DELISH KITCHEN

料理の基本!

ブリの下処理

そのまま調理すると少し生臭さが残ってしまうブリの切り身の下処理方法をご紹介します。ちょっとのひと手間をかけるだけで、おいしく調理することができます♪とても簡単な処理なので、ぜひお試しください!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約15分

料理レシピ

材料 ブリ1切れ分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    バットにブリをのせて全体に塩をふり、10分ほどおいてキッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    ブリの重さに対して1%ほどの塩をふりかけましょう。

  2. 2.

    鍋に湯をわかし、ブリを5秒ほど入れて取り出す。すぐに冷水に入れて優しくなでるように洗い、水気を切ってキッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    長くゆですぎるとブリがパサついてしまう可能性があります。

レビュー

(3件)

4.6
※レビューはアプリから行えます。
  • こりゃす
    これをやると、安売りの消費期限ギリギリのお魚も臭みなく味も滲みやすくなります。私はお湯にくぐらせる工程を電気ポットで沸かした熱湯をザッとかけてます。
  • 雨奇晴好
    ボールに、ザルを置いて、ザルに切り身をのせる。そこにお鍋に沸かしたお湯をかける。ザルを上げる。ボールをさっと洗って、氷水を作って、、、 とやってみました。 ブリがパサパサせず、ふっくらと、白身のような仕上がりになります。不思議。