菜を添える

スープカレーの作り方は以下の動画でもご紹介しています。

骨つき鶏もも肉の夏野菜スープカレー

DELISH KITCHENのスープカレーのアレンジレシピ

ここでは、手に入れやすい食材を使ったスープカレーのアレンジレシピをご紹介します。

カフェ風ごろっと野菜のスープカレー

カレールーやカットトマト缶など、常備できる食材で手軽に作れるスープカレーです。
お肉や野菜を大きめに切るのがお店風にするコツですよ。

アボカドとブロッコリーのスープカレー

購入しやすい手羽元を使ったスープカレーです。
とろけるアボカドや、スープをたっぷり含んだブロッコリーの美味しさがポイントです。

ミックスビーンズのスープカレー

カレー粉をベースに、豆や野菜をたっぷり摂れるスープカレーを作りました。
ひき肉のうまみが染み出したスープは絶品です。

鶏肉とししとうのスープカレー

肉と野菜の風味がスープに染みた、食べ応え抜群のスープカレーです。
隠し味のケチャップや中濃ソース、仕上げの粉チーズでコクがアップします。

焼きおにぎりでスープカレー

バターで焼いたおにぎりとスパイシーなスープが相性抜群!
少しとろみのあるスープにカリカリ焼きおにぎりを浸して食べてくださいね。

圧力鍋で作るスープカレー

圧力鍋に主な材料を入れて一気に煮込む、手間のかからないスープカレーです。
トッピングの野菜類の素揚げは、カレーを煮ている間に行うと効率的ですね。

スープカレーのスパイシーな刺激を自宅で楽しもう

スープカレーの基礎知識や基本の作り方、アレンジレシピをご紹介しました。
市販のカレールーやカレー粉、カットトマト缶などを活用すると自宅でも手軽に作れますね。トッピングの野菜類などは、冷蔵庫の余り野菜で代用もできます。

スープカレーのアレンジレシピにも挑戦して、ぜひ「うちのスープカレー」を編み出してみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。