DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 料理の基本
  4. その他の食材の基本
  5. 牛乳のカロリーや糖質はどれくらい?おすすめレシピもご紹介

牛乳のカロリーや糖質はどれくらい?おすすめレシピもご紹介

作成日: 2021/03/10

更新日: 2021/03/31

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

手に入りやすく、いつも身近な存在の牛乳は、毎日飲んでいるという人もいることでしょう。そんな私たちの食生活と共にある牛乳ですが、どれくらいのカロリーがあるのかご存知でしょうか。

そこで今回は、牛乳および低脂肪乳に含まれる、栄養とカロリーについて学んでいきましょう。記事後半では、牛乳を使ったおすすめレシピ10選を、主食からスイーツまで幅広くご紹介します。

目次

  1. 牛乳のカロリー
    1. 牛乳のカロリー
    2. 低脂肪乳のカロリー
  2. 牛乳の栄養
    1. 牛乳の栄養
    2. 低脂肪乳の栄養
  3. 豆乳の栄養素
    1. 無調整豆乳の栄養素
    2. 調整豆乳の栄養素
  4. 牛乳を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【主食】
    2. ソーセージのクリームパスタ
    3. 牛乳とバターのチキンカレー
    4. 牛乳でコクうま担々麺
    5. 【おかず】
    6. レタスと鶏肉の中華ミルク煮
    7. じゃがいもと玉ねぎのミルク煮
    8. 【スープ】
    9. ミルクオニオンスープ
    10. キャベツと豚肉の味噌ミルクスープ
    11. 【おやつ】
    12. もっちりミルクプリン
    13. ぷるぷる牛乳もち
    14. ミルク蒸しパン
  5. 牛乳をもっと活用しよう!

牛乳のカロリー

ここでは、牛乳と低脂肪乳のカロリーを、一般的に良く使われる量に合わせ、100ml、200ml、1000mlの場合と、大さじ1杯当たりの場合に分け、より分かりやすく解説していきます。

なお、牛乳は全て1ml=1.05gで計算しております。
製品の比重によって重さが異なることがありますのでご注意ください。

牛乳のカロリー

・100ml:gに換算すると105gとなり、カロリーは約64kcalとなります。
・200ml:gに換算すると210gとなり、カロリーは約128kcalとなります。
・1000ml:gに換算すると1050gとなり、カロリーは約641kcalとなります。
・大さじ1杯:gに換算すると15gとなり、カロリーは約9kcalとなります。

低脂肪乳のカロリー

・100ml:gに換算すると105gとなり、カロリーは約44kcalとなります。
・200ml:gに換算すると210gとなり、カロリーは約88kcalとなります。
・1000ml:gに換算すると1050gとなり、カロリーは約441kcalとなります。
・大さじ1杯:gに換算すると15gとなり、カロリーは約6kcalとなります。

牛乳の栄養

ここでは、牛乳と低脂肪乳200g(コップ1杯相当)当たりに含まれる栄養について解説していきます。

牛乳の栄養

牛乳200g当たりに含まれる栄養は、たんぱく質 6.6g、脂質 7.6g、糖質 9.6g、炭水化物 9.6g、カルシウム 220mgとなります。

低脂肪乳の栄養

低脂肪乳200g当たりに含まれる栄養は、たんぱく質 7.6g、脂質 2g、糖質 11g、炭水化物 11g、カルシウム 260mgとなります。

豆乳の栄養素

牛乳と比較して豆乳に含まれる栄養素はどのようなのかを紹介していきます。

無調整豆乳の栄養素

無調整の豆乳200g当たりに含まれる栄養は、たんぱく質 7.2g、脂質 4g、糖質 5.8g、炭水化物 6.2g、カルシウム 30mgとなります。

調整豆乳の栄養素

調整豆乳200g当たりに含まれる栄養は、たんぱく質 6.4g、脂質 7.2g、糖質 9g、炭水化物 9.6g、カルシウム 62mgとなります。

【出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)】

牛乳を使ったDELISH KITCHENのレシピ

ここからは、牛乳を使ったDELISH KITCHENのおすすめレシピを主食、おかず、スープ、おやつの4項目に分けてご紹介!

いずれも低脂肪乳に置き換えて調理できますが、仕上がりや口当たりは、牛乳に比べるとあっさりと軽い口当たりになることを覚えておきましょう。

【主食】

ソーセージのクリームパスタ

牛乳で作るクリームパスタをご紹介します♪
具材をバターで炒めることで、コクと風味がアップ!ソーセージは、ベーコンに変えてもおいしく食べられます。
なめらかな口当たりに仕上げるため、薄力粉を入れたら粉気がなくなるまで良く炒めるようにしましょう。

牛乳とバターのチキンカレー

カレーに牛乳を加えることで、マイルドでコクのある味わいに変化します♪
しっかり煮込んで鶏肉にしっかり火を通してから、仕上げに牛乳とカレールーを入れるのがポイント。牛乳は火を通しすぎると分離しやすいので、煮込みすぎに注意しましょう。

牛乳でコクうま担々麺

ピリっと辛い担々麺に牛乳を加え、コクと旨味をアップさせました。
辛味がまろやかになって箸が止まらないおいしさ♪シャキシャキ野菜との相性も抜群です。
お好みで仕上げにラー油をかけるのもおすすめ!

【おかず】

レタスと鶏肉の中華ミルク煮

さっと煮た鶏胸肉に優しい牛乳の風味がマッチ♪中華風味なので、ご飯にも良く合う一品です。
鶏肉は片栗粉をまぶしてから調理することで、パサつきを防ぎ、旨味を閉じ込めることができます。
食感を生かすため、レタスを入れたら煮すぎないように注意しましょう。

じゃがいもと玉ねぎのミルク煮

ホクホクのじゃがいもに、バターと牛乳の優しい風味がマッチした一品!
とろーり溶けたチーズが食欲をそそります。
コンソメ仕立ての味付けで、ご飯にも良く合うおいしさです。

【スープ】

ミルクオニオンスープ

さっと簡単に作れて、体も温まるミルクスープをご紹介!
玉ねぎとベーコンはバターで焦がさないように炒め、甘味と旨味を引き出すのがポイントです。
寒い日の朝食にいかがでしょうか。

キャベツと豚肉の味噌ミルクスープ

味噌と牛乳は、実は相性ぴったりだということをご存知でしょうか。
いつもの味噌汁に牛乳を加えるだけで、まろやかで優しい甘味がプラスされます。
仕上げにお好みですりおろしたしょうがや、七味唐辛子を入れるのもおすすめ!

【おやつ】

もっちりミルクプリン

片栗粉と牛乳で作る、簡単ミルクプリンをご紹介!
もちっとした独特の食感がクセになるおいしさです。
牛乳、砂糖、片栗粉を火にかける際は、鍋底が焦げ付かないよう火加減に注意しましょう。

ぷるぷる牛乳もち

片栗粉と牛乳で作る、くずもち風のおやつはいかがでしょうか。
特別な材料はいらないので、思いついたらささっと作れます♪
優しい牛乳の風味にきなこと黒蜜が良く合うおいしさ!子供のおやつにもおすすめです。

ミルク蒸しパン

牛乳の風味が生きた、ふわふわの蒸しパンをご紹介!
卵を使わずに、ベーキングパウダーの力だけで膨らませるレシピなので、真っ白な仕上がりになります。
口に入れるとふわっと広がる、ミルクの香りがクセになるおいしさです。

牛乳をもっと活用しよう!

この記事では、牛乳と低脂肪乳に含まれるカロリーと栄養について、分かりやすい単位や量に換算して解説しました。
コップ一杯飲むとき、料理に使うとき、それぞれのシーンで見当がつきやすくなったのではないでしょうか。

牛乳はそのまま飲むだけでなく、料理やお菓子にも活用できます。ご紹介したおすすめレシピも参考にして、牛乳をどんどん活用していきましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。