1. TOP
  2. 記事
  3. おつまみ
  4. おしゃれなピンチョス12選!タパスとの違いも解説

おしゃれなピンチョス12選!タパスとの違いも解説

作成日: 2020/12/16

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

スペイン生まれのおしゃれなおつまみ、ピンチョス。日本でも、スペイン風居酒屋(バル)などに行くと、おつまみとして提供されているのを良く見かけます。
そんなピンチョスですが、どんな食材をどのように調理したものか、詳しくご存知でしょうか。
そこで今回は、ピンチョスとはどのような料理なのか解説していくと共に、家庭でも簡単に作れるおすすめピンチョスレシピをご紹介します。

目次

  1. ピンチョスとは
  2. 似たような料理のタパスって?
  3. おすすめのピンチョスレシピ
    1. 【クリスマスなどパーティーにぴったり!おしゃれで美味しいピンチョス】
    2. 生ハムトマトのバラピンチョス
    3. ミニトマトとアボカドのピンチョス
    4. サーモンとクリームチーズのピンチョス
    5. 豚こまボールのピンチョス
    6. 【簡単!組み合わせいろいろピンチョス】
    7. ズッキーニとベーコンのピンチョス
    8. アボカドとチーズの和風ピンチョス
    9. カプレーゼのピンチョス
    10. マグロのたたきピンチョス
    11. チーズとアボカドのピンチョス
    12. オクラとクリームチーズのピンチョス
    13. フルーツ生ハムのピンチョス
    14. うなぎとなすのピンチョス
  4. ピンチョスでおしゃれな食卓を演出してみよう!

ピンチョスとは

スペイン語で串(pincho)という意味をもつピンチョスとは、食材を食べやすく串に刺し、盛り付けた料理のことをいいます。
ピンチョスに使う食材は、チーズやオリーブ、生ハムなど、さまざま。いずれもワインやお酒にに良く合うような食材が使われます。
パンやチーズなど土台になる食材の上に、食べやすい大きさに切った食材をいくつか重ね、串を上から刺して固定させるのが、一般的なピンチョスのスタイル。
本場スペインでは、軽食や前菜として親しまれており、バルをはしごしながらワインと共にピンチョスをつまむ風習もあります。
串に刺してあるので口に運びやすく、スマートに食べられるというところが、人気の理由だといえるでしょう。

ピンチョスの発祥は、「美食の町」として知られるスペインの北部バスク地方だといわれています。バスク地方といえば夏に多くの観光客が訪れるリゾート地です。
バルで提供されていたピンチョスは現地の人だけでなく、観光客にも人気があったことから、徐々に発展していったと考えられています。

ちなみに、プエルトリコやホンジュラスといった中南米の一部の国にも、ピンチョスと呼ばれる串を使った料理があります。
しかし、それらはスペインのピンチョスと少し異なり、大きな串に肉や野菜を刺し、バーベキューのように焼いて食べるスタイルです。

似たような料理のタパスって?

ピンチョスと混同されがちな料理といえば、「タパス」が有名です。タパスとは、小皿で出すおつまみや前菜のことを指します。
タパスの語源は、スペイン語で「蓋」を意味する「タパ(tapa)」。
かつてスペインでは、ワインなどのお酒にホコリなどが入らないように、料理がのった小皿を蓋代わりにしてグラスにのせる風習がありました。
いつしかその小皿自体をタパと呼ぶようになり、その複数形として「タパス」となっていったとされています。
タパスもピンチョスも、ワインやお酒に合う料理であることには変わりありませんが、ピンチョスとの違いは、「串に刺してあるかどうか」で見分けることができるでしょう。

タパスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

おすすめのピンチョスレシピ

ピンチョスについて分かったところで、今度は実際に作ってみましょう。
ここでは、パーティーなどに喜ばれやすいおしゃれなピンチョス4選と、組み合わせを楽しむピンチョス8選をご紹介します。

【クリスマスなどパーティーにぴったり!おしゃれで美味しいピンチョス】

華やかで目を引く、パーティーやおもてなしにぴったりのピンチョスレシピを集めました。

生ハムトマトのバラピンチョス

ミニトマト、モッツァレラチーズ、バジルの順に重ね、バラのようにくるくる巻いた生ハムをのせて、串に刺した一品です。甘酸っぱいバルサミコソースが味の決め手!

ミニトマトとアボカドのピンチョス

シンプルながら、相性抜群の具材を組み合わせたピンチョスです。バジル、クリームチース、ミニトマト、アボカドの順に串に刺していくだけなので、子供と一緒に楽しみながら作れます!

サーモンとクリームチーズのピンチョス

クリームチーズとかいわれ大根をスモークサーモンでくるくる巻き、薄切りのレモンをあしらった一品。串を横から刺すことで、上からの見た目が美しく仕上がります♪

豚こまボールのピンチョス

豚こまボール、アボカド、カマンベールチーズにパン粉をつけて揚げ、ミニトマトと共に串に刺した食べごたえのあるピンチョスです。
ケチャップやソースを添えて召し上がれ♪

【簡単!組み合わせいろいろピンチョス】

ここからは、さまざまな組み合わせを楽しめる、ピンチョスのレシピをご紹介します。

ズッキーニとベーコンのピンチョス

ベーコンとズッキーニを焼き、2枚のズッキーニでベーコンを挟むようにして串を刺します。ベーコンから出た旨味がズッキーニにもしみ込んでおいしい!

アボカドとチーズの和風ピンチョス

アボカド、クリームチーズ、ミニトマトを使ったピンチョスに、和風のテイストをプラスしました。かつお節をまぶしたクリームチーズが新鮮な味わい!
わさびじょうゆを添えていただきましょう。

カプレーゼのピンチョス

定番のカプレーゼも、小さく切って串に刺すだけでおしゃれなおつまみに変身!あらかじめ、具材をドレッシングで和えてから串に刺すのがポイントです。

マグロのたたきピンチョス

小さく切ったマグロの表面をさっと焼いて串を刺し、バター風味のわさびじょうゆを添えていただく一品。シンプルながら、コクのあるソースがクセになるおいしさです!

チーズとアボカドのピンチョス

モッツァレラチーズ、アボカド、ミニトマトのピンチョスに、アボカドとツナのディップとバゲットを添えた、おしゃれなワンプレートレシピです。
ブランチにいかがでしょうか?

オクラとクリームチーズのピンチョス

ゆでたオクラにかつお節をまぶしたクリームチーズ、ミニトマトを合わせて串に刺し、わさびじょうゆマヨネーズを添えました。オクラの星型の切り口がかわいらしい一品。

フルーツ生ハムのピンチョス

フルーツと生ハムの組み合わせはピンチョスにぴったり!串の代わりにプリッツを使っているので、串ごと全部食べられます♪
プリッツは時間が経つと柔らかくなってしまうので、食べる直前に刺しましょう。

うなぎとなすのピンチョス

うなぎの蒲焼に、じっくり焼いたなすを合わせた和風ピンチョスです。レシピでは串を使っていませんが、串を刺して盛り付けると食べやすく、おもてなしにも喜ばれるでしょう。

ピンチョスでおしゃれな食卓を演出してみよう!

スペインの定番おつまみであるピンチョスは、一口サイズで食べやすいだけでなく、見た目もおしゃれなおつまみです。
ピンチョスは難しい工程はほとんどありません。身近な食材を組み合わせて串に刺すだけで、誰にでも簡単に作れるのがうれしいポイントです。
ピンチョスに使う食材や、組み合わせに悩んだときは、ぜひご紹介したレシピも参考にして、いつものおつまみをワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。