料理の基本!

春菊のゆで方

春菊をおいしくゆでる方法のご紹介です。春菊はボウルの中で振り洗いをして土などの汚れをよく落としてからゆでましょう。ゆでる時は硬い茎から入れ、葉と時間差でゆでるのがポイントです。ゆでた春菊はおひたし、ごまあえなどに活用できます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約10分

料理レシピ

材料 春菊1袋分

  • 春菊 1袋(200g)
  • 適量
  • 小さじ1/2

作り方

  1. 1.

    大きめのボウルにたっぷりの水(分量外:適量)を入れ、春菊の根元を持って葉を水にひたし、振りながら洗う。上下を返して根元も同様に行う。

  2. 2.

    春菊は葉と茎に分ける。

  3. 3.

    鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を入れる。春菊の茎を入れ、1分ほどゆでて取り出し、冷水にさらす。鍋に葉を入れて20〜30秒ゆで、冷水にさらして水気をしぼる。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう