1. TOP
  2. 基本の調理方法
  3. 料理の基本!サバの2枚おろし

料理の基本!

サバの2枚おろし

スーパーで手に入りやすいサバは家庭で調理する機会が多い魚です!2枚おろしの方法を覚えて焼き魚や煮魚にご活用ください♪サバの身はやわらかく、くずれやすいのでよく切れる包丁をお使いいただくのがポイントです♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 約15分

料理レシピ

材料 サバ1尾分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    【うろこ、ぬめりを取る】サバは頭を左にして腹を手前にしておき(表身)、尾から頭に向かって包丁を立てて動かし、うろこ、ぬめりをこそげとる。裏側(裏身)のうろこ、ぬめりも同様に取る。

  2. 2.

    【頭を取る】頭を左、腹を手前にしておき胸びれの下に包丁を入れて中骨に当たるまで切る。裏返して同様に胸びれの後ろから包丁を入れて頭を切り落とす。

  3. 3.

    【内臓を取る】頭の方を右、腹を手前にしておき、頭側から肛門まで腹に包丁を入れて切り、内臓をかき出す。

  4. 4.

    切り目を手で開き、腹骨の周りにある血合いの膜をスプーンでかき出す。血合いをこそげながら洗い、キッチンペーパーで水気をふきとる。

  5. 5.

    頭の方を右上、腹を手前にして斜めにおき、頭の方から尾に向かって中骨の上を滑らせるように切り込みを入れる。背を手前、頭の方を左下におきなおし、尾から頭の方へ向かって、中骨の上を滑らせるように切り込みを入れる。左手で尾をおさえ、中骨に沿って表身を切り離す。

  6. 6.

    包丁の刃を外に向けて尾の付け根に刃先を入れ、身とつながっている尾の部分を切り落とす。